バレンタインにもBIOオーガニックチョコレート♡

日本のことをもっと知りたい!と願ったら、日出る豊葦原の国、日本の神様に導かれました。ヨーロッパのフランス語圏=ガリア=正統ケルト=西のシュメール直系の地に移住した筆者が、東の地で日本古神道に受け継がれる、宇宙や自然界の秩序に基づいた縄文文化との共通項を発見!かけがえのない地球と私たち八百万の生命とが、千代八千代に共生するための叡智を、次の世代に引き継ぐための「日本再発見ブログ」です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

バレンタインにもBIOオーガニックチョコレート♡

バレンタインにもBIOオーガニックチョコレート♡

今日はバレンタイン♡

ということで
今日はオーガニックチョコレートを紹介します♡

------------------------------------
常識外れの健康法を遂に公開!
X-POWER
今すぐクリック!
------------------------------------

BIOレシピビオキッチンヨーロッパバレンタイン

こちらは前回のチェーンスーパーの
BIOオーガニックシリーズの
チョコレートですが

チョコレートは
チェーンスーパーがシリーズ化する前から
BIOオーガニックショップでは主要商品の
ひとつとして象徴的な位置にあります。

チョコレートに関しては
元々奴隷などを使っていないという
正当な価格で取引をしている証明である
フェアトレードマークがありましたが

最近はこれに加えて
EUのBIOのオーガニックマークが
一緒についているのを
よく見かけるようになってきました。

下の写真の左がフェアトレードマーク
右側がBIOのオーガニックマークです。

それぞれ登録番号が
一緒に入っているのが分かると思います。

BIOレシピビオキッチンヨーロッパチョコレート

特にBIOを名乗るからには
EUのBIO基準をクリアして
この登録がなされていなければなりません。

------------------------------------
X-POWER
常識外れの健康法を遂に公開!
今すぐクリック!
------------------------------------

種類は他にも色々あるので
こういうBIOオーガニックのチョコレートバーを原料に
手作りチョコレートを作るのが
これからのバレンタイン♡

になるのかもしれません♪

私の娘はかなり小さい頃(1歳)から
ベルギー人のおじいちゃんから
毎朝隠れてチョコレートを与えられていました…。

「甘いものはダメ!」と怒って夫に話したら

逆に、

「ノーベル賞受賞者はみんなチョコレート食べてるよ。
知らないの?」


と言われてしまいました。

ベルギー人家庭に生まれてしまったからには
赤ちゃんのチョコレート・デビューは
避けて通れないのかも^^;。

みんな冗談みたいに
チョコレートばかり食べています。
スーパーのお菓子棚を
みなさんにお見せしたいくらいです。

ところがしかし!?

X-POWER授業の中で
ある時仙人さん

「脳の発達著しい子どもは
甘いものが必要」


と言う内容のことを仰っていました。
※子どもへの仙人さんのオススメおやつはフルーツです。

常時頭の冴えが顕著な
仙人さんのおやつもチョコレート♡
だと、授業の中で何気に仰っていましたよ…。

それぞれのトレードマークについては
後日リサーチして
記事をUPしたいと思います♪

===

X-POWERですくすく家族!
今すぐクリック!
http://link-on.us/cchg

「BIOレシピ☆ビオキッチンヨーロッパ」レシピチャンネルはこちら





スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

Copyright © 日本ホリスティック教育学会 フランス伝統の家庭ハーブ・レシピ  All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。