2016年12月の記事一覧

日本のことをもっと知りたい!と願ったら、日出る豊葦原の国、日本の神様に導かれました。ヨーロッパのフランス語圏=ガリア=正統ケルト=西のシュメール直系の地に移住した筆者が、東の地で日本古神道に受け継がれる、宇宙や自然界の秩序に基づいた縄文文化との共通項を発見!かけがえのない地球と私たち八百万の生命とが、千代八千代に共生するための叡智を、次の世代に引き継ぐための「日本再発見ブログ」です。

月別アーカイブ:2016年12月

2016年12月の記事一覧。日本のことをもっと知りたい!と願ったら、日出る豊葦原の国、日本の神様に導かれました。ヨーロッパのフランス語圏=ガリア=正統ケルト=西のシュメール直系の地に移住した筆者が、東の地で日本古神道に受け継がれる、宇宙や自然界の秩序に基づいた縄文文化との共通項を発見!かけがえのない地球と私たち八百万の生命とが、千代八千代に共生するための叡智を、次の世代に引き継ぐための「日本再発見ブログ」です。

2016-12-28 古神道と天地自然の理
2016年 12月31日、新しい人生へのシフト準備を整えよ! YOSHIKOです、もとをたどれば留学したカナダで、ユダヤ式夏越しの雑煮をいただいたこと(を思い出したこと)に始まる私のミステリーハンティングですが、昨年11月より、なぜか毎日最低1日3時間の猛勉強をさせていただいています(笑)。何も知らない人でも、1000時間勉強すれば専門家になれるそうで…。1日3時間の意味は、そんな所にあるのでしょうか、笑。※ここから...

記事を読む

2016-12-24 古神道と天地自然の理
クリスマスに贈る はじまりのものがたり  YOSHIKOです、クリスマスは大好きですから、安心して読んで下さい♪ でも12月25日はイエス・キリストの誕生日ではありません。本当の誕生年月日については、いろいろな説があるようですが、紀元前の話とも言われ、正確には不明のようです。※もっとこのナゾを追いたい方は 自分でGoogle検索して ミステリーハンティング してみてくださいね♪私も含め、自分だけは「洗脳なんか...

記事を読む

2016-12-21 古神道と天地自然の理
2016年12月21日冬至 陰陽バランスが1:1になる今日やるべきこと (画像転載:NASA)YOSHIKOです、天体と宇宙の動きを見ています。今日はカボチャを食べる冬至の日、つまり北半球では最も太陽の出る時間が短い日です。冬至ってナーニ?天文学でいう冬至の定義とは、南回帰線上から見て、太陽黄経が270度になる瞬間を冬至と呼ぶのだそうです。西洋占星術では、やぎ座の始まりだそうですが、じゃあ、南半球ではどうなのかという...

記事を読む

2016-12-09 古神道と天地自然の理
内観瞑想のススメ3 レムリアンシードクリスタル カタカムナYOSHIKOです、今日は、堅苦しいこと抜きで自分と向き合い、内観するための瞑想方法についてお伝えします。私も朝のワーク「運命の一時間」の一環で実践しているものです。結論から言えば、リラックスできればいつでも・どこでもOK!です。その理由もお話ししましょう。日本の暮らしに息づく「瞑想」禅の修業でも知られるように、気持ちが落ち着くとか、精神統一ができる...

記事を読む

2016-12-07 古神道と天地自然の理
内観瞑想のススメ2 レムリアンシードクリスタル カタカムナ YOSHIKOです、今日は水晶をはじめ、一般に天然石と呼ばれる貴石・半貴石類の浄化方法とプログラミング方法についてお伝えします。浄化は天然石のリフレッシュおそらく多くのみなさんが「石?」「浄化?」と不思議に思うでしょうが、かんたんに言うと、天然石をきれいにする「お手入の仕方」のことです。でも磨いて終わりというものでもありません。ちゃんと息抜...

記事を読む

2016-12-05 古神道と天地自然の理
内観瞑想のススメ1 レムリアンシードクリスタル カタカムナYOSHIKOです、今朝、頂いていたお仕事の納品を終えたばかりです。しばらくブログ更新できずにいてごめんなさい。実は・・・ヨーロッパで世界のマダムとパーティ三昧のはずが、5年前、世界情勢の変化でそれまでのコミュニティから突然孤立してしまいました。このブログは、自慢じゃないけど現地で友達さえもいない私が(笑)、完全に自分の楽しみで発信しています。お陰...

記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

2016年12月31日、新しい人生へのシフト準備を整えよ!

2016年 12月31日、新しい人生へのシフト準備を整えよ!

欧州子育て日記 
YOSHIKOです、

もとをたどれば
留学したカナダで、

ユダヤ式夏越しの雑煮を
いただいたこと
(を思い出したこと)に始まる
私のミステリーハンティングですが、

昨年11月より、なぜか毎日
最低1日3時間の猛勉強を
させていただいています(笑)。

何も知らない人でも、
1000時間勉強すれば
専門家になれるそうで…。

1日3時間の意味は、
そんな所にあるのでしょうか、笑。

※ここからは現時点のメモも兼ね、
 かなり個人的な独断と偏見に満ちた
 意見を書きますので、単なる
 エンターテイメントとして読んでください♪

そのような中、
「そろそろ年末大掃除…」と思い、

ふと、
我が家の神棚を見上げてみれば…

物部系大神神社(奈良三輪山)をはじめ、
鴨氏系・海部氏系・出雲氏系…

…つまり「天の磐船(いわふね)」という、
一瞬でテレポーテーションし、
世界を駆け巡るUFO的乗り物で
「天孫降臨」したとされ、

「千と千尋の神隠し」にも
「ハク」の名前で登場する

ニギハヤヒにゆかりの深い
神社ばかりだったのですよね…。

思い出の神社から託されたメッセージ

要は夫と神社巡りした時に譲り受けた
大麻たちなのですが、
結婚式も秦氏創建宇佐ルーツの
「筥崎宮」だったので、

無意識ながら、この偶然には
改めてハッとさせられたというか、

正直、お預かりしている
ミッションの大きさに
思わず目が回り、
クラクラしてしまいました、笑。

ありがたく、もったいないことです。

「筥崎宮」は新春(1月3日)の
「玉せせり」が伝わるお宮です。
以前、書いた記事がありますので、
ご興味があったらどうぞ。

博多のパワースポット筥崎宮

私も亀山上皇の神風繋がりで
以前論文を奉納させて頂きました。
 ※本当は仏師繋がりです、笑。

これが北上すれば、旧約聖書の
イサク奉献伝承と繋がる
「御柱祭り」の「諏訪大社」へも
繋がります…。

ついでにどうも家紋から
ルーツも読み解けるようになり(!?)

どうりで
「一箇所でも変えるな!」
ご先祖様が厳しく仰るはずです。

例えば馬具なら俗にいう
「大陸系騎馬民族」の象徴ですが、

騎馬民族の典型例と言えば、
古代ペルシアからの民族大移動で
シルクロードを発祥させ、

ついには百済(馬韓)経由で
新羅(辰韓)を建国(初代王)後、
日本に帰化したという

セム系有色人種のイスラエル人の
弓月氏=秦氏が有名です。

※現在イスラエル人と認識されている
 白人アシュケナジー系とは別ですが、
 私がトロントで食べたお雑煮は
 欧州経由アシュケナジー系のご家族でした。

当時は朝鮮半島が
「三韓(馬韓・辰韓・弁韓)」と
呼ばれた時代でしたが、

このうち辰韓と弁韓は
言葉も風習も似通った同族であり、

一説には、
北イスラエル王国滅亡後、
2世紀ほど遅れて
南イスラエル王国から逃れ、

朝鮮半島に一時滞在していた
ダビデ王直系(本家)のユダ族(+司祭レビ族)=辰韓
そしてベンヤミン族=弁韓国
ではないかとも言われています。

仮にこれが本当であれば、
秦氏=ユダ族ということも
可能性としてはありえるのですが、

物事はそう簡単ではなく、
さまざま複雑に込み入っているので、
今もはっきりした事は分かっていません。

ただ、ユダ族の紋章は獅子ですから、
秦氏が現在の神道の基礎をつくった
神社の狛犬とどこかで
関係しているのかもしれませんね。

そして専門技術者ごとに部を設け、
高度な文明を携えた彼らは
航海術にも長けた
「海人」でもあったようですが、
(だから馬術部もある)

大和政権デビュー後発組の秦氏は、
常に物部氏系とは婚姻関係、
つまり親戚であり、
共存共栄の関係にあったようです。

今ではこの一派は、
日本の旧家であれば、
どこでも関係がある、とも
言われています。

個人的にはさらに、
もしかして日本国民全員と
関係があるのでは?とも
思っています。

日本に来た古代イスラエル人って一体何のこと!?

ここからはやや
おとぎ話的な話になりますが、
信じられない人が普通ですので
安心してください。

もともと彼らは
縄文時代に日本から派遣された
集団から輩出されたとも言われる(?)
初代イスラエル王国の王ダビデの子孫で、

エジプト脱出後、
シナイ山でヤハウェと契約を結んだ
アブラハムの孫である
ヤコブを祖とする一族、つまり

いわゆるユダヤ12支族
(+祭祀レビ族で計13支族)

であり、

イスラエル王国が
北イスラエル王国の10支族と
南イスラエル王国の2+レビ族の計3支族
に別れたあと、

アッシリア帝国からの激しい攻撃を受けて
紀元前8世紀(北)から
6世紀(南)頃にかけて
この地方を脱出しています。

そのうち行方不明として
現在もイスラエル政府が捜索中している
10支族(+レビ族で計11支族)が、
「失われた10支族」と言われ、

東方にある日の出づる
豊葦原の国=日本との関連が
古くから噂されています。

※これら13支族は
 同じ父親(ヤコブ)が祖ですので、
 当然、全員が血族です。

彼らのことを個人レベルで研究している
東大・京大クラスの優秀な方たちが
すでに沢山いらっしゃいますので、
詳しいことはぜひ本屋で立ち読みしてください。

21世紀になって、
ずいぶんDNA的にも解明されて
来ていますから、
これからまた研究も進むでしょう。

先輩方の研究をベースに
紐解いていくと、彼らは

それぞれのペースで
少なくとも計6回以上にわたって
日本に帰ってきているため、

非常に分かりにくく、
混乱を招きがちです。

秦氏だけでも約5世紀にわたって
何度も数万人規模での
渡来が繰り返されています。

また彼らは陸路と海路に分かれて
帰省しているので、
部族のルーツもなんとなく
読み解けます。

最初に登場した物部一族であれば、

淡路島を中心とする海路を辿って、
長崎の松浦水軍や、
久留米の水天宮と橘家、
大分の宇佐神宮&大伴家、

さらに核心となる籠神社と真名井神社、
伊弉諾(イザナギ)神宮なども、
実は全部つながっていたのかも
しれないという…。

さらに最近ライターとしての仕事で
「伊吹山」「大和葛城山」など、
日本のメジャーな修験道の山について
書きましたが、

ラビの格好をした修験者の天狗伝承や
六芒星のキーワードで読み解くと、
これまた読み解けてしまうという…。
(ある程度までは。)

以下、陛下・殿下が御台覧の
 ご著書だそうです…。


※私の敬愛する南朝系明治天皇以降は、
 明治天皇の御言葉を拝借すると
 「天皇の権限」で、かなり具体的に
 把握されているのだとお察しします。

 そして「千と千尋」のスタジオジブリや、
 「ドラゴンボール」の鳥山明氏なども、
 物語を紡がれているだけあって、
 それはそれは、お詳しいですね…。

ポイントはやはり「大化の改新」に
あるのでしょうが、

どちらが本当の天津神で、
どちらが国津神なのか?

なぜ「大祓詞」は
核心部分の「天津祝詞」が
空白のまま現代まで伝わらなければ
ならなかったのか?

なぜイザナギノミコトは
こんなに別格扱いで
大事にされているのか?

などなど、

調べれば調べるほど諸説あり、
私よりもエラーイ先生方が
最前線で議論されている内容ですので、

真相は誰にもわからないのです。

また立場が変われば、
突然、正義と悪が逆になったりするので
本当に混乱します。が、

「陰=陽」でもあるので、
これまた分かる気もします。

歴史はロマンという空白が
良いところですから、
ファンタジーだと思って
楽しんでくださいね♡

でも、
「聞いたことがない、知らない」
などと言って、耳を塞いでしまうのは
あまりにも、もったいない話です。

歴史は何も暗記で終わりじゃ
ないですよ♪

世界一長い歴史のある国、日本は
わからないことばかりで、
本当にかけがえのない、
宝物のように素晴らしい国です。

これがアメリカなど新大陸へ行くと、
1から10まで何でも分かっていたり、
建物も新しすぎて、
逆につまらなさすぎます、笑。

心をオープンに、
一般社会から「非常識」と
思われていることを受け入れるだけで、

日本史はこんなにも面白い!!

私が小さい頃、
境内で遊んでくださった天神系の神様も、
菅原道真の母方が物部系ということで、
半分は繋がっているようです。

どちらにしても、
日本人は縄文DNA+弥生DNAが
それぞれ約50%と言われていますので(NHK)、

天神様が体現されているように、
「世界はひとつ」なのですよね

現代人の私達は心配しなくても、
みんなどこかで繋がっているので、
文字通り50%、
人類みな兄弟です♪

初詣への準備はOK?

そしてしつこいようですが、
新年を迎える前に、
もう一度、書いておきます。

2016年12月31日、
年越しそばを食べる頃までには、

2分でトイレの中でもいいから、
自分とじっくり向き合う時間をとって、

将来の理想の自分像を
細部までイメージしてみましょう♪
文字として書き出すのも良いようですよ。

それでは、ブログを始めて約1年、
私の独り言につきあってくださいました
読者の皆様、
本当にありがとうございました!

2017年、
愛するご家族やご友人たちと共に
素晴らしい年をお迎えくださいね!

(PR)こちらもオススメ!
===================
にんにくが主食
今すぐクリック!
===================

医食同源オーガニックレシピ☆BIOキッチンヨーロッパ 

FBページ「欧州子育て日記」
イラスト動画 "Draw My Life"

FBの友達、フォロー大歓迎!
https://www.facebook.com/yoshiko.matsuda.92

===

「ヨーロッパ発!美味しいオーガニック料理のレシピ」をプレゼント!

当ブログで紹介したオリジナル・レシピを
近々まとめる予定です。
(約21レシピの電子ブック・先着20名様・無料 )

希望される方は、以下のメールアドレスに
「健康レシピ希望」のタイトルで
予約希望メールください♪

biokitcheneurope(あっとまーく)gmail.com

===
スポンサーサイト
 タグ

クリスマスに贈る はじまりのものがたり 

クリスマスに贈る はじまりのものがたり 
欧州子育て日記 
YOSHIKOです、

クリスマスは大好きですから、
安心して読んで下さい♪ でも
12月25日はイエス・キリストの
誕生日ではありません。

本当の誕生年月日については、
いろいろな説があるようですが、

紀元前の話とも言われ、
正確には不明のようです。

※もっとこのナゾを追いたい方は
 自分でGoogle検索して
 ミステリーハンティング
 してみてくださいね♪

私も含め、自分だけは

「洗脳なんか絶対されてない!」

と誰もが思い込んでいるわけですが(笑)

クリスマスはむしろ
古代祭祀における冬至との関わりが
指摘されています。

つまり、太陽の光とともに
”陽”の気が増すはじまりを喜び、
新しい転換期を祝う
神聖なまつりごとです。

 ※陽=光・真理・正義など

なぜかクリスマスに定番の
サンタクロースにいたっては、
もともと某コーラ社の

マーケティングの一環として
浸透したという説もあります。

ちなみにここフレンチ共同体は
カトリック圏ですが、
ずっとサンタ・クロースは
存在していなかったそうです。

夫が子供の頃には
まだサンタクロースは
存在が薄かったのだとか。

※でも自分の利益をあげたいのは
 どこでも一緒です!笑。

今も12月6日の夜、
(1年間良い子にしていれば)

カトリックでは伝統的に
子どもたちの大好きな
お菓子とおもちゃを持って
聖ニコラがやってきます。

欧州子育て日記 
(画像転載)https://mediathequemargueriteduras.files.wordpress.com/2014/12/93623121.gif

例えば現代っ子のミミちゃんなら、
12月はサン・ニコラと
クリスマスがあるので、
2回もプレゼントがもらるはずです!

 ※おもちゃは場所を取るので、
  我が家では後方のクリスマスだけ^^。

ミミちゃんも自発的に
「う~ん」と時々考えながら、
それぞれに渡す「お手紙」を
書いていました。可愛いですね、笑。

自然と学校の雰囲気も
12月に入った時点で、
何だか”ホリデー♪”という感じで、
のんびりしてて、良いなあと思います。

 ※毎週水曜日の午後も
  お休みですからね!
  うらやましすぎです。

そしてヨーロッパでもアメリカでも、
クリスマスは日本人が考えるより、
「家族の繋がりの日」の象徴であって、
日本の感覚でいう「盆正月」に近いです。

たとえ彼氏彼女がいたとしても、
とりあえず実家に帰って
親に顔を見せる方が先です。

結婚すれば家族優先となりますが、
ご近所さんを見回すと、
ご実家に帰られているのか、
今年も周囲は”シーン”としています。

アルザス地方のヴォージュなど、
ヨーロッパの一部では
粉雪の積もる中、

今年も一番厳しい季節を
無事に生き延びたことを静かに祝う、
クリスマスのエスプリを
今も残している地方もあります。

欧州子育て日記 (画像転載:http://www.massif-des-vosges.com/decouvrir/gastronomie.htm)

今夜は私たちも
ベルギービールで有名な
マレッツ大聖堂で
クリスマスの雰囲気を楽しんだ後、

欧州子育て日記 
自宅でヴァチカンのミサの様子を
TVで観ましたが、

やはりカトリックでも
キリストの誕生と
新しい周期の始まりを重ねて
お祝いしている印象がありました。

欧州子育て日記 
が、大好きなフランシス法王と天皇陛下、
御二人のご体調が
どうしても気になってしまった私です。

私たち国民も護っていただくことを期待して
おんぶにだっこではなくて、

早く自分たちでエネルギーを送れるように、
精神的に大人になる必要性を
感じざるを得ませんでした。
 
(PR)こちらもオススメ!
===================
にんにくが主食
今すぐクリック!
===================

医食同源オーガニックレシピ☆BIOキッチンヨーロッパ 

FBページ「欧州子育て日記」
イラスト動画 "Draw My Life"

FBの友達、フォロー大歓迎!
https://www.facebook.com/yoshiko.matsuda.92

===

「ヨーロッパ発!美味しいオーガニック料理のレシピ」をプレゼント!

当ブログで紹介したオリジナル・レシピを
近々まとめる予定です。
(約21レシピの電子ブック・先着20名様・無料 )

希望される方は、以下のメールアドレスに
「健康レシピ希望」のタイトルで
予約希望メールください♪

biokitcheneurope(あっとまーく)gmail.com

===

2016年12月21日冬至 陰陽バランスが1:1になる今日やるべきこと

2016年12月21日冬至 陰陽バランスが1:1になる今日やるべきこと

欧州子育て日記 (画像転載:NASA)

YOSHIKOです、

天体と宇宙の動きを見ています。
今日はカボチャを食べる冬至の日、
つまり北半球では最も
太陽の出る時間が短い日です。

冬至ってナーニ?

天文学でいう冬至の定義とは、
南回帰線上から見て、
太陽黄経が270度になる瞬間を
冬至と呼ぶのだそうです。

西洋占星術では、
やぎ座の始まりだそうですが、
じゃあ、南半球ではどうなのか
というと…?

北半球と季節が真逆のため、
夏至と考えて良いようです。

南半球では太陽が
天頂を通過しているわけですから、
太陽の高度が一番高く、
よって昼間が一番長い日となります。

北半球の日本でかぼちゃを食べている頃、
南半球のニュージーランドの海岸では、
トロピカルジュースを片手に、
人々が日光浴を楽しんでいます。

地球って、面白いですよね。
この多様性が
この星のチャームポイントだと思います。

この昼間の太陽光線と
夜の星明かり…ではなく、暗闇を例えて、
東洋的な考えで「陰陽」と表します。

これは「明暗」なので
イメージがつきやすいと思いますが、
要は物事の二極性を表しているのであって、
他の言い方をすれば:

「男女」

「善悪」

「寒暖」

など、真逆のものを例えられたら
別に何でも良いのです。

「甘辛」とか

「山海」とか、笑。

なので通常は相対するもの、
と考えがちで、これを

「対立」

と、つい捉えてしまう
現代人の私たちですが、

それはいつもお話している
「表現のすり替えによって成り立っ
ピラミッド型社会構造システム」
支える洗脳手法のひとつであって、

ニ極性から「対立」を連想した人は、
ちょっとだけ立ち止まって
考えてみてください。

それ、本当にそうですか?
どこで誰に習ったんでしたっけ?

私も表現者ですから、
よく分かりますよ、笑。
あの独裁者ヒトラーも
元は私と同じ「絵描き」ですからね。

だからこそ、
「言葉(言靈)」やメッセージは丁重に
「善意」の心で取り扱いたいと思います。
クリスタルの扱いと同じです。

クリスタルのプログラミング方法

ダイナマイトを戦争に使うのか、
鉱山の労働者の負担を
減らすために使うのかの違いです。

ふたつの要素の大元にあるもの

自分で本を読むなど、
独学すればよく判るのですが、
この「二極化」の表現は、
別れたその先を見るためのものではなくて、

その源が一体何なのかを
説明するための例でしかありません。
(例だから何でも良いのです。)

分かりやすく
日本神話で例えて言うなら、

イザナギとイザナミです。

陰陽の考え方では
男性が陽で女性が陰です。
何でそうなのかは、
自分で鏡を見て考えてみてください。
(ジョークです、笑。)

異なる性質を持つこの二人の、
存在意義は何かというと、

まぁ、子孫繁栄のためでも
あるのでしょうけど、
ちなみにカタツムリは
両性有具ですからね、笑。

特に男女に分かれなくても
良かったのだと思います。
(だから男女に別れた理由もあるという意味です。)

それよりも、

二極性を例えて説明する必要があったのは、
「存在」の根源にある大いなるみなもと、

アメノミナカヌシ

の正体と本質を際立たせるためです。

日本神話のアメノミナカヌシも、
旧約聖書のヤハウェも、

人格も意思もあって、
ヤハウェは嫉妬心まであるようですが、

この三次元物質界においては、
影も形もありません。

見えない、
聞こえない(預言者以外は)、
触れない、
味わえない、

ない・ないづくしのオンパレードです。

しかも、臭いません。
(犬やクマには重大事項ですよ!)

つまり人間が感じ取ることのできる
電磁波領域以上の存在のため、

私たち人間にはまったく
感知することさえできないのです。

そんな時、昔の人がどうやって
その実在を
説明しようとしたかというと、
(または姿のない自分を説明)

それは大いなる存在が内包する
さまざまな要素のうちの対極にあるもの、

つまり、彼は(自分は)
男女であり、
明暗であり、
善悪でもある、

そしてこのことは
この世に「在る」すべてのものに
共通する真実でもあるのだよ、という風に、

無限に広がる宇宙の
狭い電磁波領域のことしか知らない
頼りない存在の私たち人間が、
少しでも理解できるように、

愛情ある温かい配慮をもって、
手とり足とり
教えようとしてくれたのです

なので本来は「対立」のための
説明ではありません。

むしろ「統合」のためのものです。

内包のバランス

胃薬の裏を見ると、
薬効成分の内包バランスが
書いてありますが、

一包の錠剤のうち、
◯◯が何パーセント、とか
何マイクログラム、とか
よく書いてありますよね?

これを先程の神様たちや
物事にあてはめて考えてみると、

それらの対極の要素は、
実は必ずしも1:1という訳ではない、
ということが起こってきます。

世の中、男性がいて、女性がいる。
正義の味方もいれば、
悪者だっている。

ということは、それぞれの要素の
配分が違うわけです。

また、立場が逆なら、
見え方も違ってくるということも
起こってきます。

ここで突然、元の話に戻りますが、
「冬至」に当てはめて考えてみると、
冬至は陰陽のバランスで
現実に可能なうちの

陰のバランスが一番多い日
だということが分かります。

同時に、陽が勢いを増す
はじまりの日でもあります。

だからこそ、無事に冬至を超えたことを
昔の人たちはお祝いしたのですが、

今年2016年の冬至は、
もうひとつ、違うお祝いの日でも
あるようなのです…。

それは私たちの住む地球も
生命体として成長するにあたって
(地球は約46億歳という比較的若い星です。)

陰陽のバランスが取れてきて、
やっと1:1になった日、なのだそうです。

※この辺りからキュレーターとしてではなく、
 個人の趣味として
 把握していることを書きます。
 星占いの話と思って読んでください。

なので、冬至を過ぎれば
陽の太陽の気がだんだん強くなるように、
これからの地球にも
だんだん陽の気が満ちて来るらしいです。

つまるところは、
陰陽とは、
この場合は善悪のことですね。

ただし、気の遠くなるような
周期の話なので、
私たちの世代でどうこう、という
マクドナルド形式の話ではないのですが、

陰=これまでの古い
ピラミッド構造型社会から、
少しづつ私たちが幸せを取り戻すための、
希望という光の要素も満ちてきますよ、

ということが、暗示されています。

折しも先日のアメリカ大統領選挙では、
良し悪しの判断はそれぞれに任せても、
これまで考えられなかったようなことが
起こってきていますよね。

そして、この変化はこれからも
陽の気とともに、
良い方向へ変わってくるという事です。

ですから、一見悪いことのように見えても、
「これから良くなるため」と信じることで、
この流れが滞りなく
加速していけるようです。

そして、これは
個人レベルでも当てはまります。

今日の課題

先日の「祈願書」の話につながるのですが、
昔からの先人の知恵、
または自然の法則として、

新月で祈れば満月の頃叶い、
冬至で祈れば夏至の頃叶う

という、自然の満ち欠けの流れにのせて、
願いを叶えるという法則があるようなのです。

ですから、
今日2016年の12月21日は、

少しだけ時間をとって
この人生で自分が本当にやりたい事とか、
なりたい理想の自分象について、
自分と向き合って考えてみてください。

その意味では、
まだ「祈願書」も間に合うと思います。

ここでは2017年だけでなく、
この時代を生きる「人生」において、
自分が何を成し遂げたいのか、

それを箇条書きにして、
ぜひ言葉と文字のエネルギーへの
変換作業を実行してみてください。

「祈願書」の書き方はこちら
今すぐクリック!

(PR)こちらもおすすめ!
===============
にんにくが主食
今すぐクリック!
===============

医食同源オーガニックレシピ☆BIOキッチンヨーロッパ 

FBページ「欧州子育て日記」
イラスト動画 "Draw My Life"

自己紹介

===

「ヨーロッパ発!美味しいオーガニック料理のレシピ」をプレゼント!

当ブログで紹介したオリジナル・レシピを
近々まとめる予定です。
(約21レシピの電子ブック・先着20名様・無料 )

希望される方は、以下のメールアドレスに
「健康レシピ希望」のタイトルで
予約希望メールください♪

biokitcheneurope(あっとまーく)gmail.com

===

内観瞑想のススメ3 レムリアンシードクリスタル カタカムナ

内観瞑想のススメ3 レムリアンシードクリスタル カタカムナ

欧州子育て日記

YOSHIKOです、

今日は、堅苦しいこと抜きで
自分と向き合い、
内観するための
瞑想方法についてお伝えします。

私も朝のワーク
「運命の一時間」の一環で
実践しているものです。

結論から言えば、
リラックスできれば
いつでも・どこでもOK!
です。

その理由もお話ししましょう。

日本の暮らしに息づく「瞑想」

禅の修業でも知られるように、
気持ちが落ち着くとか、
精神統一ができるとか、

瞑想が何かしら良いことは
小さい頃から聞いていました。

私も何も分からないなりに、
子供の頃習っていた
少林寺拳法で、

1分間の「黙想」を
練習の始まりと終わりに
全員でやっていました。

伯母がプライベートで
教えてくれていた茶道では、

寒い季節になると
炉に炭を入れていました。

静けさの中で
時間がゆっくりと流れ、

パチパチという炭火のおこる音が
ぬくもりと共に
胸にひびく瞬間は、

まさに自分と向き合う
瞑想のひととき
そのものだと思います。

日本人であれば、
何かしら生活の中で
あなたも同じような経験を
してきたのではないでしょうか。

「瞑想すると気持ち良いよ。」

と父からも
すすめられたことがありますが、
なんだか

「新聞読みなさい。」

と言われているようで、
全然ピンと来ません。

私にとっては、
なんだか
御指導されてるようで、

「毎日忙しいのに、
わざわざ時間取って、
座禅組むなんてメンドクサ!

インスピレーション?
ひらめく時は
ひらめくでしょ♪

くらいにしか
考えていなかったのです。

昨年から
家族のがんとクローン病への
自宅対応のために受講していた

自然療法の授業でも、
「瞑想」が勧められていましたが、

自然療法の授業

当時「そうか!」と思い、
体験としてやってはみたものの、
正直、そのまま忘れていました。

実際、瞑想が素晴らしいということは
ほとんどの人が頭では分かっているわけで、

それを実際に行動して
体感してもらおうとするのは、

体得しきれていない技を、
いきなり相手にしかけるように
むずかしいことだと思います。

だから私なりの言葉で
少しづつ説明していきますね。

瞑想ルーティンのきっかけ

ところが、
この夏を過ぎた頃から、

その”ひらめき”が
しきりに「瞑想」「瞑想」と
耳元でささやいてくるのです。

本を開けば「瞑想」
TVを見れば「瞑想」
街を歩けば「瞑想」

という具合に。

さすがにここまで来たら

「ハイハイ、瞑想ね。
瞑想しろってことですね♪」

と、誰と話しているのか
自分でも分からないけれど、

瞑想を「毎日の健康ルーティン」に
取り入れることにしました。

それでも最初は
なかなか気が向かず、
リラクゼーションの音楽を
聞いていて、

珍しくその気になったというのが
本当のところです。

やっと習慣化したのは、
ここ1ヶ月くらいの話です。

だからそんなに偉そうには
全然言えないのですが、

結果としてあなたにも

「瞑想、良いよ♡」

と、こっそり耳元で
ささやいておきたいと思います。

そもそも、瞑想って何のため?

正直インスピレーションなんて、
いつでも、どこでも、
やってきます。

一人で料理していても、
自然の中を散歩していても、
ソファでぼーっとしていても、
町中を歩いていても。

「瞑想するぞ!」と頑張ったところで、

マクドナルドじゃあるまいし、
そんなにインスタントに
「悟り」が開けるわけでも
ないでしょう。

でも勉強する気にならなくても
机の前に座ると
自然とその気になるように、

形から入ることは
モチベーション付けになることも
脳科学的に証明されているので、

お気に入りのお香を見つけたり、
音楽を聞いたり、

環境からまず整えていくのは
良い方法だと思います。

結論を言えば、
私が瞑想をすすめる理由は、

間違っても、

悟りを開いたり、
解脱(笑)を目指すなどという
大袈裟ものではありません。

第一、ヨガさえ
習ったことがありません。

少しでも隙間時間が空くと
イライラしてしまう私でも、
なぜここまで瞑想が続いているのか?

それは、

常に何かに急かされるように
ソワソワしていた気持ちが、
不思議と落ち着ちついたことに
自分で気づいたからです。

瞑想の前には
朝日に向かって
今日一日の平安を祈ることと、

いわゆる「アーシング」と呼ばれる
素足で土に足をつける
グラウンディングのステップも
踏んでいます。



Youtubeで観たい人はこちら

一連の流れですから、
何が良かったのかは分かりません。

ですが、
このメニューに最近15分ほどの
「瞑想」を追加したところ、

長年感じていた
背中を押されるような
強い焦燥感がなくなり、
自分でも驚いています。

たとえば
子供と楽しく遊んでいたのに、

突然焦りの気持ちを思い出して、
急に空気を変えるようなことが
なくなりました。

過去は振り返るな、
未来のことは心配するな、
今に集中しろ!

とよく言いますが、
「今」に集中するって、
結構むずかしいですよね?

でも、あなたがもし幸せな人生を
送りたいのなら、
このポイントは
かなり重要だと思います。

「今」を楽しめないのに、
「人生」を楽しめるのか。

瞑想によって私が得ているものは、
ニュートラルな状態の自分です。

つまり、

心がざわついたり、
フワフワ浮ついたりしていない、
安定した状態の
素の自分を取り戻すため

という言い方も
できるかもしれません。

禅僧ではないのだから、
「無」になんて、
そんなに最初からはなれません。

でも、自分に足りないものを
本来それとは関係のないもので、
補おうとしたり、

幸せ探しをするために
パーティ三昧の日々を過ごしたり、
無理してエルメスのバッグを
追いかけなくても、

自分は大丈夫だと
思えるようになりました。

ここに生命があることを感謝し、
他の誰でもない
私自身であることを感謝し、

欠点だらけであったとしても
そんな自分に満足できる。

自分は完結している。

という事実に気付いたからです。

誰でも必要なものは
始めから持って
生まれてきているはずなのに、

他人と自分と比較したり、
元々自分のアイデアではない
余計な情報を
日々詰め込みすぎて、

自分に欠けている
一番ほしいものを手に入れるために、

いつも何かを追いかけなければ
気が済まないようになっていました。

喉の奥から手が出るほど
欲しいものがあるのに、
その正体が分からないし、

いくら探しても、
見つからないのです。

お店にも売っていないし、
これならば!と思って
代わりのものを手に入れても、
心の隙間をふさげない。

なぜでしょう?

それは、
私の心の内側の問題だからです。

瞑想は、

自分と静かに向き合うことで、
乱れていた心の波形を
落ち着けてくれる

そんな効果があるような
気がしています。

見つけよう!”あなた流”瞑想スタイル

瞑想は座禅を組んでも、
仰向けに寝転がっても、
ゆったり椅子に座っても、

どちらでも良いと思います。

それから目を軽く閉じて、

ゆっくり鼻から息を吸い込んで、
髪の毛一本くらいの細い息を
口から長く吐いていくことを
繰り返し、

自分の呼吸だけに集中します。

その意味では邪魔になるのであれば、
光源や音源、電源なども
あらかじめ切っておいた方が良いです。

初心者は寝転がれば
自然に腹式呼吸になります。

そして心に浮かぶまま、
自分の空想の世界に
入っていくのですが、

この時、大前提として
ひとつだけ大きなポイントが
あります。

あなたの脳と身体が
リラックスした状態でなければ
いけません。

ちょっとだけ
私たちの「意識」を司る
脳のシステムをお話すると、

今、あなたが実際に生きている
物理学でいうところの三次元、
つまり空間+時間で構成された
この物質界においては、

あなたに意識がある時は、
脳波でいうと覚醒をあらわす
ベータ波がメインの状態にあります。

それを瞑想で心を自由に
解き放つことによって、
私たちの「意識」は、

私たちの感覚では
感知できない、
いわゆる身体を超えた
四次元の空間へと旅していくのです。

ホリスティック的な言葉でいうと
これが教育者で人智学者の
アドルフ・シュタイナーのいう
「アストラル界」へアクセスであり、

この時、私たちの脳波は
リラックスした状態をあらわす
アルファ波の状態となっています。

ここで思考や意識を開放することによって、
脳が深くリラックスできるのです。

だから個人的には、
この段階で「無」になる必要は
ないのだと思っています。

それよりも、次々と移り変わる
自由な空想の世界を
ここで止めてはいけません。

「引き寄せの法則」も
この次元で効果的に発動できますから、
何か望みを叶えたいものがあれば、
ここでどんどん想像すると良いのです。

女優の中谷美紀さんが
若い頃から毎日「瞑想」をして、
ドラマの仕事を面白いほどに
取っていたというエピソードもあります。

もっと瞑想が自然に
習慣化できるようになったら、

あなたは「瞑想の達人」として、
「無」の領域に触れることが
できるかもしれません。

この時の「瞑想の達人」である
あなたの脳波の状態―、

それは物理学でいうところの
時間と空間からの自由をあらわす
五次元の世界、ガンマ波です。

※現段階では理論的に
 少なくとも10次元~26次元の話が
 物理学者の間で議論されています。
 
 霊能者やヒーラーと呼ばれる人達は、
 この次元に意識をアクセスして、
 いろいろな情報を得たり、
 ヒーリングを施しています。

 ただし、このフランス語圏では
 本物の優秀なヒーラーなら無料、また
 必要経費などを考慮しても50ユーロが限度と
 フランス国営TVでは話していました。

 実力あるヒーラーなら、
 愛というボランティアの心で、
 ごく短時間かつ一度のヒーリングで
 完結できるからです。
 
瞑想は自分と向き合う
内観の時間であり、
自問自答の時間でもあり、
自分を赦す時間でもあります。

時間や空間や物質的身体という
制約のある世界から、

思うがままに
意識を解き放つことが許される
心の開放の時間でもあると思います。

時間や距離の制約のない
四次元以上の話なので、

この三次元物質界なら、
通常の瞑想なら
最長15分で良いと言います。

今日から少しだけ時間を取って、
あなたも「瞑想」
試してみませんか?

あなたのずっと欲しかったものが
手に入るかもしれませんよ♪

(PR)こちらもおすすめ!
===============
にんにくが主食
今すぐクリック!
===============

医食同源オーガニックレシピ☆BIOキッチンヨーロッパ 

FBページ「欧州子育て日記」
イラスト動画 "Draw My Life"

FBの友達、フォロー大歓迎!
https://www.facebook.com/yoshiko.matsuda.92

===

「ヨーロッパ発!美味しいオーガニック料理のレシピ」をプレゼント!

当ブログで紹介したオリジナル・レシピを
近々まとめる予定です。
(約21レシピの電子ブック・先着20名様・無料 )

希望される方は、以下のメールアドレスに
「健康レシピ希望」のタイトルで
予約希望メールください♪

biokitcheneurope(あっとまーく)gmail.com

===

内観瞑想のススメ2 レムリアンシードクリスタル カタカムナ

内観瞑想のススメ2 レムリアンシードクリスタル カタカムナ

欧州子育て日記 
YOSHIKOです、

今日は水晶をはじめ、
一般に天然石と呼ばれる

貴石・半貴石類の浄化方法と
プログラミング方法について
お伝えします。

浄化は天然石のリフレッシュ

おそらく多くのみなさんが
「石?」「浄化?」と
不思議に思うでしょうが、

かんたんに言うと、
天然石をきれいにする
「お手入の仕方」のことです。

でも磨いて終わりという
ものでもありません。

ちゃんと息抜きしてもらって、
リフレッシュさせてあげ、
仕上げに毛並みまで整えて
あげる感じでしょうか♡

(毛は無いけど…。)

鉱物は、

原子・イオンレベルで
三次元的な科学組成と
秩序配列(結晶構造)を持つ

天然に産出される
無機質結晶物質

と定義されています。

ただし、この三次元的には

・無機物だし
・固形物だし
・一見、動きません。

※原子レベルでは、
 すべての物質は電子を持ち、
 高速振動することで
 電磁波(=波動)を発しています。

昔から、

「石には霊力が宿る」と信じられ、
古代から御守として身につけたり、
ヒーリングツールとして
用いられてきました。

意識していない人も
多いと思いますが、

この純粋な結晶物質の持つ力を、
私たちの暮らしの中で
テクノロジーとして利用する伝統は、
実は、今も続いています。

例えば宝石として、
婚約者の身を守るために
男性から女性に贈られたり、
(御守・装飾)

身につける人に
電磁波として働きかけて
生体の機能を調節するほか、
(ホリスティック)

工業面でも、
レーザーの先端に
ルビーがつけられたり、

半導体の材料として
ダイアモンドが
使用されたりしています。

つまり、

科学的に見て
それだけ純粋な物質だからこそ、
世界一硬度の高い
ダイアモンドをはじめ、

工業分野への応用にも耐える
ものもあるわけです。

それにしても、
石は天然素材なのに

石の「色」は
なぜこんなにも鮮やかに発色し、
なぜこんなにも光輝くのでしょう?

なぜこれほどまでに深く透明で
私たちの心を惹きつけて
やまないのでしょうか?

もっと言えば、
三次元の物質世界に生きる
私たち人間の目は、

本当に狭い「可視領域」の
電磁波の「色」しか見ていません。

その意味では、

鉱(宝)石は、
私たちが認識できない色域にまで及ぶ
電磁波のエネルギーを発しているとも
言われ、現在も研究が続いています。

それが古代人のいう
「霊力」を指しているのかも
しれません。

そんな精神や魂という
ホリスティック論は
めんどくさいし、
まったく興味のない人でも、

パリのヴァンドーム広場に
本店を置き、

DFクラス、VVS2クラスの
選び抜かれたダイアモンドしか扱わない
世界最高峰のジュエラー、

ヴァンクリーフ&アーペルの
1カラットのダイアモンドは、
ぜひ身につけて歩きたいですよね?

ズバリ、鉱物にはそれだけ
人の心を掴む
パワーがあるということです。

そもそも、なぜ、
天然鉱石がそんなに貴重で
高価なのでしょう?

それは、この混ざり気の多い
雑多な世の中にあって、

それだけ
純粋で高波動を放つ存在が
希少だからです。

そのことを
私たちは敏感に感じ取り、
知らず知らずのうちに魅了され、
憧れの眼差しを向けています。

そんな高貴な存在である
貴石・半貴石に
私たちは古代から
敬意をもって接してきました.

何千年もの長い間、私たちは
薬草や石によって
心も身体も癒され、

また、自然に畏敬の念を持ち、
ハーブを育てたり、
石にもヒーリングを施して、

自然と共存共栄をしてきたのです。

特にこの三次元的に説明のつかない
石の持つ「霊力」に対しては
特に細心の敬意を払って、

ホコリを払ったり、
磨いたりするだけでなく、

ちゃんと浄化の手間をかけて
石と向き合いました。

今日はそんな不思議な「クリスタル」の
世界的一人者、
ジュディ・ホールさんの
『クリスタル・バイブル』から、

クリスタル(貴石・半貴石)の
浄化とプログラミング方法を
いくつかご紹介します。

1,流水にあてる

欧州子育て日記 
天然石を流水の中に
1~2分浸し、浄化します。

日本にいた頃は、小さな竹籠に入れて
よくこの箱庭のような風情を楽しんでいました。

水晶は完全に透明のものを
マーケット用語で
「ウォーターカラー」と呼びますが、
まさにこの透明感は、素晴らしいですね。

しばらくしたら流水から引き上げ、
軽くやわらかい布などで
水分を拭き取ります。

欧州子育て日記 
マーケットではほかにも表面に
ピラミッド型の凹みのあるものを
高次元への「ウインドウ」、

他にもポイントの部分が
五角形のものを
「イシス」と呼んで
重宝したりもします。

天然石の取引にも
いろんなポイントがありますが、
初心者はあまりこだわる
必要はないかな、と思います。

天然石のファッション用
ブレスレッドでも、
十分心理的効果や
御守としての安心感がありますから。

2,日光浴をさせる

欧州子育て日記 
こちらは流水のあとに
日光浴をしているクリスタルたちです。

ただし、このうちアメシストやシトリンなどは
日光で退色するので、
5~10分程度でしょうか。
(退色する性質のものは陰干しでも良いと思います。)

日光浴は石たちも気持ちよさそうなのですが、
水晶は虫眼鏡効果で、
良い水晶ほど焦点が合いすぎて
発火(!)することもあるので、

あらかじめ周囲を確認したり、
様子を見に行ったりしてあげてください。

天然石の浄化方法は
他にも、塩水に入れたり、
乳香などの煙でいぶす
やり方があります。

ただ、石の種類によりますが
塩水での浄化は
個人的にあまりおすすめしません。

そんな書籍やサイトもよく見かけますが、
石をよくしらない人が
いきなり塩水から始めるのは、
ややリスクが伴うというものです…。

原石なら流水か日光、
(私はどちらもしていますが)
ジュエリーなら
ぬるま湯と中性洗剤がベストです。

また「陽」の要素が強い
ダイアモンドなどの石は、
浄化の必要がないものもあります。

クリスタルのプログラミング方法

浄化が天然石のリフレッシュなら、
プログラミングは
天然石のリセットを意味します。

水や水晶をはじめ、
天然石には周囲の物事を「記憶」する
性質をもっています。

私たち一般人には
よく分からない感覚ですが、

フランス警察で活躍する霊能者が
行方不明者を追って、現場にあった
「木」の記憶を読み取る場面を、
一度テレビで観たことがあります。

まったく不思議な話ですが、
木と会話できるのだそうです。

天然石も同じように、
何億年も前に地球の地殻で誕生して、
あなたの手元に届くまでの間に
長い歴史を記憶しています。

いろんな人達の手にも触れています。

それがすべてポジティブなものであれば
良いのですが、
そうでないものもあることは、

ホープダイヤモンドなど
有名な宝石の逸話などで
ご存知でしょう。

単に偶然が重なったということも
もちろんあるでしょうが、

一度石の持つ「記憶」を
リセットして、
自分用に専用化しておくと
より一体化しやすくなります。

なので浄化が終わったら、
ただちに次の
プログラミングのステップに
入ってください。

以下に専用化の手順を
お伝えしておきます。

あらかじめ、どんな目的で
その石とおつきあいするのか、
考えておいてください♪

1,天然石を両手で持ち、
  光の中に石が包まれている様子を
  イメージをします。

  ※最初はイメージするのも
   難しいかもしれませんが、
   経験上、正解はない世界と理解し、
   自分で描いたイメージで◯!と
   しています。

2,次の言葉を大きな声で石に宣言します。

  「私はこの石を至高の善に捧げます。
  この石が愛と光の中でもちいられることを
  祈ります。」

  ※霊視ができる人
   (可視光線外の電磁波を知覚できる人)は
   よくこのような表現をされますが、
   要は石のパワーが正しく使われますように、
   という意味です。

3,宇宙や高次元、また神様という
  私たちの知り得ない存在への
  疑いの心を取り払い、
  心をオープンにします。

  石と自分の波長(気持ち)を合わせます。
  石と一体になったような気がしたら、
  次の言葉を大きな声で石に宣言します。

  「この石を(自分なりの目的)のために
  プログラミングします。」
 
  ※自分なりの目的とは、
   ◯◯さんから愛される、とか、
   ヒーリングのため、とか
   人間関係を良くするため、などです。

天然石の放つ電磁波(波動)は
非常に精妙なのだそうです。

このプログラミングによって、
石の集中力を高めてあげる、
というところでしょうか。

前回の「引き寄せの科学的根拠」や
「祈願書」などの記事で
説明したことと、
同じ原理が働くようになります。

引き寄せの法則の科学的根拠

新年への祈願書は初詣の数ヶ月前に準備

次回は、堅苦しいこと抜きで
自分と向き合い(内観する)
新しい自分を発見するための
瞑想のポイントについてお伝えします。

(PR)こちらもおすすめ!
===============
にんにくが主食
今すぐクリック!
===============

医食同源オーガニックレシピ☆BIOキッチンヨーロッパ 

FBページ「欧州子育て日記」
イラスト動画 "Draw My Life"

FBの友達、フォロー大歓迎!
https://www.facebook.com/yoshiko.matsuda.92

===

「ヨーロッパ発!美味しいオーガニック料理のレシピ」をプレゼント!

当ブログで紹介したオリジナル・レシピを
近々まとめる予定です。
(約21レシピの電子ブック・先着20名様・無料 )

希望される方は、以下のメールアドレスに
「健康レシピ希望」のタイトルで
予約希望メールください♪

biokitcheneurope(あっとまーく)gmail.com

===

内観瞑想のススメ1 レムリアンシードクリスタル カタカムナ

内観瞑想のススメ1 レムリアンシードクリスタル カタカムナ

欧州子育て日記

YOSHIKOです、

今朝、頂いていたお仕事の
納品を終えたばかりです。
しばらくブログ更新できずにいて
ごめんなさい。

実は・・・

ヨーロッパで世界のマダムと
パーティ三昧のはずが、
5年前、世界情勢の変化で

それまでのコミュニティから
突然孤立してしまいました。

このブログは、
自慢じゃないけど
現地で友達さえもいない私が(笑)、

完全に自分の楽しみで
発信しています。

お陰様で私はふたたび
主婦兼ママ兼キャリア・ウーマン!?

たまに更新期間が
空くこともありますが、

気長にお付き合いしていただけたら
嬉しいです♪

今日は私の大切な
ブログ読者のあなたに、
私の趣味のコレクションを
少しだけ紹介します♪

プライベート・コレクション初公開!

な~んて言っても、
とってもかわいらしい
鉱物たちなので、
全然大したことはないのですが、

一応私も博物館で
収蔵庫管理などをしていた身…。

その後、夢を追って独立した時は、

美術系大学出身の手の器用さと、
趣味の鉱物マニアを活かして、
(というか利用して、笑。)

手作りの
天然石ジュエリーを製作し、

ウエディングドレスの
オートクチュール店や、
美術画廊などで
委託販売してもらっていました。

博多織シルク「モード美輪」
ご興味のある方は今すぐクリック!

当時の作品例はこんな感じです。
(花嫁さんのための、幸せいっぱいジュエリー♪)

欧州子育て日記 

なので自分では一応、

「目利き」

なつもりでいます♡

が、どうでしょうね^^!?

さて、明るい笑顔チックな
ジュエリーから一転、

一瞬で闇を切り裂き、
魔を払う、
剣(つるぎ)のような
水晶に出会ってしまいました。

夏の始めから、
瞑想用にずっと探していた
レムリアン水晶。

冒頭の写真手前の天然水晶です。
※ちなみに奥は中国産研磨水晶のワンド

でも、レムリアン・シードって
いざ探してみると、
なかなか本物に
出会えないのですよね。

本物は必ず
一面飛びにくっきりとした
天然バーコードを持っていて、これは
「クラシック形状」と呼ばれています。

このバーコードに
膨大な古代の情報が
記録されていると
信じられており、

指先くらいの小さな水晶でも、
現代でいうと図書館1つ分の
データを含むと言われます。

また一般的な水晶よりも
結晶がやや鋭い印象です。

ロシアやブラジル、
中国などの世界数カ所の鉱山から
見つかっていますが、

他の水晶と違い、
何故かすでに折られた個々の状態で
まとめて見つかるため、

古代の人が
人工的に並べられたものとも
伝えられています。

まあ、真実が分からないところが
歴史のロマンですよね♡

天然石マニアとしては、
欲しいからと探しても、
自分に合う石がすぐに見つかるとは
かぎらない訳で、

コレだ!という出会いがあるまでは
無理して手にいれることは
していなかったのです。

ところが、この石は
インターネットの写真でも
ビビッと来ましたねぇ~!

まさに惚れ惚れするような
レムリアン・シード。

写真からも一瞬でその空気が
伝わってくるような気がしました。

決して大きな石ではありませんが、
私の手のひらには
ちょうどよいサイズです。

採取された鉱山名も
特定されています。

ただしレムリアン水晶は
本物を見極めるのが難しいため、

購入の際は、
誰がその石を扱っているのか、
他にどんな石を取引しているのかを
確認した方が良いと思います。

レムリアン・シード・クリスタルとは

レムリアン・シード・クリスタルは
伝説によれば、
古代ムー大陸と、

プラトンが実在を主張した
アトランティック大陸よりも
古い時代にあたる

レムリア文明時代の集合意識
結晶化され、その叡智が
側面のバーコードに刻まれていると
伝えられます。

なんせ何億年も前の話で、
資料もないので、
本当かどうかの判断は
あなたの想像におまかせしますが、

物語と思って聞いてくださいね♪

一説ではもともと

ハワイと日本とアメリカ西海岸に挟まれた
太平洋地域に、
レムリア大陸があったとされています。

その後、地殻変動で
海の中に沈みましたが、

一部がムー大陸として残り、

さらにその一部が
日本やハワイなどとして
残っていると考えている人もいます。

要は太平洋地域の古代文明ですね。

ポリネシア地方や
アメリカ西海岸などの
環太平洋地域は、
その末裔が暮らす場所とも言われます。

ちなみにこのレムリア文明については、
前回の記事でも紹介した

教育者アドルフ・シュタイナーが
かつての実在を主張していました。

資料不足で史実としては
認められていませんが、

カタカムナなど、
縄文文化につながる
日本古代文明との関係も
秘かに噂されています。

一方、大西洋側では、
アトランティスが移動して
南極になったという説も
あるくらいですから、

イギリスの動物学者
フィリップ・スクレーターが指摘した
「レムリア」と直接関係のある
インド洋周辺も含め、

現在でいう位置とは
だいぶ違うのかもしれません。

が、はっきりと言えることは、
私たちの現代の科学技術では
まだ証明できていない
分野の話であるようです。

次回は、クリスタルの浄化と
プログラミングの方法を
お伝えします。

(PR)こちらもおすすめ!
===============
にんにくが主食
今すぐクリック!
===============

医食同源オーガニックレシピ☆BIOキッチンヨーロッパ 

FBページ「欧州子育て日記」
イラスト動画 "Draw My Life"

FBの友達、フォロー大歓迎!
https://www.facebook.com/yoshiko.matsuda.92

===

「ヨーロッパ発!美味しいオーガニック料理のレシピ」をプレゼント!

当ブログで紹介したオリジナル・レシピを
近々まとめる予定です。
(約21レシピの電子ブック・先着20名様・無料 )

希望される方は、以下のメールアドレスに
「健康レシピ希望」のタイトルで
予約希望メールください♪

biokitcheneurope(あっとまーく)gmail.com

===
Copyright © 日本ホリスティック教育学会 フランス伝統の家庭ハーブ・レシピ  All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。