おいしいジビエとビールが特産!アルデンヌの森の話

日本のことをもっと知りたい!と願ったら、日出る豊葦原の国、日本の神様に導かれました。ヨーロッパのフランス語圏=ガリア=正統ケルト=西のシュメール直系の地に移住した筆者が、東の地で日本古神道に受け継がれる、宇宙や自然界の秩序に基づいた縄文文化との共通項を発見!かけがえのない地球と私たち八百万の生命とが、千代八千代に共生するための叡智を、次の世代に引き継ぐための「日本再発見ブログ」です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

おいしいジビエとビールが特産!アルデンヌの森の話

おいしいジビエとビールが特産!アルデンヌの森の話


ルサングリエデアルデンヌ おいしいジビエ料理でグルメに名高いデルビュイの「ル・サングリエ・デ・アルデンヌ」

YOSHIKO WERION©2017


私たちが暮らす

ベルギー南部のフランス語圏、

ワロン州ナミュールは、


1815年、世界史に残るワーテルローでの

「ナポレオン最後の戦い」での敗戦により、

やむなく連合軍側に割譲されましたが、


ワロンに暮らす人達は、

言葉も文化も血筋もフランス由来。


今でも王政時代の

古き良きフランスの伝統とセンスを、

大切に受け継いでいます。


フランス料理とパティスリーの分野で、

常に優秀な人材を輩出し、

本土フランスからも

一目置かれる存在です。  


新鮮なジビエ料理で世界に知られる

デルビュイをはじめ、

数々のミシュラン星付きレストランや、

トラピスト教会直営ブラッスリーを抱え、


一年を通して「アルデンヌ高原」の

緑豊かな観光資源と、

地元産のおいしい食べ物を求めて、


ヨーロッパ中の人達が大型バスで

ヴァカンスにやって来ます。

(地元のLes Lacs de l’Eau d’heure自然公園への

観光客だけでも、年間約80万人。)


フォアグラ

地元の生産者直送!新鮮なフォアグラのタルティン YOSHIKO WERION©2017


この「アルデンヌの森」を中心とした地域が、

かつてGallia(ガリア、ガッリア、またフランス語でGauleゴール)

と呼ばれた土地であり、

※ガイウス・ユリウス・カエサル『ガリア戦記』では

 ケルタエ(Celtae)の表記あり。


地図で見ると、そのまま現在の

フランス・ベルギー・ドイツとオランダの一部、

ルクセンブルグ・スイスという

「フランス語圏」に重なります。


欧州子育て日記

紀元前58-51年にかけてのガリアの部族と都市名 

画像転載:「Map Gallia Tribes Towns」『Wikipedia(Feitscherg、クリエイティブ・コモンズCC


ヨーロッパは侵略戦争の歴史が長いため、

国境や国が変わるということが

比較的頻繁にありましたが、


その土地に暮らす人達は、

基本的には変わりません。


ワーテルロー

ワーテルローの戦いの様子 Louis Dumoulin, Le Panorama, Le Mémorial 1815収蔵絵画


このワロン地域も、敗戦で

1815年にフランスから

ネーデルランド連合王国に編入されましたが、


その後1939年には、

北部のフランダース(フランドル)地域と共に

「ベルギー王国」を建国しています。


フランスとの国境近くにある都市モンスも、

現在はもうフランスの都市でないものの、


パリを形成した前駆都市の

ひとつであったことが重要視され、

2015年の「欧州文化首都」に選ばれています。


そんなヨーロッパ独特の

複雑な歴史背景を持つ人々にとって、

自分たちがかつて王政時代の

フランス人であったことや、


さらにルーツを辿れば、

森の勇者として誉れ高い

ガリアの末裔という民族意識は、


ワロンの人達にとって、

大切なアイデンティティの拠り所なのです。


ガリアの子孫たちは、

今でもその融通のきかない性格を、

地元特産の大理石やブルーストーンに例えて、


「あいつはガリアだから」と

冷やかされることがありますが、


そのプライドたるや、

ちょっとやそっとのことで

崩れるようなものではありません。


日本でも「武士は食わねど高楊枝」と

武士の性格を形容しますが、


アルデンヌの質実剛健な騎士文化もまた、

なかなか一筋縄ではいかない

意志の強さと、プライドの高さを秘めています。


そこで彼らの歴史を少し紐解いてみると


それもそのはず!と

思わず納得せずにはいられませんでした。

新・ハロウィンものがたり


ケルト ハロウィンは古代ケルト発祥のHallow’s eve(聖裁前夜) YOSHIKO WERION©2017


(PR)こちらもおすすめ!
===============
にんにくが主食
今すぐクリック!
===============

医食同源オーガニックレシピ☆BIOキッチンヨーロッパ 

FBページ「欧州子育て日記」

FBページ「日本ホリスティック教育学会」【新設しました!】

自己紹介【更新しました!】

イラスト動画 "Draw My Life"

FBの友達、フォロー大歓迎!
https://www.facebook.com/yoshiko.matsuda.92

===

「ヨーロッパ発!美味しいオーガニック料理のレシピ」をプレゼント!

当ブログで紹介したオリジナル・レシピを
近々まとめる予定です。
(約31レシピの電子ブック・先着20名様・無料 )

希望される方は、以下のメールアドレスに
「健康レシピ希望」のタイトルで
予約希望メールください♪

biokitcheneurope(あっとまーく)gmail.com

===
スポンサーサイト

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

Copyright © 日本ホリスティック教育学会 フランス伝統の家庭ハーブ・レシピ  All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。