魔法のハーブ!タイムのスープ BIOレシピ☆ビオキッチンヨーロッパ

BIOキッチン☆ヨーロッパ 
YOSHIKOです、

今日はこれからの季節に
身体を温めるタイムのスープを
紹介します。

フレンチ圏では
「おばあちゃんの料理」と呼ばれる
古い家庭料理です。

ヨーロッパでは
「魔法のハーブ」と呼ばれている
タイムとにんにくを、
たっぷり使ったスープです。

庭先にタイムを植えていれば
簡単にできるので、
風邪をひいたかな?という時に
まっさきに義父が作っていたレシピです。

(公開して良いのかな…?)

夏に庭で収穫した
トマトやハーブをたっぷり入れて、
きたるべく冬に向けて
冷凍庫で保存することもあります。

フレンチ圏伝統の薬膳スープです。

まずは下の動画で
手順を確認してください。



Youtubeで観たい人はこちら

タイムは特に
のどに良いハーブとされ、
こちらでは、よくのど用シロップにも
使われています。

その成分を分析すると、

はちみつと共に、
現在の科学ではまだ不明で
解明できない元素が
入っているとかいないとか…。

今後の可能性も秘めた
ヨーロッパの伝統ハーブです。

科学だけを信じるという人が
よくいますが、
人間が追いついている知識は
まだまだ自然界のほんの一部です。

アインシュタインだって、

宗教無き科学は欠陥であり、
科学無き宗教は盲目である

と、

この世には
まだ科学で解明されていない
存在があることを、
暗にほのめかしていますよ。

実際、今年になって元素記号が
3つも追加されたくらいですから、
そういうことは
十分に考えられると思います。

「科学」信仰で頭ガチガチにならない
柔軟性や、
宇宙や自然への謙虚さを
人間は忘れないようにしたいものですね。

さて、タイムのスープですが、
薬膳といえど、味は抜群なので
3歳のミミちゃんも喜んで飲んでいます。

これから寒暖の差が激しくなる季節に
負けない身体づくりをしていきましょう!

===

魔法のハーブ!タイムのスープのレシピ

【食材】4人分
・タイム 適量
・にんにく 3片✖人数分
・海塩 指でひとつまみ
・水 1リットル~

【手順】
1,ハーブは軽く水洗いしておきます。
2,にんにくの皮をむき、切るなり潰すなりします。
3,1と2と塩を水に入れ、弱火にかけます。
4,タイムの葉が全部落ちたら、できあがり!

【おいしくするポイント】
・タイムは種類が沢山あります。ビデオのものと違っていても心配しないでね!
・仕上げにお好みでウスターソースなどを入れると味がしまります。
・煮詰めたものはブイヨン代わりに、製氷器で冷凍庫で保存できます。

===

医食同源オーガニックレシピ☆BIOキッチンヨーロッパ 
今すぐチャンネル登録する!


FBページ「欧州子育て日記」
今すぐ「いいね!」する!



FBの友達、フォロー大歓迎!
今すぐ友達申請する!
https://www.facebook.com/yoshiko.matsuda.92


イラスト動画 "Draw My Life"
今すぐ動画を見てみる!


自己紹介
今すぐプロフィールをのぞいてみる!
スポンサーサイト