デトックスで免疫力アップ!簡単にんじんサラダ BIOレシピ☆ビオキッチンヨーロッパ

BIOレシピ☆ビオキッチンヨーロッパ 
YOSHIKOです、

今日は超簡単!にできて
酵素たっぷりのおいしい
にんじんサラダを
紹介します。

ヨーロッパは北米と違い、
サラダNo.1!な文化でもないのですが、
食の大国ベルギーで出てくるサラダは
さすがにおいしいと思います。

何より量が多いです。
変なドレッシングもついて来ません。

中でもにんじんサラダは定番中の定番です。

フランス語で「フリット」と呼ばれる
ベルギー発祥(しかもナミュール発祥なので地元)の
フライドポテトの「フリット屋」さんで、
かなりよく付け合せとして登場します。

ドイツ人がソーセージと
発酵キャベツを合わせるように、
ベルギー人は揚げ物に、
酢漬けのにんじんサラダを合わせます。

フランス料理は「混ぜる」イメージがありますが、
ベルギーの古式フランス料理は
19世紀にフランスが共和国となる前の
古き良き伝統を受け継いでいて、

どちらかと言えば、
和食のように
むしろ素材にこだわって、
あっさりと食べる感じです。

塩で食べるので、
胡椒さえもあまり使いません。
調味料や食材をあまり混ぜると
家族からも怒られます。

そんなベルギー伝統の
超簡単にできるにんじんサラダです。
今すぐ下の動画をごらんください。



Youtubeで観たい人はこちら

===

【かんたん!にんじんサラダ

<材料> 4人分
・にんじん 4~6本
・精製されていない海塩 指でひとつかみ
・オリーブオイル 大さじ2
・酢 大さじ2

<作り方>
1,オーガニック人参でない場合は、あらかじめ薄皮をむいておく。
2,人参を細切りにする。
3,2に海塩とオリーブオイルと酢を混ぜる
4,できあがり!

<ポイントとヴァリエーション>
1,人参を細切りにする場合は、フードプロセッサーの他に、包丁、また変形のすりおろし器(サラダおろし)が使えます。
2,酢は米酢の他、玄米酢、ハーブ酢、かんきつ類などを使うと、日替わりで違う風味が楽しめます。
3,仕上げにパセリやタイム、ネギなど、お好みのハーブで風味付けしても美味しいです!


医食同源オーガニックレシピ☆BIOキッチンヨーロッパ 
今すぐチャンネル登録する!


FBページ「欧州子育て日記」
今すぐ「いいね!」する!



FBの友達、フォロー大歓迎!
今すぐ友達申請する!
https://www.facebook.com/yoshiko.matsuda.92


イラスト動画 "Draw My Life"
今すぐ動画を見てみる!


自己紹介
今すぐプロフィールをのぞいてみる!


健康レシピ配本のお知らせ

当ブログで紹介した「健康レシピ」を
近々まとめる予定です。
(無料・PDF送付・先着20名予定)

希望される方は、以下のメールアドレスに
「健康レシピ希望」のタイトルで
予約希望メールください♪

biokitcheneurope(あっとまーく)gmail.com YOSHIKO宛


「身を糺(ただ)す習慣」始めませんか?

当ブログで紹介した、日本古来より伝わる祝詞の中でも、強力な清めの作用があるとされる「大祓詞」中、長い間空白として封印されていた「天津祝詞の太祝詞事」を、近年、私共在野の祈り人に対して「読んで良し」とお許しが出たとのことで、以前三輪神社へ参拝し、ご縁を頂いていた私の元へもその知らせが届きました。(http://hikarinomirai.hatenadiary.com/entry/2016/01/27/131520

つきましてはこれを世に広め、朝夕の個々でのボランティア奏上に参加して頂くため、あなた用の祝詞台本と音声を無料配布させて頂きます。音声についてはあくまでも私がプライベートで録音するものであり、個人的試聴と謙虚な学びを目的とされる方のみに限りますが、希望される方は、以下のメールアドレスに「大祓詞希望」のタイトルで、予約希望メールをください。準備が整い次第、順次配布をしています。

→ 現在配布中です。予告なく配布終了する可能性もあります。お早めにどうぞ。

戦前までの日本で、祝詞やお経のひとつふたつは、たしなみとして、誰もが成人の儀までに教養として身につけることは当たり前のことでした。今でも道端の小さな祠の前で、立ち止まって手を合わせる人達は沢山います。祝詞にのせる祈りの言靈(ことだま)のエネルギーは、一説によればあなたの周囲20kmを清めるとも言われています。ヤマトの国「日本」に生まれた在野の祈り人は、数万人になると言われます。お金も一切かからず、必要なのは”あなたの有志”だけという、どの宗教団体にも属さない、あなたしか知らない、誰からの評価も求めない、独立した一人ひとりのボランティア活動です。ご興味のある方はお知らせください。ワンダラーの皆さん、一緒にがんばりましょう!

biokitcheneurope(あっとまーく)gmail.com YOSHIKO宛





スポンサーサイト