今日のうれしかったこと 友情のバラの花

欧州子育て日記 

YOSHIKOです、


今日は嬉しいことがありました。
家のドアに見慣れぬ走り書きのメモ。
何のことだか、私には読めません。


帰宅した夫に解読してもらうと、
LONNYパピーのお葬式に参列してくれた
近所に住む女性からの
今晩のお茶のお誘いでした。


普通に考えると、ちょっと変な
展開かもしれませんね。


実はこの女性、前にも家に
立ち寄ってくれたことがあったのです。


「カードをありがとう。感動したわ。
あんなカード、見たことがないわ。」と
ある日、作業服姿で
種芋をもってきてくれたのです。


親近者だけしか知らせていなかったはずなのに、
お葬式の噂を聞いて、参列してくれたのだとか。
どうも夫の親友と知り合いで、
親近感をもってくれていたようです。


実はそれまで、お互い話したこともなく、
義父と顔見知りだったのかどうかさえ、
今でも謎です。


でも、義父と仲の良かったはずの
実の兄妹も誰も、お見舞いにも
お別れにも来てくれなかったことを考えると、
(※無関心の罪)


実際に身体を動かして足を運んだり、
種芋を持ってきてくれたり、


突然怪しい(笑)メモを
ドアの隙間に入れてくれたことは、
感謝に値します。


夫は「知らない人だもの。
行かないよ。」と言いましたが、
「じゃあ、電話だけする。」と言って
電話で今日は失礼することだけを伝えました。


が、「ああ、まだ誰も来てないから、
これから来ても良いのよ」と
ひたすらお誘いの雰囲気。


少し話して様子を見てから、
「近所だし、散歩がてら
ちょっと顔見て挨拶してくるから。」と
一人で強引に出かけたところ、


前から知っていた、
可愛いてんとう虫の
デコレーションがされている、
コテージ風のお家の方でした。


「電話じゃ顔が見えないから、
ちょっと散歩がてら
5分だけ挨拶にきました。
お誘いありがとうございます。」と伝えると、


喜んで「じゃあ、」と
お庭に入れてくれました。
そしたら…


広っ!


確かに近所なのに、
この裏通りはリッチな方が多いのですよね。
でも、こちらのお宅は
表からはそんなふうには全然見えませんでした。


でも私、なぜかそういう嗅覚というか、
直感があるのですよね…。


エアライン勤務で、
ある程度人を見る目ができたことも
理由のひとつだと思います。


でもリッチなことと、
人間性が良いかどうかは
全く別の話です。


信用できる人かどうか、
大丈夫かどうか、
それはこれからおつきあいしていかなければ
実際には分かりません。


しかも、距離が近づくということは
その人の良い面もマイナスの面も
両方見ることを意味します。
だから覚悟もいるのです。


基本的に、日本以外では
あらゆるシチュエーションが
危険に繋がると思っています。


でも、そんな防衛本能も
一生懸命お庭を説明してくれる彼女の
むしろ不器用そうな様子を見ていると、
少しほだされてきました。


俗にいう、リッチとは少し
イメージが違うかもしれません。
一軒家のように大きい
農機具小屋を持っている友人もいるからです。


でも、あらゆるところを工夫して、
独特の庭造りがされていました。
そして何よりも、清潔!
手入れが行き届いている感じです。


自家製の野菜園やハーブ、
飼育している鶏小屋などを
見せてくれました。
その度に、私の手に物が増えていきます。


聞く所によると、
彼女も10年ほど前に
癌でご主人を亡くされたとのこと。
今は一人で生活してあるようです。


帰り際、「嬉しかったわ、
ちょっと待ってね。」と、
これはDAVIDに、これは娘さんに、と
バラの花を手折ってくれました。


庭をひと回りしただけで
こんなにお土産が!?笑。
ヨーロッパはケチな人が多いので、
こんなことも、実は珍しいのです。


久しぶりに心がほっこりとした
ご近所さんとのご縁となりました。


※無関心の罪…気付いても気づかないふりをして、困っている人や苦しんでいる人を助けないこと。斎藤一人さんによれば、この世(限界)では罪として咎められませんが、あの世(霊界)では罪となるそうです。誰も見ていなくても「天知る・地知る・我が知る」と昔から言われる言葉とも、関連すると思います。


医食同源オーガニックレシピ☆BIOキッチンヨーロッパ 
今すぐチャンネル登録する!


FBページ「欧州子育て日記」
今すぐ「いいね!」する!



FBの友達、フォロー大歓迎!
今すぐ友達申請する!
https://www.facebook.com/yoshiko.matsuda.92


自己紹介イラスト動画 "Draw My Life"
今すぐ再生する!


自己紹介
今すぐプロフィールを見る!


「身を糺す習慣」への音声配布のお知らせ

当ブログで紹介した、日本古来より伝わる祝詞の中でも、強力な清めの作用があるとされる「大祓詞」中、長い間空白として封印されていた「天津祝詞の太祝詞事」を、近年、私共日本人の在野の祈り人に対して「読んで良し」とお許しが出たとのことで、以前三輪神社へ参拝し、ご縁を頂いていた私の元へもその知らせが届きました。(大神神社 狭井神社 三輪山の巫女「真理の 御霊」http://plaza.rakuten.co.jp/poohsanmama/)

つきましてはこれを世に広め、朝夕の個々でのボランティア奏上に参加して頂くため、あなた用の祝詞台本と音声を無料配布させて頂きます。音声についてはあくまでも私がプライベートで録音するものであり、個人的試聴と謙虚な学びを目的とされる方のみに限りますが、希望される方は、以下のメールアドレスに「大祓詞希望」のタイトルで、予約希望メールをください。準備が整い次第、順次配布をしています。→ ※現在配布中です。

祝詞にのせる祈りの言靈(ことだま)のエネルギーは、一説によればあなたの周囲20kmを清め、護るとも言われています。三次元のこの「現(うつ)し世」の世界に身体を持ち得ない神様の手足となり、その意思を表現する国としての「日本」に生まれる在野の祈り人は、数万人になると言われています。お金も一切かからず、必要なのは”あなたの有志”だけという、どの宗教団体にも属さない、あなたしか知らない、誰からの評価も求めない、独立した一人ひとりが行う地球へのボランティア活動です。ご興味のある方はお知らせください。ワンダラーの皆さん、一緒に頑張っていきましょう。

biokitcheneurope(あっとまーく)gmail.com YOSHIKO宛











スポンサーサイト
 カテゴリ