子供部屋へのリフォーム 壁のペンキ塗り フランスへ買い出し

欧州子育て日記 

Yoshikoです、


先日は物置から子供部屋へのリフォームのため、
壁紙をはずす作業をしました。


そして今日はいよいよ作業へ向けて
国境をまたいで
フランスでの資材確保の買い出しです。


ここは国境に近いので、
国境はあって無いようなもの。
広告チラシも普通に入るし、
お互いに生活エリア圏内です。


フランス側はシャンパンで有名な
「シャンパーニュ・アルデンヌ地方」です。
私たちベルギー側とはアルデンヌの森で
繋がっています。


買い物に訪れたのは、
中世で防衛施設だったシタデルが
丘の上から見下ろす
Givet(ジヴェ)という国境の町♪
 


欧州子育て日記 

ここではいつものお気に入りの
建材屋さんへ行きます。
周囲は一面、アルデンヌの森が広がる
緑の中のショッピングセンターです。



欧州子育て日記 

中はこんな感じです。
日本とあまり変わらないですね。


欧州子育て日記 

ベルギーは何でも税金が高いので、
ベルギー人の間では
「建築資材ならフランスへ行け」と言われます。
あと、水や洗剤類も手に入りやすいです。


ミミちゃんのお部屋用に、
器械で色を混ぜてもらいます。
上の写真のようなポットでは
とても間に合いませんから…。


個人的におすすめは
もちろんアクリルペンキ。
そして「表示されている必要量×2」の量が
結局は必要になると思います。


こちらで信頼されているブランドは、
3V3 または  Levis  などでしょうか。


欧州子育て日記 

子供部屋用と聞いたお兄さんが、
子供用壁紙のカタログの所へ
案内してくれました。


とっても気さくで親切なお兄さん…。


ある意味、マーケティング教育が
徹底してますよね、笑。
ミミちゃん、目がハートになってるよ…。


欧州子育て日記 

カタログの誘惑を振りきって、
周囲を見回して見ると、
あら、素敵な壁紙。
お値段にもびっくりです。


質実剛健・奈良文化風のベルギー(とスイス)に対して、
フランスはとってもファンシー♪で、
日本で言うなら京文化というところでしょうか。
女の子なら…みんな大好きだと思います。


欧州子育て日記 

買い物終了後は、
お隣のマクドナルドへ♪


久しぶりのマック店内の匂いに、
思わず癒されました…笑。


IMG_3396.jpg



医食同源オーガニックレシピ☆BIOキッチンヨーロッパ 
今すぐチャンネル登録する!


コテージ「ル・モンプレジール・セルフォンテーヌ」
今すぐ「いいね!」を押してベルギーの旅情報を受け取る!


音声配布のお知らせ

当ブログで紹介した、日本古来より伝わる祝詞の中でも、強力な清めの作用があるとされる「大祓詞」中、長い間空白であった「天津祝詞の太祝詞事」を、近年、私共日本人の在野の祈り人に対して「読んで良し」とお許しが出たとのことで、私の元へもその知らせが届きました。(三輪山よりhttp://hikarinomirai.hatenadiary.com/entry/2016/01/27/131520

つきましてはこれを世に広めるため、その音声を無料配布させて頂きます。あくまでも私がプライベートで録音するものであり、個人的試聴と謙虚な学びを目的とされる方のみに限りますが、希望される方は、以下のメールアドレスに「大祓詞希望」のタイトルで、予約希望メールをください。準備が整い次第、順次配布をいたします。

biokitcheneurope(あっとまーく)gmail.com Yoshiko宛


スポンサーサイト
 カテゴリ