トマトのオーガニック栽培 温室の直射日光遮断方法

日本のことをもっと知りたい!と願ったら、日出る豊葦原の国、日本の神様に導かれました。ヨーロッパのフランス語圏=ガリア=正統ケルト=西のシュメール直系の地に移住した筆者が、東の地で日本古神道に受け継がれる、宇宙や自然界の秩序に基づいた縄文文化との共通項を発見!かけがえのない地球と私たち八百万の生命とが、千代八千代に共生するための叡智を、次の世代に引き継ぐための「日本再発見ブログ」です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

トマトのオーガニック栽培 温室の直射日光遮断方法

トマトのオーガニック栽培 温室の直射日光遮断方法

欧州子育て日記海外で自由に生きる 


Yoshikoです、


夏の日差しは強いので、
もっぱら夕方を待ってからの
ガーデニング作業です


とはいえ、まだ平日ですから
夫の帰りを待つと
夕方になるのですが、


つい数日前に
夫の実家の庭を手入れして、


元々私達の住んでいた家の庭も
つい3週間前に草刈りをして
「きれいになった!」と
満足したばかりなのに、


すっかり草が伸びきっていて
思わず、気分が
落ち込みそうになりました…。


草刈りは作業の前に
2~3日晴れの日を待って
乾燥させなければならないので、


また機会を見て、
めげずに頑張りたいと思います。


家の手入れって、
本当に大変ですよね。
永遠に終わりのない仕事です。


これを簡易化する方法?
う~ん、あるのかしら。。。
やっぱり庭師さんに
頼むしかないのかしら。。。


それも自分達でやれば、
ガーデニングも節約ポイントに
なります。


さて、今日はまず手始めに
温室の管理作業です。


春、温室に植えたトマトも
夏の日差しの中では
気温が高くなりすぎるので、
専用の日除け塗装材を塗ります。



欧州子育て日記海外で自由に生きる 


「スペインの白」という商品名ですが、
これを1枚目の写真のように
温室の外側に塗っていきます。


庭には2つ温室がありますが、
今日作業するのは、
そのうちのひとつだけです。


仕上がった状態を
内側から写したのが、
こちらの写真です。



欧州子育て日記海外で自由に生きる 

今年は水やりのシステムも
設置したので、
バケツに水を入れておくと、
水が1滴ずつ落ちる仕組みです。


設置して3ヶ月ほど経ちますが、
なかなか良いのでは
ないでしょうか。


今年は数種類の苗を植えましたが、
こちらは大きな実が生る予定の
トマトの花です。
八重咲きなのが、珍しいですね。



欧州子育て日記海外で自由に生きる 


そろそろ、あおいトマトも
大きく育ってきていました。



欧州子育て日記海外で自由に生きる 


まるで宝石のようにきれいで
満足です。


ベルギーはトマトが美味しいのですが、
自宅でオーガニック栽培したものは、
さらにおいしいです。


私のチャンネルロゴのデザインに
使用しているトマトも
実は去年自家製した
トマトだったりします♪


チャンネルロゴ用すかし 
今年も赤く色づくのが
楽しみです♡


そして今日もご機嫌で
沢山お手伝いしてくれたミミちゃん、
ありがとう!!!


「そろそろ帰るよ~。」と
パパが声をかけると、


「待って、やれるだけやってみるから!」


という返事が返ってきました。
3歳なのに頼もしい娘です。


そんな娘のお荷物にならないよう、
私達もしっかりしなくては、
と思います、笑。


医食同源オーガニックレシピ☆BIOキッチンヨーロッパ 
今すぐチャンネル登録する!


健康レシピ配本のお知らせ

当ブログで紹介した「健康レシピ」を
近々まとめる予定です。
(無料・PDF送付・先着20名様)

希望される方は、以下のメールアドレスに
「健康レシピ希望」のタイトルで
Yoshiko宛に予約メールください♪

biokitcheneurope@gmail.com





スポンサーサイト
 カテゴリ

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

Copyright © 日本ホリスティック教育学会 フランス伝統の家庭ハーブ・レシピ  All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。