糖質制限の真実  日本人を救う革命的食事療法ロカボのすべて~レビューまとめ

レシピ糖質xpower仙人さん

糖質制限については
取らない方が良い、とか
いや、能に必要だ!とか
色々な説が語られていますよね。

生活習慣病が問題となっている現代社会では
その8割が糖尿病、高血圧、脂質異常症
だということです。

さらにこれらは三大死因である
ガン、心臓病、脳卒中に直結しており
特に糖尿病とガンは密接な関係が
あるらしいです。

人間ドックなどの定期健診でも
食後高血糖は見落とされやすく
糖質は自分でコントロールするしかない
とのこと。

そのコントロール対象となるのが
米や麦・芋・豆などの炭水化物や果物です。


幻冬舎が出版している本なので
巷で話題の本であることは
間違いないでしょう。

他にも別の出版社ですが
「炭水化物が人類を滅ぼす」や
「ケトン体が人類を救う」など
糖質制限をすすめる本が
最近よく話題にされていますよね。

この山田悟著「糖質制限の真実
日本人を救う革命的食事法ロカボのすべ て」は

結論から言えば、日本人の主食である
白ご飯やラーメンなどが一切食べられないのは
精神的に過酷というほかない

しかも極端な糖質制限では
ケトン体が身体に悪い影響を与えている
可能性が否定できないため、

ケトン体を出さない程度に
緩い糖質制限を心がけましょう、という
ことのようです。

ケトン体は
血管内皮細胞の機能をおとすという
データがいくつも出ているそうですが

一方で、「糖質制限を行う上では
不可欠なエネルギーである」という
肯定派も多数いるとのこと。

どちらにしてもエビデンスレベルが低い議論なので
いちいち医学界が踊らされていること自体も
問題視しています。


さて、ここで「ロカボ」とは一体何なのか
調べてみることにしました。


一言でいえば、「ローカーボ」は
その名の通り低炭水化物・低糖質を目指した
現存の糖質制限のこと。

でも、これではケトン体が出る可能性が高いから
さらに緩く実践しやすい糖質制限の方法を
ここではロカボと軽い雰囲気で
呼んでいるようです。

ケトン体が危険かどうかは
まだ議論中ということなので
この本の中でも
慎重に書いてあります。

ただ、ものを書く立場から言わせてもらえば
まだ結論が出ていないものを
主観的に書いても責任が取れないから
慎重派と名乗らざるをえない、
ということも言えるでしょう。

学者や医者としては、この段階で
そもそも世間に発表できるのかな?
という素朴な疑問も残ります。


また実際に糖尿病患者の
食事指導にあたられている人からの
レビューで、

「合併症の1つ腎症発症リスクを
著しく大きくする食事の食べ方と言えます。
リスクがあることを明記せず、
メリットばかりを取り上げて書くことは
だまし討ちにもほどがあるのではないでしょうか?」

というものも見つけました。

ここで個人的な意見を述べさせてもらうと
身体というものは非常に繊細なので
効果が出るケースもあれば
効果のないケースもあって
ばらつきがあるのは当然だと思います。

患者本人も、医師の指導に
すがるしかない一方で、
こういう民間に出回る健康法も含め、

本人が好感をもてば良しと出て
疑問をもては効果なし、ということも
大いにありえると思います。

患者本人が信じたいやり方を実践して
さらに効果が出れば理想的ですが
今の段階では、ケトン体の良しあしも含め
「真実」と呼べるまでの結論では
ないかなと思いました。

ただ、こういうやり方もあるよ、という
医師免許を持った人からの
ライフスタイル提案

という位置づけでどうでしょうね?


レビューにはカップラーメンやおにぎりで
空腹を満たす今の若い層に
読んでほしい、という意見も
沢山ありましたが、

私個人は、この本も含めて
最新健康法やノウハウ本に踊らされるよりは

昔ながらに実践されている
人類の長い歴史に裏打ちされた
自然な食生活に戻ることの方が
効果があるかな、と感じました。

最新情報というのは
まだまださらに最新情報が出る可能性が
否めませんよね。

病気になってからの糖質制限よりも
今、健康なうちに糖尿病にならないような
生活スタイルを習慣づけることの方が
大事だと思いました。


ちなみに、仙人さん(ペンネーム)は授業の中で

まだ病気ではない人は
炭水化物も食べてよい。

ただし、

消化しにくいので
一度の食事で摂るのは1種類だけにする。


炭水化物がメインの食事をしない。

ということを繰り返し仰っています。

復習ですが、

じゃがいもカレーとごはんはダメ!
ラーメンとおにぎりはダメ!
ごはんとぎょうざはダメ!
ごはんと肉じゃがもダメ!

です。

詳しいことは、前回の記事を読んでください。


X-POWER」でいきいき家族!
日本国内で数千家族が「健康習慣」実践中!
http://link-on.us/cchg
今すぐクリック!


















スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None