立花隆「がん 生と死の謎に挑む」レビュー

日本のことをもっと知りたい!と願ったら、日出る豊葦原の国、日本の神様に導かれました。ヨーロッパのフランス語圏=ガリア=正統ケルト=西のシュメール直系の地に移住した筆者が、東の地で日本古神道に受け継がれる、宇宙や自然界の秩序に基づいた縄文文化との共通項を発見!かけがえのない地球と私たち八百万の生命とが、千代八千代に共生するための叡智を、次の世代に引き継ぐための「日本再発見ブログ」です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

立花隆「がん 生と死の謎に挑む」レビュー

立花隆「がん 生と死の謎に挑む」レビュー

子どもの頃、NHKは天敵でした。

祖父がNHKしか見ていなかったので
小さいころ、祖父母宅に遊びに行くと
アニメのドラえもんを見ていても
いつも途中で変えられました。

いつしか面白い番組を探しては
結局NHKにとどまることが
だんだん多くなりました。

===
X-POWER」ですくすく家族!
日本国内の数千家族が「健康習慣」実践中!
http://link-on.us/cchg
今すぐクリック!
===

中1の時、NHK特集「地球大紀行」で
グレートバリアリーフのストロマトライトが紹介され

地球って何てすごいんだろう
宇宙って何てすごいんだろう


と、ストロマトライトをハグしてあげたくなりました。

国営のTV局なので
多分国内で一番、予算がついています。


解説してくれる先生も、日本の第一人者です。

だから小難しい話でも
分かりやすく説明してくれます。


12歳。色んな環境の変化で
中学での勉強についていけなくなった私でも
圧倒的な迫力ある映像と
図解を含む解説に引き込まれ

感動して泣きじゃくりました。
(その後、布団の中でも涙がとまりませんでした。)

NHKは保守的で隠ぺい体質かと思いきや
NHK特集については
結構世間一般にはタブー視される
太平洋戦争の戦争責任についてや

・真珠湾攻撃
・9.11の真実
・中国大虐殺の背景
・南ユダ人(弥生人)の大陸移動と大和朝廷成立の関係…

など、わりと込み入った話を
早くから世間に先駆けて
「こういう説もありますよ。」と
日本国民にレポートしてくれています。

しかも視聴覚教育なので圧倒的に
自分で本を読むより早いです。

===
X-POWER」でいきいき家族!
日本国内の数千家族が「健康習慣」実践中!
http://link-on.us/cchg
今すぐクリック!
===

意外と目が離せません。

そんなNHK特集ですが
2007年にジャーナリストの立花隆さんが
ご自身ががんを宣告されたのをきっかけに
がんの最前線を追った回があります。

NHKスペシャル
「立花隆 思索ドキュメント がん 生と死の謎に挑む」
です。

BIOレシピビオキッチンヨーロッパ立花隆

本の内容より抜粋

===

取材を重ねれば重ねるほど、ふくらむ疑問。
がんとはそもそも何なのか―。

日本人の二人に一人が罹患し、
三人に一人が死亡する「人類最大の敵」の本質に
真正面から対峙し、圧倒的な情報量で
大きな話題を呼んだ「NHKスペシャル」の精髄を収録。

===

私はたまたまこの回を見たのですが
その中で立花隆さんの言葉で
印象的だったものがあります。

うら覚えですが、

「がんは生きるための生命活動の
プログラミングの結果、生まれてくるもの」

というものです。

生命は生命維持のために
細胞分裂を行う
この過程で傷ついた細胞が
どうしても出てきてしまう


だから
がん細胞は生命維持の過程で生まれるもの

それでも、

自己免疫機能が通常は働くが
何らかの理由で淘汰できず
増殖してしまうことがある…というような
内容だったと思います。

※うら覚えなので、間違っていたら申し訳ありません。

2007年の放送ですが当時の私には複雑な内容で
「えっ?」と聞き直したくなりました。

当時の最先端情報ですから
その後、また続編の回もあったようですが

立花隆さんがご自身のがん克服をかけて
綿密に調べられた結果の言葉の重みに
「そうなのか…」と
素人の私でも頷いてしまう衝撃の内容でした。

今、日本人の二人に一人が羅患する
がんに向き合うための基本の考え方が分かるので
ぜひ一度手に取ってみると良いと思います。

そして、

何らかの理由で細胞分裂の過程で
傷ついた細胞が生まれてきてしまう


という部分が仙人さん授業と重なりました。

私も日ごろから
授業で習ったレモン&ライム水
にんじんジュースでデトックスする習慣を
忘れずに実践していきたいと思いました。



X-POWER」ですくすく家族!
日本国内の数千家族が「健康習慣」実践中!
http://link-on.us/cchg
今すぐクリック!

「BIOレシピ☆ビオキッチンヨーロッパ」レシピチャンネルこちら

===


スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

Copyright © 日本ホリスティック教育学会 フランス伝統の家庭ハーブ・レシピ  All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。