デイリーマインドセット01「短期的満足を遅らせろ」

日本のことをもっと知りたい!と願ったら、日出る豊葦原の国、日本の神様に導かれました。ヨーロッパのフランス語圏=ガリア=正統ケルト=西のシュメール直系の地に移住した筆者が、東の地で日本古神道に受け継がれる、宇宙や自然界の秩序に基づいた縄文文化との共通項を発見!かけがえのない地球と私たち八百万の生命とが、千代八千代に共生するための叡智を、次の世代に引き継ぐための「日本再発見ブログ」です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

デイリーマインドセット01「短期的満足を遅らせろ」

デイリーマインドセット01「短期的満足を遅らせろ」

医食同源オーガニックレシピBIOキッチンヨーロッパ 

Yoshikoです、


とうとう遺産相続の時期が来ました。


このために…という訳ではありませんでしたが、
アメリカの億万長者で、
私財で一般市民に美術館などを寄付し続ける


ウォーレン・バフェットさん系マインドを持った
億万長者である仙人さんの”お金を守る”
資産構築の方法を通信教育で学んでいました。


美術館など「に」じゃないですよ。


美術館など「を」ですよ、笑。


ウォーレン・バフェットさんを知らないという人は、
自分で検索して調べてください。


実際にこの方法で貯金に成功した人は多いです。
日本であれば、かなり貯められると思います。


日本でも力のある人は、自分で稼いで
公共施設や神社仏閣などに寄付する人は
多いと思います。


スピリチュアルは好きですが、


「神主を目指すより、
起業して社会の役に立ってから、
神社に寄付して」


と、ある神主の方がブログに書かれていて、
なるほどと思いました。


仙人さんの場合は、
ご自分ではおっしゃいませんが、


見込みある若者を発掘して
自分のような億万長者に実際に育て、


彼らからの寄付で、
私達、一般市民への通信教育運営分を
まかなっているという噂もあります。


仙人さんと会える
対面セミナーが120万と高額だったり、
それでも参加者が喜んで倍以上の寄付をして帰るのは
そういうことのようです。


そして仙人さんが育てた
「仙人マインド」が入った方々は
人柄も生き方もずば抜けて優秀な上に、


いつまでもやんちゃ坊主のような
リゴロな方が多いです。

※フランス語で自由という意味。
 ジゴロじゃないですよ、笑。


「短期的満足を遅らせろ」というのは、
欲しい、食べたい、と感じるのは短期的衝動であって、
実際に購買するのは別のステップだということです。


何でも長期的な視点で考えることを
習慣づけなさいということですね。


声が良いと評判の仙人さんが
短期的欲求を遅らせることについてお話しされています。
後半で私も解説を添えていますので、
今すぐ下のビデオを再生してください。




Youtubeで観たい人はこちらへ


本当はビデオを再生してくれたあなたへ
3分の音声の後、7分話すのが課題でしたが、
気が付くとこんなにお話してしまいました。


10分の課題で躊躇してる場合ではありませんでしたね、笑。


仙人さんは毎日最低3冊以上の知識を速読でインストールし、
それを自分なりに再構築して自分のものにされてしまうので、
その頭のキレの鋭さに、毎回おののいてしまいます。


億万長者になっても車は買わず、
最近までずっと自転車で移動していたそうです。


いろんな意味で、こんな人が
実際にいるんだなと
目から鱗が落ちる思いでした。


何かを身につけたかったら、
自分で本を読んで独学するのが一番ということを、
体現されているような方です。


直弟子さんたちも、
そのものすごいスピードについて行っているので
若いのに、すごい!(若いからかな、笑。)
身が引き締まる思いです。


まぁ、仙人さんのうわさ話はこの辺にしておきましょう。


結婚して、家族を持つと
家族の幸せを守るためには
お金が必要不可欠であることは、
誰もが感じていることと思います。


アメリカやカナダでも
お金の話はしない、という人が多いですが、


ずっと私は日本人の感覚で
お金の話は社会のタブーなのかと思っていました。


でもヨーロッパにやってきて、
ある意味、西洋人なりの謙虚さだったのかもしれないと
思うようになりました。


彼らは貧しさも経験していますが、
全体で考えると、満足度の高い人生を
送っているのかもしれないと思います。


政府の経済政策だと思いますが、
日本人のようにお金を使う人種はいません。


一方で、日本人ほど
知識欲が強く、向上心のある人種もいません。


そういう点を含めると
戦後の日本人は人口密度が高い競争社会の中、
常に上を見せられることで幸せを見失い、


他国の方々は常に下を見せられることで
(TVの放送内容が日本と違うと思います)
幸せや身の安全、満足感を感じながら
一生を終えるのかな、と感じます。


どちらが良いとは一概に言えませんが、
メディアが煽る情報過多の日本の社会の中では、


向上心が高いからこそ、
お金の使い方にそこまで注意を払わずに過ごしてしまえたり、
目の前を通り過ぎる一過性のものに目を奪われてしまえる、


自分を含め、幸せすぎる日本人を感じ、
反省してしまいます。


独身時代を私もちょっと長く謳歌しすぎましたが、
結婚して、
以前の自分には想像できないくらい、
全力で守りたい大切なものができました。


これまで喉が渇いたように

私が探し求めていたものは、

決してブランド品や社会的地位ではなく、



こんなに小さくて可愛らしい、

神様の芸術品としか思えない

お金では手に入れられない

かけがえのないものだったことに気が付きました。



それなのに、現実の私達の砦はもろかったのです。


娘が生まれる前の話ですが、
私達は40年間空き家だった義母方の古い家を改修するために
ローンを組みました。


でも結果として残されたのは
夫が一生をかけて銀行に払い続ける家のローンと、
目の前に無残な姿で置き去りにされた家。


ヨーロッパに典型的な建築詐欺でした。


かけていた保険会社も
長い間待たされた割には結局取り合ってくれず、


裁判を起こすためには
毎月400ユーロの弁護士費用が必要だと
言われました。


厳しい現実を前に、
私達は為す術もありませんでした。


誰の力にもなれないことが、
私のフラストレーションになり、
夫婦喧嘩も耐えませんでした。


でも幸せになるために投資したお金ですから
誰を責めるこ訳にもいきません。
ましてや投げ出して、
ここから逃げ出す訳にもいきません。


詐欺でも何でも
他人からふりかけられた災いで、
自分の幸せを諦める訳にはいかないのです。

ましてや詐欺するような人から
私達のささやかで幸せな家庭に
土足で入られて、
コントロールされるのはもっと嫌です。


私達はこの新しい経験を通して、
色んなことを学びました。
私達が日頃、常識と信じていることが、
そうではないということも分かりました。


ある日、その立場に置かれてみると
政府も保険会社も、また司法も、
誰も助けてくれないことが分かりました。


自分達は悪くないのだから
誰かが助けてくれなければという考えを捨て、
銀行のローンを払いながら
自分達で家の修復を続けることにしました。


ヨーロッパでは子供が生まれる前に
部屋を用意する習慣のため、


妊娠7ヶ月で壁の電気サンダーをかけている
自分の姿にも驚きましたが、


この時ほど、芸術学部出身でよかったと
痛感したことはありません。


そろそろ真剣に生きる時がやって来ました。


お金という生きているエネルギーと向き合うときに
何が一番大事なのか、
私は一代で財を成した賢者から
直接その話を聞くことにしました。通信教育で、笑。


これからは何が本当に死守すべき大切なことなのかを
子供や孫たちにも伝えていかなければなりません。


そういう訳で、常識はずれでも良いから
実際に資産を築いた人の話しに
耳を傾けてみることにしました。


どうしても自分の人生を変えたくて、
仙人さんからミラーニューロンという
良い波動・良い影響を受けるために、


喜んでこのデイリーマインドセットに
かじりついた私です♡


そんな仙人さんのエスプリに触れたい方は
1ヶ月の無料お試し受講をオススメします。


実際に先生の授業を自分で聞いて、
もっと勉強したい!と思った意識の高い方だけ
2ヶ月目に進んでください♪


このデイリーマインドセットが
毎日あなたのメールボックスに投函されます。


億万長者が教える「家族を守る資産構築法」
今すぐ仙人マインドへアクセスする!


つづく


医食同源オーガニックレシピ☆BIOキッチンヨーロッパ 
今すぐチャンネル登録する!
スポンサーサイト

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

Copyright © 日本ホリスティック教育学会 フランス伝統の家庭ハーブ・レシピ  All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。