お庭でバーベキュー 通路の整備 ヨーロッパ男性の育児休暇

欧州子育て日記 

Yoshikoです、


毎週水曜日は夫の「育児休暇」で
来年の春までお休みです。


この制度は子ども一人につき、
12歳になるまでに17週分の休みが
取れるというもの。


有給休暇のように
それまでに消化すれば良いので、
申請すれば、
大体希望通りに取ることができます。


という訳で、わが家の場合は
このタイミングで前半を消化します。
ちょうど娘も2ヶ月フルで夏休み。
私も実は助かってます…。


本当は本人の心身共への
エネルギーチャージのためでしたが…、


両親共に他界した後の一人っ子なので、
さすがにペーパーワークも含め、
整理しなければいけない仕事量が半端なく、
結局毎日忙しくしていて…


仕事に行く暇ないです、笑。


まぁ、本人としては
動いていた方が
余計なことを考えなくて済む、
ということはまだあるようですが…。


それでも今日は夏らしく、
久しぶりにバーベキューをしよう!
ということになり、


パパが炭火を起こしている間、
ミミちゃんはテーブルと椅子のお掃除を
手伝ってくれましたよ、ありがとね♡


レモンライム水も、
レモネードにすれば家族も飲めるので、
すっかりわが家では夏の定番となりました。


体力の弱まる夏に
腎臓の働きを助けてくれるので
オススメです。


特にレモンはヨーロッパの
伝統ハーブでもあり、
民間療法でもレモネードは定番です。



欧州子育て日記 

そして…


ここまで読んでくれた人だけに
こっそり教えちゃいますが、


フランス系のわが家では
バーベキューの時にあるモノを
炭火に大量にふりかけて、
わざと煙を出し燻製状態にします。


それが、このハーブ。
南フランスの定番
「プロヴァンスのハーブ」です♪


欧州子育て日記 

香りが良くて、
バーベキューがとっても
美味しくなります♡


ハーブをわざわざ買わなくても、
お庭にローズマリーやタイムのある方は
枝を切ったら、そのまま
どっさり火にくべてくださいね♪


ミミちゃんも早く食べたくて
自らナイフとフォークを駆使。


欧州子育て日記 

その後は、日照りを避けて
クレマチスが覆いかぶさっていた
通路の整備をしました。


欧州子育て日記 

ミミもおもちゃではすぐ飽きてしまうので、
こんなふうに自分で身体を動かして
本物の道具で大人の真似をしてみるのが
一番楽充実感があるのかも?


「ここは私がたくさん掃除したの!」と
後で誇らしげに話していました。


物理とか自然とか先人の知恵を学ぶ
良い下地になっているのではと
思いながら見ています。


ひたすら緑の
この地域が理系に強いのは、
そんな背景もあるのかな?


医食同源オーガニックレシピ☆BIOキッチンヨーロッパ 
今すぐチャンネル登録する!


健康レシピ配本のお知らせ

当ブログで紹介した「健康レシピ」を
近々まとめる予定です。
(無料・PDF送付・先着20名様)

希望される方は、以下のメールアドレスに
「健康レシピ希望」のタイトルで
予約希望メールください♪

biokitcheneurope(あっとまーく)gmail.com

スポンサーサイト