テレビで世界のFMラジオが聞けた!超美音質♡海外テレビ事情

日本のことをもっと知りたい!と願ったら、日出る豊葦原の国、日本の神様に導かれました。ヨーロッパのフランス語圏=ガリア=正統ケルト=西のシュメール直系の地に移住した筆者が、東の地で日本古神道に受け継がれる、宇宙や自然界の秩序に基づいた縄文文化との共通項を発見!かけがえのない地球と私たち八百万の生命とが、千代八千代に共生するための叡智を、次の世代に引き継ぐための「日本再発見ブログ」です。

  • ホーム
  • »
  • »
  • 日記
  • »
  • テレビで世界のFMラジオが聞けた!超美音質♡海外テレビ事情

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

テレビで世界のFMラジオが聞けた!超美音質♡海外テレビ事情

  •  投稿日:2017-01-21
  •  カテゴリ:日記
テレビで世界のFMラジオが聞けた!超美音質♡海外テレビ事情

欧州子育て日記 
YOSHIKOです、

うわ~!!!
今、感動しています!

今朝からベルギーの旧国営通信局で
サービスが開始された、
世界のFM配信、たった今、

日本のFMに繋げました!!

しかも音質、超良いです♡

COMI×TEN、いけてます♡
(福岡市天神発のFM)

これまでもインターネット経由で
世界のラジオは聞けたんですよ。
2001年に帰国してからも、
カナダのラジオを日本で聞いていました。

でも、有料のサービスだったんですよね~。

自宅での英語学習には
とても良いと思います♡

私もトロントへ行く前に、

「カナダはアメリカ英語と
発音が違うらしいけど、
私でも大丈夫だろうか…?」と
不安だった経験がありますが、

※いや、その前に
 そもそも発音を気にできる
 レベルにもなかった…笑。

これなら、留学前に
「こんなアクセントか~!」って、
下調べすることもできますよね♪

海外のテレビ事情

海外のTVシステムは
日本とちょっと違っていて、
先進国では1990年代から、

どの家庭も基本的に、

日本で言うBS、CSやケーブルTVと
インターネットと電話が
パックになったサービスが主流です。

クラシックチャンネルや
天気予報チャンネルなど、

基本的に1チャンネル=1トピックで、
24時間配信のチャンネルが
100以上あります。

ここベルギーも旧国営通信社が
民営化されてから、
複数の通信社が
集客にしのぎを削っています。

つまり、サービス合戦で、
どんどん配信内容が
工夫されているということです♪

日本と違い、たしかに有料で
受信チャンネル選択制なので、
各家庭でTVのチャンネル数が違ったり、
色んな意味で、カスタマイズができます。

インターネットラジオも実質テレビ化

インターネットラジオも、
毎日聞くなら有料でも良いのですが、
通信費だけでも携帯やネットなど
重なってくるので、

オシャレさんにはなれますけど、
正直、そこまでして。。。感も
ぬぐえませんでした。

だってわざわざお金を払ってまで
カナダのラジオを聞かなくても、
日本のTVやラジオで
通常は十分ですからね♪

ベルギーの場合も
インターネットとのパックで、
それなりの月額料はかかりますが、
どちらにしても基本料金は支払っているので、

今のところは、
サービスが拡大された感じですね。
(値上げの理由にしないでね^^!)

今後はもっと充実していくと
思いますが、
スタート時点でのチャンネルラインは
こんな感じです。

日本のFMだけでも、
77局ありました。

欧州子育て日記 
多分日本のFM数はもっと多いと思いますが、
スタート地点でこれだけあれば
大満足です♡

ここベルギーでは
ラジオもTVのチャンネルの一部ですので、
初期段階ではラジオ局のロゴ、

最近までブースでの
収録の様子がそのまま
映像でながれていましたが、

つい先日、
TVニュースのような照明つきの
スタジオ収録式になっていたので
「やっぱりな。。。」と思いました。

私もYoutube発信をしているので、
こうなると、

「視覚型」になるのは
当然、時間の問題だったな…と。

じゃあ、TVと何が違うのか、
と思いますけど、
これは配信システムの違いですよね…。

でも実はヨーロッパでは、
FM配信は縮小傾向にあります。
すでに新方式デジタルラジオ(DAB+)へ
全て切り替えることが決まっています。

 ※FM愛好者が自主放送を続けるでしょうけどね♪
  まあ、こういう所はFMの既存コスト云々よりも、
  新方式の導入にお金が流れるという意味か~
  と感じてしまいますけど、笑。
  月光仮面さん達がビルダーバーグで
  決めたのかな~?と(笑)。

また、ベルギーに来てからは
日本で聞いていた「ラジオ深夜便」が
聞きたくて(渋いですよね…笑。)
受信方法を探しましたが、

なんと、このインターネット時代に、

電波が日本国内に制限されてる!!!

理論上は、自分でがんばって
庭にアンテナを建てるとか、

高感度ラジオを購入すれば
受信できなくもないようですが、

これも正直、
そこまでして。。。って
感じですよね?

しかも実際に受信してみないと、
本当に聞けるかどうか分からない(笑)。

海外で日本のテレビを観るには

基本的に、
海外で日本のテレビが観たかったら、

日本のテレビ配信サービスを
展開している
現地の会社と契約が必要です。

よく大手航空会社で見かける広告や
日本人コミュニティ向けの情報誌で
見かけるのが、このパターンです。

どの国でも大体、
月額で60ユーロ近くします。

でもね、少し前ならともかく、
このインターネット時代に

配信できないはずないでしょっ!

海外邦人の弱みに
つけこむんじゃないわよっ♡

と、思っちゃうわけですよ、笑。

こういうのは、
会社や政府関係者などの
駐在さん向けのサービスです。
だから機内誌に広告が載っているんです。

家族4人が日本人…というならまだしも、
日本人1人では、
ワガママ押し通すのは、
ちょ~っと無理がありますよ…。

それでも夫は「申し込んだら?」と
言っていましたが、
女性は現実的なので、

それなら帰国費用に回したいと、
つい思ってしまいます。

それでも、

「そこまで言って委員会」や、
「ミヤネヤ」に出演している
福岡は久留米出身の評論家
宮崎哲也さんなど(笑)、

お気に入りの人や番組が
見られないのは寂しいので、
当時、Google検索をかけて
消去法でリサーチをかけた結果…、

 ※また久留米(筑後地方)…、
  なぜか多分野で
  日本を代表する天才を
  ガンガン生んでいる地域です。
  
  もちろん水も緑も豊かですが、
  物部系立花氏の土地であることも
  関係しているのでしょうか…?

  また豊福・都留・福留・吉留など
  百済系(と言われていますが、
  正しくは百済を経由して日本に帰国した
  秦氏=有色セム系)の土地でもあります。

ありました!

全部じゃないけど、
地方テレビまでカバーしている
インターネットテレビ、

P2P形式で無料配信していた
KeyHole TV です。

苫米地英人さんが
資金提供されていたところですね…。

その後、結局経営難ということで、
今は年額60ドルほどかかるようですが、

画質は妥協しなければならないものの、
通常の海外サービスより、
ずっと良心的なのではないかと
思っています。

結局、私の場合はこの間に
結婚・出産があり、
目が疲れることもあって
自然に観なくなってしまいましたが、

個人的に一人で観る分には
良いのではと思います。

何か特定の情報が欲しいと思ったら、
テレビのように受信を待つのではなく、

能動的に独学するのが
一番早いという事も覚えましたしね。

今後の進出が期待される日本のテレビ

なにはともあれ、
技術の革新も
国境のボーダレス化も
日進月歩の21世紀。

美しい大河ドラマなどは、
ぜひ海外からも
一般の人達がアクセスできるように
なって欲しいです。

多くは著作権の問題などでしょうが、
日本国内からロックがかかっている
場合がまだまだ多いような気がするので、

今後の展開が楽しみです!

視聴者層も海外展開するのは
いかがしょう^^?

2010年に日本を出発した当時は、
日本の家族との
コミュニケーション手段構築のため、

ずいぶんと当時のテクノロジーに
投資してしまいましたが、

大手のSONYさえも、
現地入りしてみると、
最終的に繋がらないケースが
多かったです。

私たち海外邦人は、多分頭の中が
時代より少し先を行ってしまっているので、
前例のない状態で行動して
失敗するパターンも多いし、

また家族の方も、
時代の流れについて行けないという事も
あると思います。

ラジオがやっと
8年目にして私の妄想レベルに
追いついてくれたので、

次はテレビかな~?

なぁんてことを、
ラジオ配信初日から
期待してしまう私でした♪

(PR)こちらもおすすめ!
===============
にんにくが主食
今すぐクリック!
===============

医食同源オーガニックレシピ☆BIOキッチンヨーロッパ 

FBページ「欧州子育て日記」

FBページ「日本ホリスティック教育学会」【新設しました!】

自己紹介【更新しました!】

イラスト動画 "Draw My Life"

FBの友達、フォロー大歓迎!
https://www.facebook.com/yoshiko.matsuda.92

===

「ヨーロッパ発!美味しいオーガニック料理のレシピ」をプレゼント!

当ブログで紹介したオリジナル・レシピを
近々まとめる予定です。
(約31レシピの電子ブック・先着20名様・無料 )

希望される方は、以下のメールアドレスに
「健康レシピ希望」のタイトルで
予約希望メールください♪

biokitcheneurope(あっとまーく)gmail.com

===

スポンサーサイト

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

Copyright © 日本ホリスティック教育学会 フランス伝統の家庭ハーブ・レシピ  All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。