日本人のプライド~宿題実践報告

ビオキッチンヨーロッパ

健康へのアプローチについて、
昨日はアメリカで高校時代
空手部の主将だったという
メンターの通信教育
X-POWER」で学んだ内容をシェアしましたが

私も起業家の一人として
自分でマネージメントする1日を
メリハリつけて効率的に過ごしたいので

メンターが10歳から独学で学びはじめ
今も世界中の学会に出かけては
最先端の予防医学を学んでいる内容に
私も興味があって、いろいろと
学ばせてもらっています♪

「高校生物」の再復習みたいで
楽しいです♪

昨日のテーマは「日本人のプライド」でした☆

授業の最後に宿題が出たので
今日は宿題の実践報告をします♪

===

宿題1:ジューサーを買う

ヒューロムジューサーがおすすめとのことでしたが
PHILIPS好きの夫が早速買ってきてくれて
ヒューロムを選ぶ余裕がなかったので

スロージューサーではありませんが
壊れるまでは、大事に使いたいと思います。
飲まないより、飲んだ方が良いですよね^^♪

私の場合はかんきつ類などは
全部手絞りします。

授業で教わる以前から
手絞りオレンジジュースを
毎日飲んでいたので
家族の分もつくります。

絞り器など使うより
断然早いです。

宿題2:1リットルの水を買ってきて、1日かけて飲んでみる。

私が20代の頃にショーモデルをしていて
その後、トップモデルたちが
毎日2リットルの水を飲んでいたので
当時挑戦したことがあります。

結果…水当たりしてしまい
1日中大変なことになりました^^;。

だから1回でゴクゴク飲んでしまうよりも
こうやって一日かけて
飲むのが正しいと思います。

宿題3:キムチを食べる


キムチだけでなく、発酵食を摂ることで
腸内菌が喜びます。
毎日の食事に習慣づけましょう。

===

以上の宿題は「X-POWER」 Vol.1 日本人のプライド より

私の場合は
キムチも納豆も手に入らないので
チーズとか、発酵バターを
食べるようにします♪

発酵バターは東京駅近くに
「エシレバター」のお店がありますね。

私も里帰りしたついでに
興味があって行ってみましたが…
バターなのに結構焦げ目がついてて
ちょっとがっかりでした^^;。

日本ではお値段も高いのですが
ここは本場という事もあって
特にエシレ地方のものでなくても
発酵バターは地元産が手に入ります☆

こちらでは簡単にスーパーなどで手に入る
発酵バターについて
ビデオをアップしておきます。

エシレは確かに美味しいですが
エシレじゃなきゃダメ!って人は
コマーシャルに踊らされています。

こちらでの販売価格は
250gで3ユーロです。
国境なのでエシレも手に入りますが
価格は同じです。

おおむね輸入品は食品・雑貨に限らず
×2倍が日本国内での目安価格です。
それ以上の金額を払う必要はないです。



バターの材料になる牛乳についても、
授業の中でよく触れられています。

飼料が化学汚染されていたり
ホルモン剤が大量に投与された
乳牛たちなので
特に子どもには要注意です。

飲ませれば良い、というものでは
決してありません。

牛乳は今流通している食品の中でも
特に消費者が気をつけなければならない
食品のひとつです。

子どもに与えてしまいそうな
牛乳・バター・チーズ・ヨーグルトなどが
要注意です。

もっと詳しく知りたい方は
X-POWER」の中でどうぞ♪

内容を疑ってしまう人は
グーグル検索してください。
インターネットはTVやラジオ・新聞のような
情報規制はまだまだないので

真実が語られているサイトなどから
情報収集をして、最終的には
自分の頭でどれが正しいのか、
考えてみてください。

X-POWER」では
世界最先端の病気予防法が日本語で、
しかも1か月無料で学べます。

医療費と薬代を大幅節約してください。
今すぐココをクリック
スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None