ミミ、不機嫌のワケ。

欧州子育て日記 
 
YOSHIKOです、

たった今、1時間半の格闘を経て、
やっと娘が寝てくれたところです。

いつもより早くベッドに入り、
ごきげんで、

今日みたばかりの
しまじろうのDVDに出てきた
ねこちゃんの誕生会の歌を
いっしょに歌っていたのに…。

ハッピバースデー トゥ ユー♪
 
と歌っても、

ハッピーバスデー ねこちゃん♪

と歌っても、ちがうといいます。

しまいにはかんしゃくを起こして
バタバタとふとんの上であばれ、
ママをけり始めたので、

「そんなのダメよ!」

と言って立ちあがると、

「ママのこと大好きなの…いじわる…!」

と、号泣をはじめました。

そろそろ疲れてきたのが
もちろん最大の理由ですが、

最終的にわかったのは…

パピー(おじいちゃん)に
会いたかったのだそうです。

そういえば今日、
パピーの話を夫としました。
「ねっ、ミミちゃん」
と、突然パピーの話を振りました。

その時に、
ちょっと戸惑ったような
顔をしていました。

しばらくの間は、

「パピーはここにはいないけど、
いつも私たちと一緒にいるんだよね!」

と、自分で言っていましたが…

あれから半年。

「病院へいくよ」と言うと
「やったー!パピーに会いに行くの?」
と喜んだり、

毎日通っていた病院のそばを通っても
私たちが寄らないのをみて、

娘なりにどう解釈したら良いのか
分からなくなっていたのだと思います。

頭では分かっていても
心が納得していないというか、
そんなことが度々あっても
私たちにも聞けずにやり過ごして。

だから、

「パピーは身体はもうないけど、
いつでもミミちゃんと一緒にいて
ミミちゃんのことちゃんと見てるんだよ。

見えないから、分からないけど、
ほんとうのことだよ。」

と話すと、

枕を涙でぬらしながら、

「そんなんじゃない。」

という答えが返ってきました。

これから娘がきちんと理解するまで、
対話を続けて、
30年ほどかかるのかもしれませんが…

パピーがいた頃より、

少し背も伸びて、
顔もすっきりとしてきたミミちゃん。

娘も身体の成長とともに、

心も成長しているのだな

と、頼もしくも感じました。

そして今日は、

ママのこと大好きなことと、
パピーに会いたいという気持ちを
ちゃんと言えたので、
えらかったと思います。

大人でも何か原因は
はっきり分からないけど、

心が落ち着かなかったり、
ムシャクシャする気分を
誰かにぶつけたり、
ということはあると思います。

どんなアドヴァイスであっても、
実際に気分や感情の波を
自分でコントロールすることは
非常に難しいのですが、

そんな時には
いちど立ち止まって、

”何かわからない”

そんな自分を受け止める作業が
必要なのかもしれませんね。


医食同源オーガニックレシピ☆BIOキッチンヨーロッパ 
今すぐチャンネル登録する!


FBページ「欧州子育て日記」
今すぐ「いいね!」する!



FBの友達、フォロー大歓迎!
今すぐ友達申請する!
https://www.facebook.com/yoshiko.matsuda.92


イラスト動画 "Draw My Life"
今すぐ動画を見てみる!


自己紹介
今すぐプロフィールをのぞいてみる!
スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ