うちの牧草ひつじくん達、登録しました!

日本のことをもっと知りたい!と願ったら、日出る豊葦原の国、日本の神様に導かれました。ヨーロッパのフランス語圏=ガリア=正統ケルト=西のシュメール直系の地に移住した筆者が、東の地で日本古神道に受け継がれる、宇宙や自然界の秩序に基づいた縄文文化との共通項を発見!かけがえのない地球と私たち八百万の生命とが、千代八千代に共生するための叡智を、次の世代に引き継ぐための「日本再発見ブログ」です。

  • ホーム
  • »
  • »
  • 日記
  • »
  • うちの牧草ひつじくん達、登録しました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

うちの牧草ひつじくん達、登録しました!

  •  投稿日:2016-05-29
  •  カテゴリ:日記
うちの牧草ひつじくん達、登録しました!

医食同源オーガニックレシピBIOキッチンヨーロッパひつじくん登録 

Yoshikoです、


無事にできてホッとしました。
今日、面白い体験をしました!


今年生まれた6頭のひつじくん達の
登録作業です。


そろそろひつじくん達も
メンバーチェンジの時期なので、
それに先立っての作業です。


具体的には、上の写真の道具を使って
両耳に「マイナンバー」タグを
ピアスします。


うちには土地メンテナンス用の
ひつじくん達が今、10頭いますが、
毎年オスはチェンジします。
理由はお分かりですね?


そして基本的に、
オスの子ひつじくん達も毎年
いなくなります…。


少し切ない時期ですが、
私達のペットじゃないので、
何とも言えませんでした…。


でも今年はなんと
突然変異で黒いミラクルこひつじちゃん達の
双子が生まれ、たまたまメスだなので
今年はこのままキープできそうです。


これまでは二人にまかせていたので
横目で見ていただけで、
私が手伝うのは初めての作業です。


娘も初参加して、
横からこひつじくんに
「大丈夫だよ~、良い子だね~」
と声がけしていました。


手順はひつじ達を餌でつり、
小屋に閉じ込め、
1頭づつ捕まえて両耳にピアスをし、
外に放してあげます。


途中、スキを見て扉の隙間から
ジャンプして集団大脱走され、
大変なことになりました。


改めて餌から仕切りなおして
無事に登録作業を終えましたが、


夫が「ピアスなんて申し訳ない…!」と
イヤイヤやっている割に、


ひつじくん達は捕まえられるとジタバタしますが、
ピアスをした後は、
何食わぬ顔でこちらを見ています。


下の写真は、頑張ったご褒美に
我が家の庭でオーガニックBIO育成された(笑)
刈りたてのフレッシュすぎる雑草を
美味しく食べているひつじくん達です。



医食同源オーガニックレシピBIOキッチンヨーロッパひつじくん 

私が自然療法の入門講座を受けている
アメリカのどこかの山奥に住んでいる「仙人さん」も
放牧で牛の「太郎」を飼っているそうです。


授業の中では、美しい鳥のさえずりが聞こえたりして、
なかなか良い所のようです。
ときどき「太郎」の話も出ます。


我が家のひつじは草刈りと生ごみ処理担当ですが、
夫の話では、ひつじの乳は
仙人さんイチオシの「ヤギの乳」に次いで、
とても身体に良いのだそうです。


アメリカ発、毎日の健康アプローチ
今すぐ自分の耳で確かめる!

つづく


医食同源オーガニックレシピ☆BIOキッチンヨーロッパ 
今すぐチャンネル登録!








スポンサーサイト
 カテゴリ

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

Copyright © 日本ホリスティック教育学会 フランス伝統の家庭ハーブ・レシピ  All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。