【春分点】新生地球号、本日19時28分56秒発車!

YOSHIKOです、

この1周間は仕事に追われまくりでしたが、
無事納品も終わり、
久々に家族3人で裏山を散歩しました。

こちらの裏山です。

深緑はまだまだですが、
この時期になると、

木々もうっすらと
パステルカラーがのったような色になり、
春の訪れを感じます。

写真右下に見えるのは、
今週生まれたばかりの
子ひつじちゃんです。

欧州子育て日記 
山に入ったとたん、
ネコヤナギの花が
私たちを歓迎してくれました!

春分の日らしく、
きれいに咲いてますね~!
感激です。

欧州子育て日記 
まだまだ、と思ったのに、

森の中で真っ先に春を告げてくれる、
原種のアネモネが、
もう花を開き始めていました!

欧州子育て日記  
このアネモネは、
毎年アルデンヌの森の中を
埋め尽くすように、
カーペット状に咲きます。

まさに『森は生きている』の
世界ですね。

ケルト圏らしい、風物詩です。

※ここフレンチ圏は、
 「ガリア」と呼ばれる
 正統ケルト圏なのです。

欧州子育て日記 
こんな森の中のぬかるみを
越えていくのも、
娘にとっては、大冒険!

宝島を探検する海賊になったつもりで、
はしゃいでいました。

欧州子育て日記 
30分ほど歩き、家に帰ると…

去年家族で植えた水仙の花が満開!

娘も「私が植えたの!」と
心待ちにして、
今日か今日かと待っていましたが、
咲く時は一斉にぱっ!と咲くのですね。

なんだか幸せな気分です^^。

欧州子育て日記

こちらも満開の
クリスマスローズ。

春に咲くんですよ!(笑)
冬かと思ってました。

パピー(おじいちゃん)の植えた
思い出の花ですね。

欧州子育て日記 
庭の隅でひっそりと、
足元に咲いていたスミレの花も。

こんなに小さくても、
高級百貨店でも買えないような、

尊厳というか、なんというか、
例えようのない美しさ。

本当にきれいで、
自然の力ってすごいなぁと思います。

みずみずしさが、うまく伝わるでしょうか^^。

欧州子育て日記 
こちらは日本では
「レンギョウ」と呼ばれている花では?

こちらに渡欧してきた時に
咲いていた花なので、
私は見ると…少し切なくなります^^。

そして、ああ、またこの季節が巡ってきたか、と。
8年目の春です。

欧州子育て日記 
こちらはもう時期は終わりですが、
スノードロップの花。

欧州子育て日記 
今年はこちらの家に越してきて
初めての春なので、

私たち家族にとっては、
8年目にして、また新しい、
ゼロからの出発の年です。

出発と言えば、3月20日は春分の日ですが…

星を読む人達の間では、
今年の春分は「特別な日」だと
なんだか盛り上がっていますね。

占星術について、
詳しいことはよく分かりませんが、

3月20日の日本時間19時28分56秒、

つまり「春分点」に、
太陽が12星座のはじまりである
牡牛座に入る瞬間は、
「宇宙の元旦」なのだそうです。

カチャッと時計の針が
23時59分59秒をまわって、
0時0分0秒になるような
ものでしょうかね。

自然と共存する
ホリスティック(全体思想)主義の
私としても、

それなら、そのお祝いムードにのって、
「特別な日」にしよう^^!と
むしろ思っています。

決めるのは自分ですから。

最近よく聞く「断捨離」とは
少し違うかもしれませんが、

私も人生の中で、

自分で決めて、
自分の人生を意識的に
リセットしたことが
何度かあります。

なにはともあれ、
新しい気持ちで出発できるのですから、
リセットするのは良いことです(笑)。

そして今年は特別な春分。

2分だけ自分のために時間を取って、
立ち止まって考えてみましょう。

空想エクササイズです(笑)。
あなたのイメージ力を駆使してください。

春分の日にちなんで、
太陽と地球とエコの視点で例えます。

あなたは今、
駅のプラットフォームに立っています。

そしてあなたの両側に、
「地球A号」「地球B号」と書かれた
2台の列車が発車時刻を待っています。

これからあなたが選ぶのは、

A, ありのままの自然に感謝して、
  食物の遺伝子操作などの人為操作も、
  原発もない地球号。
  ただし、これまでの社会体制は
  大きく変わります。
  特に保証はありません。

B, 原発や人為操作は多少あるけど、
  金銭的な安定が確実に保証された、
  これまでの社会体制を、
  そのままを保つ地球号。
  将来、特に大きな変化はありません。
 
のどちらですか?

あまり深く考えなくても良いので、
直感的にどちらが良いと思いましたか?

実を言うとその瞬間に、

あなたは架空の駅のプラットホームから、
「地球号A」または「地球号B」の
どちらかの列車の中の座席に、
瞬間移動しました。

そして、列車は2017年3月20日の
19時28分56秒ちょうどに
発車します。

発車してしまうと、
もう後戻りはできません。

今なら、少し考えて
乗り換えることもできます。

その時は、

心の中で車掌さんを呼んで、
「地球◯号に乗ります!」と
言葉に出して、宣言してください。

ちなみに、特に答えはありませんが、

たまたま先日書いていた記事があるので、
答えが気になったり、
どちらか迷う人は、
参考にしてもらって構いません。

人災だったフクシマ原発

この記事は以上です。

ややシュールな感じで終わりますが、
どちらを選んだとしても、
正解・不正解はありません。

脅かす訳でも、
将来何か大きなことが
起こる訳でもありません。
あなたの日常は、
平穏が保証されています。

これは本当だと思います。

ただ、
この「リセット」のタイミングで、
考えてみる日であることだけは、
間違いないように思うので、

そのきっかけになれば、と
そう思いました。

個人的には、
ちょっと勇気は要りますが、
保証のない「地球A号」は、
少し楽しそうな気もします、笑。

あなたはどちらを選びましたか?

隣の座席で、
お互い出会えたら嬉しいですね!

(PR)こちらもおすすめ!
========================
今すぐクリック!
========================

医食同源オーガニックレシピ☆BIOキッチンヨーロッパ 

FBページ「欧州子育て日記」

FBページ「日本ホリスティック教育学会」【新設しました!】

自己紹介【更新しました!】

イラスト動画 "Draw My Life"

FBの友達、フォロー大歓迎!
https://www.facebook.com/yoshiko.matsuda.92

===

「ヨーロッパ発!美味しいオーガニック料理のレシピ」をプレゼント!

当ブログで紹介したオリジナル・レシピを
近々まとめる予定です。
(約31レシピの電子ブック・先着20名様・無料 )

希望される方は、以下のメールアドレスに
「健康レシピ希望」のタイトルで
予約希望メールください♪

biokitcheneurope(あっとまーく)gmail.com

===
スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None