子供部屋へのリフォーム 壁のペンキ塗り 作業6日目


8月3日 要6時間

欧州子育て日記 

Yoshikoです、


誰に似たのか、
色塗りが好きみたいです。


私がハジの処理をしている間、
自分から「私も塗る!」と言い張って、
集中した表情で
わき目もふらずに色塗りしてくれます。


まるで大人顔負けの仕事ぶりです。


3歳なのに…、わが子ながら感心します。
ローラーの使い方を一瞬で覚えたばかりか、
誰も教えていないのに、角っこを
横向きで塗る必殺技まであみ出しました…。


す、すごい…。


欧州子育て日記 

<今日の作業の手順>


下地のマチエールを
しっかり乾燥させたら、
いよいよ
カラー1層目の作業に入ります。


1、ローラーで塗り始める前に、
  周囲5~10センチくらいを
  小さめの筆か専用の小型ローラーで
  先に2回ほど塗っておきます。


2、いよいよ、ローラー塗りの開始です。
  ペンキは通常、薄め液などで薄めずに
  塗り始めますが、経験上、
  気持ち薄めに調整した方が筆が進みます。


3、ローラーは使用する前に
  よく水を切っておきます。
  ペンキをよく含ませてから
  余分なペンキを落としておきます。


4、スムーズに作業できる幅で
  縦向きと横向きで
  各部分がクロスするように、
  しっかりと色を入れていきます。


欧州子育て日記


途中から、帰宅したパパが
ミミを手伝ってくれました。


パパは片道45kmドライブ後、
家族の顔を見に来てそのまま
作業に入らざるをえないので、
このところ休む暇なしです。


ミミちゃんが手伝ってくれているので、
ママはそのまま端の色塗りに専念。
なんと3人で、
役割分担できてしまった…!!

 欧州子育て日記 

1層目のカラー終了です!


このまましっかり乾かします。
少し部屋の雰囲気が出てきましたね。
完成が楽しみです♪


医食同源オーガニックレシピ☆BIOキッチンヨーロッパ 
今すぐチャンネル登録する!


コテージ「ル・モンプレジール・セルフォンテーヌ」
今すぐ「いいね!」を押してベルギーの旅情報を受け取る!


音声配布のお知らせ

当ブログで紹介した、日本古来より伝わる祝詞の中でも、強力な清めの作用があるとされる「大祓詞」中、長い間空白であった「天津祝詞の太祝詞事」を、近年、私共日本人の在野の祈り人に対して「読んで良し」とお許しが出たとのことで、私の元へもその知らせが届きました。(三輪山よりhttp://hikarinomirai.hatenadiary.com/entry/2016/01/27/131520

つきましてはこれを世に広めるため、その音声を無料配布させて頂きます。あくまでも私がプライベートで録音するものであり、個人的試聴と謙虚な学びを目的とされる方のみに限りますが、希望される方は、以下のメールアドレスに「大祓詞希望」のタイトルで、予約希望メールをください。準備が整い次第、順次配布をいたします。

biokitcheneurope(あっとまーく)gmail.com Yoshiko宛
スポンサーサイト
 カテゴリ