夏休みの思い出 鍾乳洞に行きました! Grottes de Neptune

欧州子育て日記   

YOSHIKOです、


ヨーロッパの夏休みは長いです。
7・8月の2ヶ月間がフルに休みで、
預かってくれるところもありません。


だからボーイ&ガールスカウトや
短期スポーツクラブなどを探しては、
みんな一生懸命、子供を入れています。
結構、良いビジネスです。


こちらの親にとっては、
実に頭を悩ませる2ヶ月間のようです。
なぜ”バケーション”が大トピックなのか、
少し分かるような気もします。


わが家は今年は忙しいので、
地元がリゾート観光地なのを良いことに
家でゆっくり(?)過ごしています。


そんな訳で7月29日、
DAVIDパパが地元の鍾乳洞に
連れて行ってくれました!


欧州子育て日記 

うわぁ、九州みたいです!


日本のみなさん、
日本独特の素晴らしさ
=かけがえのない資源であることを、
ちゃんと分かっていますか?笑。


日本みたいに、どこへ行っても
水が澄んでいるところなんて、
そんなに無いのですよ?


まぁ、カルシウム分の多い
ヨーロッパの場合は、
この濁りがミネラルであり、
豊かさでもあるのですけどね。


ここワロンは自然が観光資源で
ヨーロッパ中から人が来ています。
自然好きの西洋人の目から見れば、
日本は四国や九州が好評みたいです。


ある外国人の書いた本には、
本来の日本が見たいのなら、
四国の山奥に行くしかない、と
書いてありました。


さて、鍾乳洞Grottes de Neptuneでは
かわいいベルギー人のお姉さんが、
フランス語とオランダ語で
一生懸命案内をしてくれましたよ♪


欧州子育て日記 

ここは元々海底だった所だそうです。
大理石やブルーストーンの産地で、
化石入りの石がゴロゴロしているので
当然そうでしょうけど、


実にヨーロッパ一帯は、
一番標高の高いアルプス山脈まで続く
元「海底」だった広大な地域です。
地球の息吹を感じますよね?


逆に今は完全に沈んだ大陸があっても
全然不思議はないと思います。
それが自然の摂理というか。
地軸も何度も変わってますからね。


こういう実はバリバリ理系の話を
百科事典も引かずに
「オカルト・怪しい」とかいう人は、逆に
「あなた文系だね~っ」と思います。笑。


図書館行かないタイプに限って、
そんなことよく言います。
困ったものです。


欧州子育て日記 

この地域は鍾乳洞が
他にも数か所ありますが、
ここは小舟に乗ってのツアーが見ものです。
ミミちゃんも乗り込んで、さあ出発!


欧州子育て日記 

鍾乳洞内でのクラシック鑑賞や、
色とりどりのライトアップが
きれいでした!


最後のポイントでは
流れ落ちる滝の水量がすごくて、
音に圧倒され大迫力でしたよ♪
マイナスイオンで癒されました。


欧州子育て日記 

少し地底人の気分を味わったあと、
太陽の光を浴びて
さわやか気分で鍾乳洞を出た後は、
自宅まで緑の水平線を見ながらドライブ。


ここワロンはご覧のとおり
超田舎なのに、
同時にTGVや航空科学を支える
超理系の土地でもあります。


欧州子育て日記  

風車は有志によるプライベートの
電力会社が、
偏西風を利用して始めたというもの。
この風景がワロンの風物詩です。


そして今日のおやつ、
「ベルギーいちご」も
ヨーロッパでは有名なブランド品として、
フランスやルクセンブルグでも人気です。


北米のいちごは
ツヤピカで真っ赤なのに、
レタスのような味で最悪でしたが、
こちらでは香りも良く美味しいです。


ミミちゃんも待ちきれずに…
いただきまぁ~す!


欧州子育て日記 

今日も夕食は手軽にお庭で
バーベキューでした。


なぜこんな普通の写真を
わざわざ出しているかというと…
この「ピストレ」という
パンが超美味しい!!


欧州子育て日記 

ソーセージ=ドイツのイメージがありますが、
フランス系もドイツ系とはまた違う
色んなバリエーション(ハーブと野菜)の
ソーセージをよく食べます。


ドイツからのお土産は
家族に総不評で残念でしたが…
フランス系は普通においしいです。
日本人の好みにも合うと思います。


欧州子育て日記 

夕食後、なぜかベンチに正座で
たそがれるミミちゃんでした…。


彼女はテーブルで食事の時も、
教えてないのに正座しています。


大和なでしこ?笑。


医食同源オーガニックレシピ☆BIOキッチンヨーロッパ 
今すぐチャンネル登録する!

FBページ「欧州子育て日記」
今すぐ「いいね!」する!


FBの友達、フォロー大歓迎!
今すぐ友達申請する!
https://www.facebook.com/yoshiko.matsuda.92


コテージ「ル・モンプレジール・セルフォンテーヌ」
今すぐ「いいね!」を押してヨーロッパの旅情報を受け取る!



音声配布のお知らせ

当ブログで紹介した、日本古来より伝わる祝詞の中でも、強力な清めの作用があるとされる「大祓詞」中、長い間空白であった「天津祝詞の太祝詞事」を、近年、私共日本人の在野の祈り人に対して「読んで良し」とお許しが出たとのことで、私の元へもその知らせが届きました。(三輪山よりhttp://hikarinomirai.hatenadiary.com/entry/2016/01/27/131520

つきましてはこれを世に広めるため、その音声を無料配布させて頂きます。あくまでも私がプライベートで録音するものであり、個人的試聴と謙虚な学びを目的とされる方のみに限りますが、希望される方は、以下のメールアドレスに「大祓詞希望」のタイトルで、予約希望メールをください。準備が整い次第、順次配布をいたします。

biokitcheneurope(あっとまーく)gmail.com YOSHIKO宛
スポンサーサイト