キノアの炊き方 宇宙時代の主食キヌア
 
BIOキッチン☆ヨーロッパ 
YOSHIKOです、

今日は以前「タイムのドレッシング」を
紹介した時に作った、
キノアの炊き方です。

キノアとは、日本語サイトで
一般に「キヌア」と表現されるものと
同じ”Quinoa”のことです。
※キヌアはスペイン語での呼び方

最近は高い栄養価のある食材
「スーパーフード」としても
非常に有名になりました。

豆類には及ばないとは言え、

たんぱく質やミネラル、葉酸、
ビタミンB類、必須アミノ酸、
不飽和脂肪酸、ポリフェノール
を多く含み、

NASAが「理想的な宇宙食」
「21世紀の主食」として
高評価しています。

2013年には国連主導で
キノア栽培を促進するための
「国際キヌア年」なるイベントも
開催されました。

BIOキッチン☆ヨーロッパ

他の穀類と比べて
糖質となる炭水化物が少ない
低GI値食材であるのも
魅力です。

女性ホルモンの働きに似た
フィトエストロゲンが含まれるため、
注意が必要なケースもありますが、

グルテンフリーなので、
小麦アレルギーを持つ人でも
食べられます。

しかし、このキノア、
表面を界面活性作用をもつ
サポニンが覆っているため、
そのままでは苦くて食べられません。

サポニンには血圧を下げる一方で、
赤血球を破壊する毒性があることでも
知られています。

料理する前に
しっかりと水で洗うのが
ポイントです。

この時、一般に市販されているものは
これを除去する処理がされているため、
できればBIOオーガニック製品なら
より安心できます。

BIOキッチン☆ヨーロッパ 
それではいよいよ
キノアの調理方法についてです。
まずは手順を確認してください。

※BIO製品の場合は「しっかり」洗ってください。



Youtubeで観たい人はこちら

いかがでしたか?
超簡単だったでしょ?
これならトライできそうですよね!

キノアはクセが少ないので、
牛乳でシンプルに炊くおかゆや、
炊き込みごはん風、また
スープの具としても便利です。

レパートリーも広がって、
パーティなどでちょっと
食卓に変化をつけたい時に
重宝しますよ♪

===
レシピ
===

【キノアの炊き方 宇宙食にもぴったり!】

<食材>2人分
・キノア 200g
・オリーブオイル 大さじ1
・水 キノアの2倍の量

<手順>
1,キノアを水洗いし、あらかじめ水をきっておく。
2,フライパンに油をひき、1を入れて中火で1分ほど炒める。
3,水を入れて15分ほど煮る。
4,水がなくなってきたところで、ふたをして5分ほど蒸らす。

<おいしくするポイント>
1,2の時、香味野菜や野菜と一緒に炒めてもOKです。
2,3の時、固形スープのもとやハーブを入れてもおいしいです。

===

キノアと好相性の
「タイムのドレッシング」のレシピは
こちらのページでどうぞ。

(PR)こちらもおすすめ!
===============
にんにくが主食
今すぐクリック!
===============

医食同源オーガニックレシピ☆BIOキッチンヨーロッパ 

FBページ「欧州子育て日記」
イラスト動画 "Draw My Life"

自己紹介

===

健康レシピ配本のお知らせ

当ブログで紹介した「健康レシピ」を
近々まとめる予定です。
(無料・PDF送付・先着20名様)

希望される方は、以下のメールアドレスに
「健康レシピ希望」のタイトルで
予約希望メールください♪

biokitcheneurope(あっとまーく)gmail.com
スポンサーサイト