生命の働きの摩訶不思議

日本のことをもっと知りたい!と願ったら、日出る豊葦原の国、日本の神様に導かれました。ヨーロッパのフランス語圏=ガリア=正統ケルト=西のシュメール直系の地に移住した筆者が、東の地で日本古神道に受け継がれる、宇宙や自然界の秩序に基づいた縄文文化との共通項を発見!かけがえのない地球と私たち八百万の生命とが、千代八千代に共生するための叡智を、次の世代に引き継ぐための「日本再発見ブログ」です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

生命の働きの摩訶不思議

生命の働きの摩訶不思議

欧州子育て日記 
YOSHIKOです、

昨日のレモンの皮で焦げ落としする
西洋の「生活の知恵」はいかがでしたか?

腎臓と肝臓デトックスに良いという
朝の「レモンライム水」のテーマだけで、
ここまで深く掘り下げることができるなんて
自然の働きってすごい!と思いませんか?

今日はいよいよシリーズの最終回です。

クエン酸ががんに効く!?毎日のレモンライム水を徹底検証No.4

そしてここまで調べた段階で
私が学んだ一番のことは…、

生命維持というイノチの摩訶不思議は、
とても1+1=2であったり、
1÷1=0というような、

私達が普段勘違いしている
「科学はこういうもの」という概念には
医学については素人の私が調べた時点で、
とっくにあてはまっていない、という事実でした。

生命の不思議システムには、割りきって
「これはこう!だからこう!」と
単純に説明できないことが多すぎることに
気が付きました。

窒素化合物でプリン体?

アンモニアができるのはどこ?

尿酸は溶けるの?溶けないの?

尿素になるのは腎臓?肝臓?

先生が黒板に書いて、
そういう風に説明しましたか?

いや、そんな簡単に
説明できるものではないでしょう。

先生はただ、仕事として
教科書に載っている内容を
あなたに説明しただけです。

私も雇われの身で
長らく教育現場にいましたから、
よく分かります。

でも、実際には

参考書などで説明されている以上に
各臓器は繊細に役割分担をしつつ、
さらに複雑にお互いをサポートしながら

神秘的な生命維持システムをかたち作り、
私達は生かされているという風に感じました。

私は普通に暮らしていて、
周囲は私のことを
「芸術=文系」だと思っています。

ふわふわスピリチュアル系と
思われているかもしれません。

一人で空想ばかりしていたので、
子供の頃から
「ぽーっとしてるね」と
よく言われたものでした。

大人になってからは、
息子二人が東大という
エンジニア出身のおじいちゃんが
わざわざ私のところへやってきて、

「先生の教え方は理系の教え方ですね、
女性にしては珍しい!」と
珍しがられたり、

エアラインでの社内研修では
上司やパイロットさんを差し置いて(汗)
なぜか私だけ問題が解けてしまったことも
たま~にはありましたが…

ふだんの私は
絵に描いたような
”のほほん”さんです。

医学の知識なんて全く無いし、
化学式なんて、
見ただけで逃避したくなります。

そんな私でも、
義父の顔を見るために
大病院の集中治療室に4日間通ってから、

みんな「科学しか信じない」と言うけど、
現代の先端科学でさえ、
実際どこまで追いつけているのか、
実に怪しいものだ

と、考えるようになりました。

私たちはまだ
深夜の子供の咳も
止めてあげられないし、

フクシマ原発での水素爆発後、
人間の変わりに
第一線の現場に入っていける
ロボットさえもない現実。

「科研費」を受け取る研究者たちは、
ステータスを誇らしげに語るけれど、

私たち日本国民が
毎月払っている税金は…?

と、思わず突っ込みたくなります。

実際、アインシュタインも

宗教無き科学は欠陥であり、
科学無き宗教は盲目である。

そう言っています。

本物の科学者は、
それをちゃんと分かっているのに、
なぜ、一般人が

「科学No.1!」と言えるのか?

それが不思議でなりません。

科学の発達は誠に良いことで、
私たちもその恩恵には
よくよくあずかりたいものですが、

一方で、

私達はまず自分たちの無知を認めて、
「科学しか信じない!」と豪語する前に、
今より謙虚になる必要が
あるのではないでしょうか。

あくまでも私の個人的で
素朴な疑問でしかありませんが、

あなたの頭の中に、
新しい「余白」をつくる
きっかけになれば幸いです。

クエン酸ががんに効く!?毎日のレモンライム水を徹底検証No.4

(PR)こちらもおすすめ!
===============
にんにくが主食
今すぐクリック!
===============

医食同源オーガニックレシピ☆BIOキッチンヨーロッパ 

FBページ「欧州子育て日記」
イラスト動画 "Draw My Life"

自己紹介

===

健康レシピ配本のお知らせ

当ブログで紹介した「健康レシピ」を
近々まとめる予定です。
(無料・PDF送付・先着20名様)

希望される方は、以下のメールアドレスに
「健康レシピ希望」のタイトルで
予約希望メールください♪

biokitcheneurope(あっとまーく)gmail.com

===
スポンサーサイト
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

Copyright © 日本ホリスティック教育学会 フランス伝統の家庭ハーブ・レシピ  All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。