心のおごりを糺す「万聖節・諸聖人の日」

日本のことをもっと知りたい!と願ったら、日出る豊葦原の国、日本の神様に導かれました。ヨーロッパのフランス語圏=ガリア=正統ケルト=西のシュメール直系の地に移住した筆者が、東の地で日本古神道に受け継がれる、宇宙や自然界の秩序に基づいた縄文文化との共通項を発見!かけがえのない地球と私たち八百万の生命とが、千代八千代に共生するための叡智を、次の世代に引き継ぐための「日本再発見ブログ」です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

心のおごりを糺す「万聖節・諸聖人の日」

心のおごりを糺す「万聖節・諸聖人の日」

欧州子育て日記 
YOSHIKOです、

今日はToussaint(トゥサン)と呼ばれる祝日でした。
「万聖節」または「諸聖人の日」とも呼ばれ、
ヨーロッパの人にとっては
日本でいうお盆にあたる大切な日です。

カトリックでは全ての聖人と殉教者を
記念する日となっていますが、

10月31日の「ハロウィン(聖裁前夜)」に続き、
「何か」が起こったその当日にあたるのが
今日11月1日の"All Hollows"という訳ですね。

新・ハロウィンものがたり

万聖節は祝日のひとつなので、
会社や学校はお休みになります。

ちなみにミミタンも
この一週間はお休みです。

ちょうど秋休みのような感じですが、
このように、もう万全の体制で
家族みんなでお墓参りに行く感じですね。

ちなみに、こちらでも
お供えされる花は菊です。
この時期はどこもかしこも
菊の香りに包まれます。

ちなみに菊といえば
日本の「十六弁の菊」を連想しますが、
古代の記憶を辿っていくと、

菊ではなく、
正確には「太陽」を表しています。

欧州子育て日記 
なにはともあれ、
私たちも今年は「初盆」のような
感じですから、

家の前を菊の花で飾り、
お墓参りを早めに済ませて、
教会へ行きました。

欧州子育て日記 
なんと出発の前には、
義父の電電公社時代の同僚が
わざわざ奥様と一緒に
私たちを訪ねてきてくれ、

やっぱり「初盆」のような
風習があるのだなぁと思いました。

義父のことを忘れずにいてくれて、
私たちのことも
気にかけてくれていたのだと、

彼と義父との変わらぬ「友情」と、
私たちも気付かぬうちに
「愛」を与えられていたことに、
感謝しました。

四次元の存在になってしまった義父も、
私たちの疎い目には見えないけれど、
喜んで、しきりに話しかけている姿が
想像できました。

きっと私たちと一緒に
束の間のコーヒーテーブルを
囲んでいたことでしょう。

ちなみに明日11月2日も
カトリックでは「死者の日」にあたり、
「万霊節」と呼ばれます。

う~ん、1万年以上前の
11月1日に、
地球上で一体何が起こったのか…?
ヒントは前回の記事をどうぞ!

新・ハロウィンものがたり

(PR)こちらもおすすめ!
===============
にんにくが主食
今すぐクリック!
===============

医食同源オーガニックレシピ☆BIOキッチンヨーロッパ 

FBページ「欧州子育て日記」
イラスト動画 "Draw My Life"

自己紹介

===

健康レシピ配本のお知らせ

当ブログで紹介した「健康レシピ」を
近々まとめる予定です。
(無料・PDF送付・先着20名様)

希望される方は、以下のメールアドレスに
「健康レシピ希望」のタイトルで
予約希望メールください♪

biokitcheneurope(あっとまーく)gmail.com
スポンサーサイト

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

Copyright © 日本ホリスティック教育学会 フランス伝統の家庭ハーブ・レシピ  All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。