内観瞑想のススメ2 レムリアンシードクリスタル カタカムナ

欧州子育て日記 
YOSHIKOです、

今日は水晶をはじめ、
一般に天然石と呼ばれる

貴石・半貴石類の浄化方法と
プログラミング方法について
お伝えします。

浄化は天然石のリフレッシュ

おそらく多くのみなさんが
「石?」「浄化?」と
不思議に思うでしょうが、

かんたんに言うと、
天然石をきれいにする
「お手入の仕方」のことです。

でも磨いて終わりという
ものでもありません。

ちゃんと息抜きしてもらって、
リフレッシュさせてあげ、
仕上げに毛並みまで整えて
あげる感じでしょうか♡

(毛は無いけど…。)

鉱物は、

原子・イオンレベルで
三次元的な科学組成と
秩序配列(結晶構造)を持つ

天然に産出される
無機質結晶物質

と定義されています。

ただし、この三次元的には

・無機物だし
・固形物だし
・一見、動きません。

※原子レベルでは、
 すべての物質は電子を持ち、
 高速振動することで
 電磁波(=波動)を発しています。

昔から、

「石には霊力が宿る」と信じられ、
古代から御守として身につけたり、
ヒーリングツールとして
用いられてきました。

意識していない人も
多いと思いますが、

この純粋な結晶物質の持つ力を、
私たちの暮らしの中で
テクノロジーとして利用する伝統は、
実は、今も続いています。

例えば宝石として、
婚約者の身を守るために
男性から女性に贈られたり、
(御守・装飾)

身につける人に
電磁波として働きかけて
生体の機能を調節するほか、
(ホリスティック)

工業面でも、
レーザーの先端に
ルビーがつけられたり、

半導体の材料として
ダイアモンドが
使用されたりしています。

つまり、

科学的に見て
それだけ純粋な物質だからこそ、
世界一硬度の高い
ダイアモンドをはじめ、

工業分野への応用にも耐える
ものもあるわけです。

それにしても、
石は天然素材なのに

石の「色」は
なぜこんなにも鮮やかに発色し、
なぜこんなにも光輝くのでしょう?

なぜこれほどまでに深く透明で
私たちの心を惹きつけて
やまないのでしょうか?

もっと言えば、
三次元の物質世界に生きる
私たち人間の目は、

本当に狭い「可視領域」の
電磁波の「色」しか見ていません。

その意味では、

鉱(宝)石は、
私たちが認識できない色域にまで及ぶ
電磁波のエネルギーを発しているとも
言われ、現在も研究が続いています。

それが古代人のいう
「霊力」を指しているのかも
しれません。

そんな精神や魂という
ホリスティック論は
めんどくさいし、
まったく興味のない人でも、

パリのヴァンドーム広場に
本店を置き、

DFクラス、VVS2クラスの
選び抜かれたダイアモンドしか扱わない
世界最高峰のジュエラー、

ヴァンクリーフ&アーペルの
1カラットのダイアモンドは、
ぜひ身につけて歩きたいですよね?

ズバリ、鉱物にはそれだけ
人の心を掴む
パワーがあるということです。

そもそも、なぜ、
天然鉱石がそんなに貴重で
高価なのでしょう?

それは、この混ざり気の多い
雑多な世の中にあって、

それだけ
純粋で高波動を放つ存在が
希少だからです。

そのことを
私たちは敏感に感じ取り、
知らず知らずのうちに魅了され、
憧れの眼差しを向けています。

そんな高貴な存在である
貴石・半貴石に
私たちは古代から
敬意をもって接してきました.

何千年もの長い間、私たちは
薬草や石によって
心も身体も癒され、

また、自然に畏敬の念を持ち、
ハーブを育てたり、
石にもヒーリングを施して、

自然と共存共栄をしてきたのです。

特にこの三次元的に説明のつかない
石の持つ「霊力」に対しては
特に細心の敬意を払って、

ホコリを払ったり、
磨いたりするだけでなく、

ちゃんと浄化の手間をかけて
石と向き合いました。

今日はそんな不思議な「クリスタル」の
世界的一人者、
ジュディ・ホールさんの
『クリスタル・バイブル』から、

クリスタル(貴石・半貴石)の
浄化とプログラミング方法を
いくつかご紹介します。

1,流水にあてる

欧州子育て日記 
天然石を流水の中に
1~2分浸し、浄化します。

日本にいた頃は、小さな竹籠に入れて
よくこの箱庭のような風情を楽しんでいました。

水晶は完全に透明のものを
マーケット用語で
「ウォーターカラー」と呼びますが、
まさにこの透明感は、素晴らしいですね。

しばらくしたら流水から引き上げ、
軽くやわらかい布などで
水分を拭き取ります。

欧州子育て日記 
マーケットではほかにも表面に
ピラミッド型の凹みのあるものを
高次元への「ウインドウ」、

他にもポイントの部分が
五角形のものを
「イシス」と呼んで
重宝したりもします。

天然石の取引にも
いろんなポイントがありますが、
初心者はあまりこだわる
必要はないかな、と思います。

天然石のファッション用
ブレスレッドでも、
十分心理的効果や
御守としての安心感がありますから。

2,日光浴をさせる

欧州子育て日記 
こちらは流水のあとに
日光浴をしているクリスタルたちです。

ただし、このうちアメシストやシトリンなどは
日光で退色するので、
5~10分程度でしょうか。
(退色する性質のものは陰干しでも良いと思います。)

日光浴は石たちも気持ちよさそうなのですが、
水晶は虫眼鏡効果で、
良い水晶ほど焦点が合いすぎて
発火(!)することもあるので、

あらかじめ周囲を確認したり、
様子を見に行ったりしてあげてください。

天然石の浄化方法は
他にも、塩水に入れたり、
乳香などの煙でいぶす
やり方があります。

ただ、石の種類によりますが
塩水での浄化は
個人的にあまりおすすめしません。

そんな書籍やサイトもよく見かけますが、
石をよくしらない人が
いきなり塩水から始めるのは、
ややリスクが伴うというものです…。

原石なら流水か日光、
(私はどちらもしていますが)
ジュエリーなら
ぬるま湯と中性洗剤がベストです。

また「陽」の要素が強い
ダイアモンドなどの石は、
浄化の必要がないものもあります。

クリスタルのプログラミング方法

浄化が天然石のリフレッシュなら、
プログラミングは
天然石のリセットを意味します。

水や水晶をはじめ、
天然石には周囲の物事を「記憶」する
性質をもっています。

私たち一般人には
よく分からない感覚ですが、

フランス警察で活躍する霊能者が
行方不明者を追って、現場にあった
「木」の記憶を読み取る場面を、
一度テレビで観たことがあります。

まったく不思議な話ですが、
木と会話できるのだそうです。

天然石も同じように、
何億年も前に地球の地殻で誕生して、
あなたの手元に届くまでの間に
長い歴史を記憶しています。

いろんな人達の手にも触れています。

それがすべてポジティブなものであれば
良いのですが、
そうでないものもあることは、

ホープダイヤモンドなど
有名な宝石の逸話などで
ご存知でしょう。

単に偶然が重なったということも
もちろんあるでしょうが、

一度石の持つ「記憶」を
リセットして、
自分用に専用化しておくと
より一体化しやすくなります。

なので浄化が終わったら、
ただちに次の
プログラミングのステップに
入ってください。

以下に専用化の手順を
お伝えしておきます。

あらかじめ、どんな目的で
その石とおつきあいするのか、
考えておいてください♪

1,天然石を両手で持ち、
  光の中に石が包まれている様子を
  イメージをします。

  ※最初はイメージするのも
   難しいかもしれませんが、
   経験上、正解はない世界と理解し、
   自分で描いたイメージで◯!と
   しています。

2,次の言葉を大きな声で石に宣言します。

  「私はこの石を至高の善に捧げます。
  この石が愛と光の中でもちいられることを
  祈ります。」

  ※霊視ができる人
   (可視光線外の電磁波を知覚できる人)は
   よくこのような表現をされますが、
   要は石のパワーが正しく使われますように、
   という意味です。

3,宇宙や高次元、また神様という
  私たちの知り得ない存在への
  疑いの心を取り払い、
  心をオープンにします。

  石と自分の波長(気持ち)を合わせます。
  石と一体になったような気がしたら、
  次の言葉を大きな声で石に宣言します。

  「この石を(自分なりの目的)のために
  プログラミングします。」
 
  ※自分なりの目的とは、
   ◯◯さんから愛される、とか、
   ヒーリングのため、とか
   人間関係を良くするため、などです。

天然石の放つ電磁波(波動)は
非常に精妙なのだそうです。

このプログラミングによって、
石の集中力を高めてあげる、
というところでしょうか。

前回の「引き寄せの科学的根拠」や
「祈願書」などの記事で
説明したことと、
同じ原理が働くようになります。

引き寄せの法則の科学的根拠

新年への祈願書は初詣の数ヶ月前に準備

次回は、堅苦しいこと抜きで
自分と向き合い(内観する)
新しい自分を発見するための
瞑想のポイントについてお伝えします。

(PR)こちらもおすすめ!
===============
にんにくが主食
今すぐクリック!
===============

医食同源オーガニックレシピ☆BIOキッチンヨーロッパ 

FBページ「欧州子育て日記」
イラスト動画 "Draw My Life"

FBの友達、フォロー大歓迎!
https://www.facebook.com/yoshiko.matsuda.92

===

「ヨーロッパ発!美味しいオーガニック料理のレシピ」をプレゼント!

当ブログで紹介したオリジナル・レシピを
近々まとめる予定です。
(約21レシピの電子ブック・先着20名様・無料 )

希望される方は、以下のメールアドレスに
「健康レシピ希望」のタイトルで
予約希望メールください♪

biokitcheneurope(あっとまーく)gmail.com

===
スポンサーサイト