Tournesol  ヨーロッパのオーガニックショップ

欧州子育て日記 
YOSHIKOです、

車で20分、トラピストビールの代表格
”CHIMAY”で有名な
隣町のシメイに行きました。

シメイで飲めるトラピスト・ビール

用事が早く済んだので、
行きつけのBIOオーガニックショップへ…

あれ、閉店!?
あんなにお客さんいたのに!?

よくよく張り紙を見てみると、

「移転しました。」

なんと、同じ通りの
数件先へ引っ越していました。

先日はブリュッセル近郊の街にある
BIO CORNER'S という大型店を
紹介しましたが、

まさにそれに匹敵する広さです。

欧州子育て日記 
Tournesol とは、フランス語で
ひまわりの意味です。
日本人はフランス文化好きなので、
知っている人も多いと思います。

やった、商品もさらに充実!?
かと思いきや、お店の人によれば

「いや、引っ越しただけで
 商品数は全く一緒。」

自分達が移動するスペースがなく
作業が大変なので、
引っ越したのだそうです。

確かに、言われてみれば
ひとつひとつの商品が
よく見える…。

以前は壁面にびっしり、という
雰囲気でした。

以前の店舗

ディスプレイが変わっただけで、
こんなのもあったのか、と
思わず何もかも手に取りたくなります、笑。

オーガニック好きの人は、
オーガニックショップに来ると、
とたんにドーパミンが放出されて
活き活きしてますからね…。

私も気をつけようっと、笑。

欧州子育て日記 
今回は上の写真の奥に見える
漢方薬局風の
本格的な生薬棚が設置されていて
嬉しい限りです。

今、ヨーロッパはティーブームです。
家庭用の簡易エスプレッソマシーン
「Senseo」に変わる
お茶用マシーンも家電市場に登場しています。

(手で煎れたほうが絶対おいしいと思う。)

ここでは目的の
BIOオーガニックシャンプーと、
玄米を購入。

マクロビオティックのお陰で、
他にも梅酢とか味噌とか、
マクロビ関係の日本食材が
ヨーロッパでも手に入るようになりました。

日本食材店はブリュッセルにしか無いので、
普段はこういうBIOオーガニックショップで
醤油や玄米酢などを購入しています。

もちろん、日本で買うより
ずっとずっと高価ですが、
オーガニックなので
価格も妥当な範囲です。

下の写真の抹茶も
オーガニックショップで
手に入れました。

欧州子育て日記

最近、ビタミンCが豊富な抹茶が
よくTVで紹介されていて、
今年に入ってからBIOショップでは
必ず見かける定番品となっています。

夏の間は夫のリクエストで、
毎日のように
抹茶アイスを作りました。

ベルギーの濃厚牧草牛バニラアイスと
日本の無農薬抹茶のコラボレーション…!?
想像しただけで、おいしそうでしょ?
みんな、喜んで食べていましたよ♡

日本で購入するのなら、
お茶会の席でもないのに
何もそんな最高級ランクを
求める必要はないと思います。

600円くらいから、
同じサイズで家庭(菓子)用の
お抹茶が手に入るので、
ぜひ活用してくださいね♪

日本環境、羨ましいです~!

欧州子育て日記  
さらにここでは日本線香を発見。
早速夫が購入していました。

「日本のだよ~。」と娘に話しながら
自宅に戻って炊いてみると…

一瞬でなつかしい祖母宅の仏壇の前

に帰ったような、
なんともいえない
脱力感を感じましたよ、笑。

たまにはこんな、
リラックス方法も良いですね。


医食同源オーガニックレシピ☆BIOキッチンヨーロッパ 
今すぐチャンネル登録する!


FBページ「欧州子育て日記」
今すぐ「いいね!」する!



FBの友達、フォロー大歓迎!
今すぐ友達申請する!
https://www.facebook.com/yoshiko.matsuda.92


イラスト動画 "Draw My Life"
今すぐ動画を見てみる!


自己紹介
今すぐプロフィールをのぞいてみる!


健康レシピ配本のお知らせ

当ブログで紹介した「健康レシピ」を
近々まとめる予定です。
(無料・PDF送付・先着20名様)

希望される方は、以下のメールアドレスに
「健康レシピ希望」のタイトルで
予約希望メールください♪

biokitcheneurope(あっとまーく)gmail.com YOSHIKO宛


「身を糺(ただ)す習慣」始めませんか?

当ブログで紹介した、日本古来より伝わる祝詞の中でも、強力な清めの作用があるとされる「大祓詞」中、長い間空白として封印されていた「天津祝詞の太祝詞事」を、近年、私共在野の祈り人に対して「読んで良し」とお許しが出たとのことで、以前三輪神社へ参拝し、ご縁を頂いていた私の元へもその知らせが届きました。(http://hikarinomirai.hatenadiary.com/entry/2016/01/27/131520

つきましてはこれを世に広め、朝夕の個々でのボランティア奏上に参加して頂くため、あなた用の祝詞台本と音声を無料配布させて頂きます。音声についてはあくまでも私がプライベートで録音するものであり、個人的試聴と謙虚な学びを目的とされる方のみに限りますが、希望される方は、以下のメールアドレスに「大祓詞希望」のタイトルで、予約希望メールをください。準備が整い次第、順次配布をしています。

→ 現在配布中です。予告なく配布終了する可能性もあります。お早めにどうぞ。

戦前までの日本で、祝詞やお経のひとつふたつは、たしなみとして、誰もが成人の儀までに教養として身につけることは当たり前のことでした。今でも道端の小さな祠の前で、立ち止まって手を合わせる人達は沢山います。祝詞にのせる祈りの言靈(ことだま)のエネルギーは、一説によればあなたの周囲20kmを清めるとも言われています。ヤマトの国「日本」に生まれた在野の祈り人は、数万人になると言われます。お金も一切かからず、必要なのは”あなたの有志”だけという、どの宗教団体にも属さない、あなたしか知らない、誰からの評価も求めない、独立した一人ひとりのボランティア活動です。ご興味のある方はお知らせください。ワンダラーの皆さん、一緒にがんばりましょう!

biokitcheneurope(あっとまーく)gmail.com YOSHIKO宛
スポンサーサイト