明け方の不思議な夢

 欧州子育て日記

YOSHIKOです、

今朝、とても幻想的な夢を見ました。
が、こういう話が苦手な人は
ここでスルーしてください。
※オチはありますが。

===

夢の中で、私は
ここから200mほど離れたところにある
小高い丘の上に建つ家のそばにいました。

西側にはいつもより
一段と明るい光を放つ
満月が出ていました。

それがぐんぐんと近づいてくるので、
近くにいた人達が騒ぎ始めました。

するとある一定の距離のところで
月がぴたっと止まり、
ゆっくりと左回転を始めたのです。

普通なら決して地球からは見えない
月の裏側は、
誰の目にもはっきり分かる
人工的な形をしていました。

そして私は訊ねられました。

お前には、何ができるのか。

私は言いました。

この地球が良くなるように
手助けがしたいです。

その瞬間、許可が降りて
私は月に吸い込まれる感覚を
覚えましたが、

次に気がついたとき、
私はもとの場所にいました。

でも、西側にあったはずの
月が見当たりません。

不思議に思いながら、
家路のある東側へふり向いて、
私は息をのみました。

月の代わりに
夜空にあがっていたのは
美しい地球だったのです。

私はあまりの美しさに感動し、
そして

ああ、無事に終わったんだと
安堵しました。

私の前方で
ひとりの小柄なおばあさんが
道を歩いていましたが、

私の心は晴れやかで、

ここは心のきれいな人ばかりで
人を疑う必要がないことを
分かっていたので、

私は躊躇なく彼女に声をかけ、
となりに並んで歩き始めました。

彼女は外国人のようでしたが、
少しフランス語と似ている単語があったので、
それでコミュニケーションを取りながら
一緒に丘を降りました。

コミュニティに到着すると、
私たちは学校のようなところへ
案内され、

私の前に2~3人
すでに到着した人達がいて、
次々と新しい人達も到着してきました。

私たちはなぜか
12歳くらいの年齢に戻って、
新しい人生を始めるところの
ようでした。

さあ、これから家族を迎えにいかなくちゃ。

そう思った時、

小さな湿った手が
私の頬をピタピタと
叩いているのに気がつきました。

まさか!!

と思いうっすら目を開けると…

薄暗い部屋の中で、
見慣れた顔が目の前に浮かんでいました。

なんと週末にもかかわらず、
いつも通り早起きした娘が
私を起こしに来ていたのです…!!
(実話です。)

===

こんな不思議な夢が
映画やアニメ作品の
インスピレーションになっているのかも
しれませんね!

(PR)こちらもおすすめ!
===============
にんにくが主食
今すぐクリック!
===============

医食同源オーガニックレシピ☆BIOキッチンヨーロッパ 

FBページ「欧州子育て日記」
イラスト動画 "Draw My Life"

自己紹介

===

健康レシピ配本のお知らせ

当ブログで紹介した「健康レシピ」を
近々まとめる予定です。
(無料・PDF送付・先着20名様)

希望される方は、以下のメールアドレスに
「健康レシピ希望」のタイトルで
予約希望メールください♪

biokitcheneurope(あっとまーく)gmail.com

===
スポンサーサイト
 タグ
None