はじめての水槽水かえ あたらしい家族たち

欧州子育て日記


Yoshikoです、


日曜の朝、事件が起きました。
それまで30匹ほどいたグッピーたちが
春から次第に数が減ってきて、
遂に0匹になりました。


・・・!?・・・


私はてっきり共食いだと思って、
毎日様子を見ながら
餌の量を調節していたのに、
1匹も残っていないってどういうこと!?


しかも影かたちもないのです。


実はこの水槽には、共生している
水槽掃除用の魚が、他に3種類います。
残っているのは彼らだけです。


つまり、かわいそうなグッピーちゃんたちは、
このうちの誰かに
食べられていたとしか思えません。


水槽内では他の魚よりも体格の良い黒い魚(プレコ)が
「お腹いっぱい♡」と言わんばかりに
水槽用置物の中に隠れるようにして
休んでいて出てきません。


夫は怒り、
急遽、犯人を割り出すために
水かえをすることになりました。


実に…6ヶ月ぶりの水かえです。


お恥ずかしい話ですが、
義父が世話をしたきりで


毎日餌をやるのは私でしたが、
その後の忙しさにかまけて
二人とも水かえは躊躇していました。


プレコの他にも、
コリドラスがいますが、
小さく、おとなしく、草食性っぽいので
とりあえず犯人ではなさそうです。


お腹が丸々していたのは…
とりあえず、やっぱりプレコでしょうね…。
確証はありませんが。
夫がかなり怒っていました。


早速、夏休みだし良い機会なので、
ミミも呼ばれて
テラスで水かえ作業開始です。


地味な魚だけでは寂しいので、
隣町のペットショップへ行き、
食べられないサイズの
黄金色の金魚を購入しました。


金魚なら、3歳児の飼育入門用としても、
また観賞用としても、ちょうど良いでしょう。

 
欧州子育て日記 

きれいになった水槽の中で、
ひらひらと泳いできれいです。


過去に私は同じタイプで赤色の「ひいちゃん」を
稚魚から育てたことがあるのですが、
金魚は意外とデリケートなので
長く飼うのは難しい魚とも言われています。


羊くん達と同時に、
わが家にやってきた新しい家族たち。
水かえをして、やっと自分達が
オーナーであることを実感した感じです。


なにはともあれ、
課題の仕事が終わって、
これでひとつ、
肩の荷も降りた感じです、笑。


医食同源オーガニックレシピ☆BIOキッチンヨーロッパ 
今すぐチャンネル登録する!


健康レシピ配本のお知らせ

当ブログで紹介した「健康レシピ」を
近々まとめる予定です。
(無料・PDF送付・先着20名様)

希望される方は、以下のメールアドレスに
「健康レシピ希望」のタイトルで
予約希望メールください♪

biokitcheneurope(あっとまーく)gmail.com
スポンサーサイト
 カテゴリ