デパ地下パンより断然おいしい!BIOオーガニックのパン

日本のことをもっと知りたい!と願ったら、日出る豊葦原の国、日本の神様に導かれました。ヨーロッパのフランス語圏=ガリア=正統ケルト=西のシュメール直系の地に移住した筆者が、東の地で日本古神道に受け継がれる、宇宙や自然界の秩序に基づいた縄文文化との共通項を発見!かけがえのない地球と私たち八百万の生命とが、千代八千代に共生するための叡智を、次の世代に引き継ぐための「日本再発見ブログ」です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

デパ地下パンより断然おいしい!BIOオーガニックのパン

デパ地下パンより断然おいしい!BIOオーガニックのパン

欧州子育て日記 (左下からぶどうパン、チョコレートパン、左上からりんごパン、アーモンドパンです。)

YOSHIKOです、

デパ地下の高級パン屋は好きですか?
ポール・ボキューズのパンは最高ですか?

私も好きです。

エアラインでのOL時代は
高級百貨店のデパ地下にある
パン屋の列に並ぶのが、
ステイタスだと思っていました。

でも最近、ノーブランドで素朴なのに
それより美味しいパンを見つけました。
価格もそこまで高くない、

BIOショップの有機パンです。

もともと私は自然食品には
まったく興味がありませんでした。
義父と夫について行くことはあっても、
娘が生まれるまでの数年間は、

高いし。

としか思っていませんでした。

でもある時、スイーツ大好きの私は
BIOショップで購入した
ビスケットを口にして
「なにコレ!?」と驚いたのです。

食いしん坊の私が
BIO食品をみなさんにおすすめする
最大の理由…

それは健康に良いからではなく、

おいしいからです。

くわしいことは
動画でレポートしています。
今すぐ中央の再生ボタンで
ご覧ください。



Youtubeで観たい人はこちら

独身時代も長かったので、
こんな私でもひと通りは、
都会のグルメを楽しんだと思います。

だから、あなたが味見しても
きっと同じように
目からウロコが落ちる
体験になると思います。

具体的なイメージとしては、
昔食べていたボウロのように
サクサクで味わいのある、
素直な味のパンです。

パンの本場フランス圏でも、
最近はタネの冷凍を
お店で焼くだけのところが増えています。

有機パンはこちらでも珍しいのです。
BIOショップでも早い者勝ちです。

フランスのオーガニック市場は
アメリカより10年、
そして日本より20年進んでいます。

ヨーロッパのオーガニック事情(序章)

フランスでは産業革命から
戦時中にかけて、
効率を優先した農法を行った結果、
農地汚染が大きな問題となりました。

その後、法律が整備され、
今では有機農家は優遇され、
保護されています。

でも実際には、
やはり収穫量を最大にしたいのが
生産者の本音です。
有機生産者が決して多い訳ではありません。

動画中で紹介している
”AGRIBIO”も
ベルギーのフランス語圏で、
BIO運動を展開する実行組織です。

とはいえ、BIO業界の発展に
政治がからんでいるのは事実です。

ECO環境問題と並んで
選挙で票をとるための政策という面は
どうしてもあがなえませんが、

結果的に、
遺伝子組み換えなどでない有機食品が、
公的に保護されるのは、
良いことではないかと思います。

政治とお金の縁は切ってもきれません。

それならば、
日本もフランスを見習うというのは
どうでしょう?

たとえば代替医療を医療現場に取り入れて、
ドクターの手で処方を行い、
保険適用にすることで
医療業界と薬品業界をもっと潤うようにしたり、

有機食品を後押しすることで、
農協と食品業界を支えるというのは
良いビジネスモデルでは?と思います。

ホメオパシーは疑似科学?ヨーロッパの専門医は?

最近は日本でも
オーガニックのパン屋さんが
登場していますね!

まだ食べてみたことのない人は、
ぜひ一度試してみることを
おすすめします♪

※ここで紹介しているパンは
 BIOオーガニックのパンですが、
 グルテンフリーではありませんので、
 グルテンアレルギーの方にはおすすめしていません。


医食同源オーガニックレシピ☆BIOキッチンヨーロッパ 
今すぐチャンネル登録する!


FBページ「欧州子育て日記」
今すぐ「いいね!」する!



FBの友達、フォロー大歓迎!
今すぐ友達申請する!
https://www.facebook.com/yoshiko.matsuda.92


イラスト動画 "Draw My Life"
今すぐ動画を見てみる!


自己紹介
今すぐプロフィールをのぞいてみる!


健康レシピ配本のお知らせ

当ブログで紹介した「健康レシピ」を
近々まとめる予定です。
(無料・PDF送付・先着20名予定)

希望される方は、以下のメールアドレスに
「健康レシピ希望」のタイトルで
予約希望メールください♪

→ 現在レシピ強化中です!しばらくお待ちくださいね!

biokitcheneurope(あっとまーく)gmail.com YOSHIKO宛


「身を糺(ただ)す習慣」始めませんか?

当ブログで紹介した、日本古来より伝わる祝詞の中でも、強力な清めの作用があるとされる「大祓詞」中、長い間空白として封印されていた「天津祝詞の太祝詞事」を、近年、私共在野の祈り人に対して「読んで良し」とお許しが出たとのことで、以前三輪神社へ参拝し、ご縁を頂いていた私の元へもその知らせが届きました。(http://hikarinomirai.hatenadiary.com/entry/2016/01/27/131520

つきましてはこれを世に広め、朝夕の個々でのボランティア奏上に参加して頂くため、あなた用の祝詞台本と音声を無料配布させて頂きます。音声についてはあくまでも私がプライベートで録音するものであり、個人的試聴と謙虚な学びを目的とされる方のみに限りますが、希望される方は、以下のメールアドレスに「大祓詞希望」のタイトルで、予約希望メールをください。準備が整い次第、順次配布をしています。

→ 現在配布中です。予告なく配布終了する可能性もあります。お早めにどうぞ。

戦前までの日本で、祝詞やお経のひとつふたつは、たしなみとして、誰もが成人の儀までに教養として身につけることは当たり前のことでした。今でも道端の小さな祠の前で、立ち止まって手を合わせる人達は沢山います。祝詞にのせる祈りの言靈(ことだま)のエネルギーは、一説によればあなたの周囲20kmを清めるとも言われています。ヤマトの国「日本」に生まれた在野の祈り人は、数万人になると言われます。お金も一切かからず、必要なのは”あなたの有志”だけという、どの宗教団体にも属さない、あなたしか知らない、誰からの評価も求めない、独立した一人ひとりのボランティア活動です。ご興味のある方はお知らせください。ワンダラーの皆さん、一緒にがんばりましょう!

biokitcheneurope(あっとまーく)gmail.com YOSHIKO宛
スポンサーサイト

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

Copyright © 日本ホリスティック教育学会 フランス伝統の家庭ハーブ・レシピ  All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。