デトックスする方法 No.3

前回の授業「デトックスする方法 No.2」での
膵臓の働きと食べ合わせの危険性について
続きの内容をシェアします。

===

<前回のおさらい>

消化活動について

食べ物をパクりと口に入れたら

唾液と混ざって

胃酸で溶かして

十二指腸・小腸へ入って行って

そこで膵臓さんがさらに細かく

細かい分子に消化していく

簡単に言うとタンパク質をアミノ酸という材料に分解して

それを肝臓に送って

肝臓が身体に必要なものに組み立て直す。

そう考えると、肝臓さんって可愛いでしょ?

でも膵臓さんがちゃんと細かい材料に
分解してあげないと
肝臓さんが「こんなんじゃ、できないよ!」って
悲鳴をあげてしまう。

===

<今回の内容>

必須アミノ酸

体内で合成できないから
必ず摂ってくださいね!という意味。

非必須アミノ酸

体内で合成できるから
特に取る必要はありません、という意味。


膵臓の領域

消化の悪いものを食べてしまうと
膵臓がブラック企業並みに働くことになり
悲鳴をあげる=病気が起こる。

膵臓には膵炎など色々な病気があるが
膵臓がんにまでなってしまうということは
本人が酷使したということ。

膵臓がんには絶対なって欲しくない。

0.5%しか生き延びられない
治療者として「お手上げ」の病気。


膵炎

一番大きな原因はアルコール。
感染症や利尿剤もひとつの原因。

アメリカでは膵炎と診断されているだけで
5~9万人いる。

西洋医学では基本的に
膵炎へのアプローチはない。
抗生物質やブドウ糖などが
とりあえず処方されるだけ。

症状が出にくい病気だけに
認識できるレベルではないが

実はほとんどの人の膵臓が
秘かに腫れている可能性が
否定できない。

さらに患者さんに「膵臓がん」と言われたら
僕はもう下を向いてしまう。
それ位恐ろしい病気。

だからまだ膵臓がんになっていない人は
絶対食べ合わせを気にして
今すぐ膵臓ケアしてほしい。

特に先進国に膵臓がんが増えている。
アメリカだけで1年に2万5千人が発症して
その95%が死亡する。

5年間の生存率2%。

その予兆は黄疸
黄疸が出たら注意。

膵尾に出るがんは特に
症状がでない。

最後の最後まで気付かずに
調子が悪いと思って病院に行って
診断が降りる頃にはアウト。

だから最初から膵臓をいたわることが
とても重要。


ウィップル法

膵臓がんの手術だが、
手術の中でも最も難しいもののひとつ。
それでも50%の確率で
手術台で亡くなる。

生存率も5年以内に2%。


たばこ

膵臓がんは基本的に
たばこと大いに関係がある。

たばこを吸う人は
ただちに止めてほしい。

だから大事なのは

治療法じゃなくて予防法。

喫煙をやめた時点で
非喫煙者と同等レベルに
確率が下がる。
今からでも遅くない。

アルコールもなるべく量を減らす。

糖尿病の人は特に膵臓がやられている。

膵臓の炎症は肝臓の炎症にもつながる。


食事

食べ合わせが悪いと
消化が悪くなり
膵臓に負担をかけ
肝臓にも負担をかける。

具体的にはできるだけ
肉類ならクオリティの高いものを。
そして揚げ物をなるべく避ける。

新鮮な野菜やフルーツを摂る。


食べ合わせ


フルーツは必ず同じ種類のフルーツだけを単品で取る。

食事のあとのフルーツはダメ!
ヨーグルトにフルーツもダメ!
野菜ジュースにフルーツもダメ!

混ぜたら消化に負担がかかる。


最低5時間は食間を空ける。

完璧に前の食事と混ざらないよう
5時間あけると完璧。


主食は1種類だけ

俗にいう炭水化物は1種類だけで摂る。

炭水化物は太るというより
消化がよくない。

じゃがいもカレーとごはんはダメ!
ラーメンとおにぎりはダメ!
ごはんとぎょうざはダメ!
ごはんと肉じゃがもダメ!

理想を言えば 
ごはんならごはんだけを食べる。

でも日本食では難しいから
せめて食べ合わせをきちんとする。


野菜同士は混ぜて良い

野菜同士は混ぜても大丈夫。
※イモ・マメ類は穀類。


食事中に水を飲まない

簡単に言うと胃酸が薄まって
消化がきちんとできなくなる。
膵臓がブラック企業でオーバーワーク!

飲んだとしても50mlが限度。
水を飲むときは、胃が空っぽの時だけ。
食事前に飲むときは
30分~1時間前には飲んでおく。

これらの食べ合わせを間違えると
胃も痛くなる。

以上が大まかな食べ合わせの考え方。


基本的に日本の伝統食を食べていればOK。

ごはん+みそ汁+魚 などは
完璧な同化テクニック!
昔からある伝統食はすごい。


エンザイム=酵素は飲まない

確かに飲んだら良いものではある。

でも残念ながら、自分で作るしか
良いエンザイムを作る方法がない。
売っているものは基本的に金儲け。
原価をおさえて、高く売るためのもの。

食べ合わせさえきちんとしていれば
エンザイムは必要ない。


腎臓と肝臓のデトックス

前回紹介したレモンライム水で
腎臓と肝臓のデトックスができる。

消化を助けてあげるということは
膵臓が休めるということ。
必要な時に、ちゃんと働けるようになる。

消化に負担をかけると
胃も
膵臓も
肝臓も炎症を起こす。


※以下は会員サイトでの内容です。


宿題1
ウィップル法の手術のビデオを紹介します。
これを必ず見てください。

こんな手術を受けたいかどうか
考えてみてください。


宿題2
自分の1食の写真を撮って送ってください。
注意点は後日授業の中で指摘します。


宿題3
膵臓さんの絵を描く。


宿題4
膵臓さんへの謝罪文を書く。


膵炎とか膵臓がんへのアプローチは
最終的に予防しかない。

手術しても生き延びられない。

せめて食べ合わせくらい
きちんとして欲しい。


ちゃんと宿題をやって
提出してください。


以上、仙人さん「X-POWER」Vol.2 同化テクニック 基本技 より

===

私もこの授業を受けたあと
自分ができる範囲で
この同化テクニックを
取り入れていましたが

今回、おさらいをしてみて
正直、食間を5時間空けていないとか
自分ができていない部分が
妙に気になりました。

今のままでは
まだまだ負担かけてるな~と
思います。

私だけではなく
私が食事を作っているということは
夫や娘にも影響を与えていることなので

自分がこれからはちゃんと
管理してあげないといけないと
思いました。

反省です…。

次回、宿題もちゃんと
アップしたいと思います。 
レシピ☆ビオキッチンヨーロッパ  
================
(PR)病気にならない食べ合わせ
================

医食同源オーガニックレシピ☆BIOキッチンヨーロッパ 

FBページ「欧州子育て日記」
イラスト動画 "Draw My Life"

自己紹介

===

健康レシピ配本のお知らせ

当ブログで紹介した「健康レシピ」を
近々まとめる予定です。
(無料・PDF送付・先着20名様)

希望される方は、以下のメールアドレスに
「健康レシピ希望」のタイトルで
予約希望メールください♪

biokitcheneurope(あっとまーく)gmail.com

===
スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None