デイリーマインドセット004 居心地の悪い場所で進化は起こる

仙人さんXファミリー オフィスデイリーマインドセット004 

Yoshikoです、


日産再生の立役者、カルロス・ゴーンさんが
著書の中でおっしゃっていました。


会社再生のためには必要不可欠なのに、
一番難しい問題として
高い壁のように立ちはだかったのが、
日本特有の「しがらみ」を切ることだったそうです。


仙人さんもデイリーマインドセットの中では
そんな「居心地の良い場所」に
気をつけろ、とおっしゃっています。
今すぐ下の動画を再生してください。




Youtubeで観たい人はこちら


もちろん、自己実現の一環として、
マズローの5段階欲求にあるような、
「所属欲求、安全欲求」を日々感じるのは
必要なことです。


でも、それが「ラクで良いから」という
脳のいつも「怠けグセ」が理由なら、
少し考え直した方が良いかもしれません。


あなたが守り、また守られる、
大切な家族との毎日の触れ合いは
とても大事なものです。


それでも、自分で気をつけないと
いけないことがひとつあります。


脳は常に休憩しようとするのです。
いざという時のエネルギー温存のために。


そんな太古からDNAに刻まれた知恵も、
21世紀のこの現代社会では
昔のように生命にかかわるような「いざ」は
そうそうあることではありません。


人は40歳を過ぎてから、
はじめて本当の能力を発揮するという
説もあります。


脳はゆっくり、成長するのです。


でも20歳頃の身体機能のピークを過ぎて
40歳になる頃には、
そろそろ身体の方が疲れてきます。


若いころには、スポンジのように
新しいことを次々と吸収した脳も、
「もう良いんじゃない?」とばかりに


とたんに何か新しいもの、
自分が知らないこと、
聞いたことがないもの、
TVや新聞が言ってないこと、


これらを知らず知らずのうちに
拒絶し始めます。


このことに自分で気がついて、
「やばい」と思わなければ
人としての成長はありません。


ましてや若い頃夢見た、
人とは違う自分らしい生き方なんて、
もはや追う気力も無い
…とは言いませんよね?


人間関係はもちろん大切です。
でも、それが正しいものかどうかは、
自分の心が分かっています。


そんなぬるま湯で日々を過ごしていた人も、
仙人さんからお尻を叩かれ、
つい自己啓発に励んだり、
貯金までできて喜んでいます。


1ヶ月間の無料期間中、
そんな仙人さん直伝の
しがらみに囚われない生き方に
触れることができます。


実際に先生の授業を自分で聞いて、
もっと勉強したい!と思った意識の高い方だけ
2ヶ月目に進んでください。


良い種はどんどん撒いていきましょう♪


あなたを自分でも想像しない未来に導く
デイリーマインドセットが、
毎日あなたのメールボックスに投函されます。


億万長者が教える「家族を守る資産構築法」
今すぐ仙人マインドへアクセスする!
スポンサーサイト