なぜ神道祝詞に、イザナギが特別扱いで登場するのか? No.2

日本のことをもっと知りたい!と願ったら、日出る豊葦原の国、日本の神様に導かれました。ヨーロッパのフランス語圏=ガリア=正統ケルト=西のシュメール直系の地に移住した筆者が、東の地で日本古神道に受け継がれる、宇宙や自然界の秩序に基づいた縄文文化との共通項を発見!かけがえのない地球と私たち八百万の生命とが、千代八千代に共生するための叡智を、次の世代に引き継ぐための「日本再発見ブログ」です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

なぜ神道祝詞に、イザナギが特別扱いで登場するのか? No.2

なぜ神道祝詞に、イザナギが特別扱いで登場するのか? No.2

欧州子育て日記 
画像転載:イザナギ Wikipedia

YOSHIKOです、

前回の続きです。

日本神界で、
なぜかイザナギ様が
特別扱いされるワケを
紐解いていきます。

前回の記事

そんな訳で、
宗教はまったく素人の私ですが、

基本的に可能な限りは、
毎日『大祓詞』を我流で奏上しています。

無所属で良いと思います。

あ、実家は「曹洞宗」ですよ(笑)。

婚家はカソリックですし、
元々は仏師に弟子入りしていた位ですので、
この際、細かい事は気になりません(笑)。

最終的には「自分」に所属するのですから。

世界は基本的に
宇宙根源の神への一神教と仮定すれば、
アプローチが違うというだけの話です。

本当のことを言うと、
この『大祓詞』は
半径20kmを浄化させると言われるほど、
強い浄化作用があるそうです。

神道にはよくある話で(笑)、

繰り返せば繰り返すほど
効果がある

ということなので、
斎藤一人さんなども
「10回唱える」とか、
「100回聞き」の効果を言われますけど、

要は、音の周波数(波動)による
実質のクリアリング(浄化)作用と、

私たち自身の
無意識を変化させる意味が
あるのだと思います。

なので、本格的な人は
「朝」「昼」「晩」とか
「朝」「夕」の組み合わせで、
回数を稼ぎ、

徳を重ねる人もいます。

だから良いことには
変わりないのでしょう。

…という事に加え、

これは実際に自分でやってみると
よく分かりますが、

実のところ、
奏上したあとの気分が
なんとなく良いです。

だから今は
『ひふみ祝詞』や『いろは祝詞』
などのメニューも
少しづつ加えて続いています。

毎回ストレッチや
健康づくりのための
「運命の一時間」と合わせて、
一時間はかかりますが、

(え?計算が合わない?笑。)

私のペースでは
これくらいです。

かねてから、

「お役目のある人は
家族より1時間早く起きる。」

と言われる理由も、
こんな所にあるのでしょう。

でもね、

毎回奏上しながら思うんですよ。

「高天原」は分かるけど、
「カムロギ」「カムロミ」って何?

なんで毎回イザナギ
(呼び捨てにしてスミマセン)
声かけなくちゃならないの?

って(笑)。

基本的に
神社でもあらゆる「祝詞」を
奏上する前に、

イザナギの登場する『祓詞』を
奏上することに
なっていますから、

基本的に毎回、
イザナギは登場します。

日本には八百万も神がいるというのに!!

こんなミステリーがありますか!?

だからこの1年ちょっとの間、
ずっと私の中で、
不思議に思っていたんです。

なんで毎回、
イザナギが登場するの?

って。

ところがふとしたきっかけで、
その謎がようやく私なりに解けたので、
あなたにもシェアしますね!

と、

…ここで時間になりましたので、
 次回に続きます!

前フリが長くなって、
ごめんなさい!笑。

「今日こそは!」と
思ってたんですけど^^;。

(PR)こちらもおすすめ!
========================
主食はニンニク
今すぐクリック!

子供の日本語教育にかなり役立っています。
今すぐクリック!
========================

医食同源オーガニックレシピ☆BIOキッチンヨーロッパ 

FBページ「欧州子育て日記」

FBページ「日本ホリスティック教育学会」【新設しました!】

自己紹介【更新しました!】


===

「ヨーロッパ発!美味しいオーガニック料理のレシピ」をプレゼント!

当ブログで紹介したオリジナル・レシピを
近々まとめる予定です。
(約31レシピの電子ブック・先着20名様・無料 )

希望される方は、以下のメールアドレスに
「健康レシピ希望」のタイトルで
予約希望メールください♪

biokitcheneurope(あっとまーく)gmail.com

※現在、編集作業が遅れています。
 かなりのボリュームになりそうですが、
 少しお時間を頂戴していますので、
 ご了承ください。

===
スポンサーサイト

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

Copyright © 日本ホリスティック教育学会 フランス伝統の家庭ハーブ・レシピ  All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。