お薬は使わないでください―抗生物質の真実

先日夫が鼻炎でホームドクターにかかったのですが
その時、待合室でこんなポスターを
またまた見かけました。

内容はこんな感じです。

抗生物質は必要な時のみ使いましょう!

・ウイルス
・インフルエンザ
・風邪
・気管支炎

に効果ありません。

BIOレシピビオキッチンヨーロッパアンチビオ

何故こんなポスターがわざわざ待合室に
貼られているのかというと
抗生物質を処方してもらわなければ
不満に思う人が多いからです。

でも実際には、抗生物質を乱用すればするほど
生き延びたウイルスは強いものとなり

ウイルス

抗生物質

もっと強いウイルス

もっと強い抗生物質

もっともっと強いウイルス

が誕生するので、永遠のいたちごっこです。

そんなウイルスによるパンデミックの恐怖を描いた

「アウトブレイク」
「コンテイジョン」
「感染列島」


などの映画の名前を
一度はあなたも耳にしたことが
あるのではないでしょうか。

最近、FBのタイムラインを眺めていたら
たまたま、

「タミフルはインフルエンザには効かない」

という、ショッキングな内容の記事が
流れていました。

確かにこのポスターにも
抗生物資はウイルスには効かないと
書いてありますよね。

でも、あれ?おかしいな?

あんなにTVや新聞の健康欄では
白衣を着た偉そうなドクターが
タミフルの使用をすすめているのに!?

あの人たちは間違ってるの!?
という疑問が湧いてくると思います。

もしかしたら、当のドクター達も
そういう風に信じさせられているのかもしれません。

タミフルを含め
一般的な抗生物質も
使用が必要になるのは

・体力のない高齢者
・体力のない乳幼児
・衛生面の悪い環境に身を置いている人

だけだと言われています。

どうしてこのようなことが起こるのでしょうか。

一説には、今の医療システムをビジネスとして
構築したのは、大富豪として有名な
ロックフェラーさんだと言われています。

私には詳しい事は判りませんが、

医療ビジネスは彼にとって
ひとつの分野でしかなかったとしても

実際あれだけの大富豪になっているのですから
そこにきっと、お金の流れがあったと見て
よいのでしょう。

外国は日本よりもいろいろとあからさまなので
ホームドクターにかかると
毎回大量に箱ごとの薬が処方されます。

そのドクターがどんなに患者さんのために
一生懸命だったとしても
医療システム上
そういう一面がある、という事です。

もう一度繰り返しますが、
外国は日本よりも色んなことがあからさまですから
ヨーロッパのホームドクターは典型的に

しょっちゅう、診療室が休みになって
趣味の「レイキ」のクラスに通ったり


マリーアントワネットのように
ヨーロッパのお金持ちが必ずはまる
「農作業」を優先して

庶民にはとても手が届かない
大きなトラクターを
悠々と日中、乗り回している人が多いです。


でもこれは何も国外に限ったことではありません。

完全なる私の記憶違いかもしれませんが、

私は春の○○申告時に
沢山のドクターの源○明細書を見ました。

そしてどんなに若い人でも
「~病院の勤務医」でも
年収1,000万円を下回る人は
見たことがないです。

彼らは病院からの給与の他に
100万単位の「講師料」という名の報酬を
製薬会社から受け取っているので
それを○○申告しにやってきます。

ぱっと一般の人が見たら
「こんなに若い先生でも、製薬会社で講師してるんだ、
ドクターってやっぱりすごいんだ!」と
思ってしまうかもしれませんね。

そんなこんななので、
お薬を売れば売るほど
なんらかのお金の流れが無きにしも非ず、という
わけですよね。

まぁ、私の完全なる思い違いとは思いますけど♪

で、話は元に戻りますけど
この日、実は主人はドクターに
前回の診療への不満を
やんわりとぶつけに来たのでした。

前回、鼻炎で苦しむ彼に
彼女がくだした診断は…

「きっとふとんにダニがいるんですよ。
空気中のハウスダストもあります。」

こんなにも、潔癖症で
日々掃除に情熱を燃やす彼に!!

※うちのふとんは抗ダニ布団です。

そして鼻炎薬を箱ごと処方したのですが
これが全く効かなかったのです。

プライドを傷つけられた彼は
その後、すぐに空気清浄機を購入し
空気の清浄度を測りましたが
全く問題なしでした。

しかも、薬が全然効かないので
また薬局へ行って、すすめられた
今度は天然ハーブのスプレーを
試してみたところ…

鼻炎で何カ月も苦しんでいたのに
これがなんと、一発で効いたのです!

だからこの日は、天然ハーブのスプレーや
空気清浄機の説明書など
一式を持ってドクターに報告しました。

そしてドクターが言ったひと事は…

「こっちの方が良いに決まってますよ!
天然だし。」


その言葉にムカッと来た彼は
この日、ドクターからの処方箋を全部破り捨て
家の近くの薬局で
天然ハーブの鼻炎薬を一式、購入しました。

それが、下の写真です。
レシートに注目してください。↓↓↓

BIOレシピビオキッチンヨーロッパお薬

このうち、価格が一ケタ代のものが
一般の化学薬品、
2ケタのものは
天然ハーブから精製されたお薬です。


娘のシラミ退治の時に使った
天然ハーブオイルの時と同じ結果になりましたが、

さらにホームドクターが私達に放ったひとこと、
「こっちの方が良いに決まってますよ!
天然だし。」

という言葉を考慮すると、

効果は天然ハーブの方が高いけど
価格が高価だし稀少なので
庶民にはとても買えないでしょ!?
だから安価な化学薬品を代替処方してあげます。


ということになりますね^^;。

ホント、ロックフェラーさん、
庶民でごめんなさいねって感じです。笑。

まぁ、こんな風に外国はあからさまで
信用できないので、
私は「自分の家族は私が守る」覚悟で
先生の授業を受講し始めました。

「抗生物質なんて、(安心を与えるための)アメよ、アメ。
天然ハーブがどれだけ強いか…」


という先生の授業を聞き始めてからは
ホームドクターにも実際、ほとんどかかる必要がありません。

伝統ハーブにやたら詳しい仙人さん授業はこちら↓
------------------------------------
X-POWER
医療費と薬代を大幅節約!
今すぐクリック!
------------------------------------
BIOレシピ☆ビオキッチンヨーロッパ
チャンネル登録はこちら
スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None