ブックレビューのカテゴリ記事一覧

日本のことをもっと知りたい!と願ったら、日出る豊葦原の国、日本の神様に導かれました。ヨーロッパのフランス語圏=ガリア=正統ケルト=西のシュメール直系の地に移住した筆者が、東の地で日本古神道に受け継がれる、宇宙や自然界の秩序に基づいた縄文文化との共通項を発見!かけがえのない地球と私たち八百万の生命とが、千代八千代に共生するための叡智を、次の世代に引き継ぐための「日本再発見ブログ」です。

カテゴリ:ブックレビュー

ブックレビューのカテゴリ記事一覧。日本のことをもっと知りたい!と願ったら、日出る豊葦原の国、日本の神様に導かれました。ヨーロッパのフランス語圏=ガリア=正統ケルト=西のシュメール直系の地に移住した筆者が、東の地で日本古神道に受け継がれる、宇宙や自然界の秩序に基づいた縄文文化との共通項を発見!かけがえのない地球と私たち八百万の生命とが、千代八千代に共生するための叡智を、次の世代に引き継ぐための「日本再発見ブログ」です。

2016-02-12 ブックレビュー
立花隆「がん 生と死の謎に挑む」レビュー子どもの頃、NHKは天敵でした。祖父がNHKしか見ていなかったので小さいころ、祖父母宅に遊びに行くとアニメのドラえもんを見ていてもいつも途中で変えられました。いつしか面白い番組を探しては結局NHKにとどまることがだんだん多くなりました。===「X-POWER」ですくすく家族!日本国内の数千家族が「健康習慣」実践中!http://link-on.us/cchg今すぐクリック!===中1の時、NHK特...

記事を読む

2016-01-26 ブックレビュー
糖質制限の真実  日本人を救う革命的食事療法ロカボのすべて~レビューまとめ糖質制限については取らない方が良い、とかいや、能に必要だ!とか色々な説が語られていますよね。生活習慣病が問題となっている現代社会ではその8割が糖尿病、高血圧、脂質異常症だということです。さらにこれらは三大死因であるガン、心臓病、脳卒中に直結しており特に糖尿病とガンは密接な関係があるらしいです。人間ドックなどの定期健診でも食後高...

記事を読む

2016-01-19 ブックレビュー
アマゾン「ココロでやせるダイエット」レビューまとめ♡アマゾンで現在ベストセラー1位になっている「ココロでやせるダイエット」について今日は取り上げてみたいと思います。著者の心屋仁之助さんは心理カウンセラーで本の紹介にあたってこのように述べられています。「実は、心屋自身、2011年にダイエットをして、10キロ以上のダイエットに成功し、以来、その体重は保っています。その経験を踏まえてみても、やはり、太る、やせ...

記事を読む

立花隆「がん 生と死の謎に挑む」レビュー

立花隆「がん 生と死の謎に挑む」レビュー

子どもの頃、NHKは天敵でした。

祖父がNHKしか見ていなかったので
小さいころ、祖父母宅に遊びに行くと
アニメのドラえもんを見ていても
いつも途中で変えられました。

いつしか面白い番組を探しては
結局NHKにとどまることが
だんだん多くなりました。

===
X-POWER」ですくすく家族!
日本国内の数千家族が「健康習慣」実践中!
http://link-on.us/cchg
今すぐクリック!
===

中1の時、NHK特集「地球大紀行」で
グレートバリアリーフのストロマトライトが紹介され

地球って何てすごいんだろう
宇宙って何てすごいんだろう


と、ストロマトライトをハグしてあげたくなりました。

国営のTV局なので
多分国内で一番、予算がついています。


解説してくれる先生も、日本の第一人者です。

だから小難しい話でも
分かりやすく説明してくれます。


12歳。色んな環境の変化で
中学での勉強についていけなくなった私でも
圧倒的な迫力ある映像と
図解を含む解説に引き込まれ

感動して泣きじゃくりました。
(その後、布団の中でも涙がとまりませんでした。)

NHKは保守的で隠ぺい体質かと思いきや
NHK特集については
結構世間一般にはタブー視される
太平洋戦争の戦争責任についてや

・真珠湾攻撃
・9.11の真実
・中国大虐殺の背景
・南ユダ人(弥生人)の大陸移動と大和朝廷成立の関係…

など、わりと込み入った話を
早くから世間に先駆けて
「こういう説もありますよ。」と
日本国民にレポートしてくれています。

しかも視聴覚教育なので圧倒的に
自分で本を読むより早いです。

===
X-POWER」でいきいき家族!
日本国内の数千家族が「健康習慣」実践中!
http://link-on.us/cchg
今すぐクリック!
===

意外と目が離せません。

そんなNHK特集ですが
2007年にジャーナリストの立花隆さんが
ご自身ががんを宣告されたのをきっかけに
がんの最前線を追った回があります。

NHKスペシャル
「立花隆 思索ドキュメント がん 生と死の謎に挑む」
です。

BIOレシピビオキッチンヨーロッパ立花隆

本の内容より抜粋

===

取材を重ねれば重ねるほど、ふくらむ疑問。
がんとはそもそも何なのか―。

日本人の二人に一人が罹患し、
三人に一人が死亡する「人類最大の敵」の本質に
真正面から対峙し、圧倒的な情報量で
大きな話題を呼んだ「NHKスペシャル」の精髄を収録。

===

私はたまたまこの回を見たのですが
その中で立花隆さんの言葉で
印象的だったものがあります。

うら覚えですが、

「がんは生きるための生命活動の
プログラミングの結果、生まれてくるもの」

というものです。

生命は生命維持のために
細胞分裂を行う
この過程で傷ついた細胞が
どうしても出てきてしまう


だから
がん細胞は生命維持の過程で生まれるもの

それでも、

自己免疫機能が通常は働くが
何らかの理由で淘汰できず
増殖してしまうことがある…というような
内容だったと思います。

※うら覚えなので、間違っていたら申し訳ありません。

2007年の放送ですが当時の私には複雑な内容で
「えっ?」と聞き直したくなりました。

当時の最先端情報ですから
その後、また続編の回もあったようですが

立花隆さんがご自身のがん克服をかけて
綿密に調べられた結果の言葉の重みに
「そうなのか…」と
素人の私でも頷いてしまう衝撃の内容でした。

今、日本人の二人に一人が羅患する
がんに向き合うための基本の考え方が分かるので
ぜひ一度手に取ってみると良いと思います。

そして、

何らかの理由で細胞分裂の過程で
傷ついた細胞が生まれてきてしまう


という部分が仙人さん授業と重なりました。

私も日ごろから
授業で習ったレモン&ライム水
にんじんジュースでデトックスする習慣を
忘れずに実践していきたいと思いました。



X-POWER」ですくすく家族!
日本国内の数千家族が「健康習慣」実践中!
http://link-on.us/cchg
今すぐクリック!

「BIOレシピ☆ビオキッチンヨーロッパ」レシピチャンネルこちら

===


スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None

糖質制限の真実 ~レビューまとめ

糖質制限の真実  日本人を救う革命的食事療法ロカボのすべて~レビューまとめ

レシピ糖質xpower仙人さん

糖質制限については
取らない方が良い、とか
いや、能に必要だ!とか
色々な説が語られていますよね。

生活習慣病が問題となっている現代社会では
その8割が糖尿病、高血圧、脂質異常症
だということです。

さらにこれらは三大死因である
ガン、心臓病、脳卒中に直結しており
特に糖尿病とガンは密接な関係が
あるらしいです。

人間ドックなどの定期健診でも
食後高血糖は見落とされやすく
糖質は自分でコントロールするしかない
とのこと。

そのコントロール対象となるのが
米や麦・芋・豆などの炭水化物や果物です。


幻冬舎が出版している本なので
巷で話題の本であることは
間違いないでしょう。

他にも別の出版社ですが
「炭水化物が人類を滅ぼす」や
「ケトン体が人類を救う」など
糖質制限をすすめる本が
最近よく話題にされていますよね。

この山田悟著「糖質制限の真実
日本人を救う革命的食事法ロカボのすべ て」は

結論から言えば、日本人の主食である
白ご飯やラーメンなどが一切食べられないのは
精神的に過酷というほかない

しかも極端な糖質制限では
ケトン体が身体に悪い影響を与えている
可能性が否定できないため、

ケトン体を出さない程度に
緩い糖質制限を心がけましょう、という
ことのようです。

ケトン体は
血管内皮細胞の機能をおとすという
データがいくつも出ているそうですが

一方で、「糖質制限を行う上では
不可欠なエネルギーである」という
肯定派も多数いるとのこと。

どちらにしてもエビデンスレベルが低い議論なので
いちいち医学界が踊らされていること自体も
問題視しています。


さて、ここで「ロカボ」とは一体何なのか
調べてみることにしました。


一言でいえば、「ローカーボ」は
その名の通り低炭水化物・低糖質を目指した
現存の糖質制限のこと。

でも、これではケトン体が出る可能性が高いから
さらに緩く実践しやすい糖質制限の方法を
ここではロカボと軽い雰囲気で
呼んでいるようです。

ケトン体が危険かどうかは
まだ議論中ということなので
この本の中でも
慎重に書いてあります。

ただ、ものを書く立場から言わせてもらえば
まだ結論が出ていないものを
主観的に書いても責任が取れないから
慎重派と名乗らざるをえない、
ということも言えるでしょう。

学者や医者としては、この段階で
そもそも世間に発表できるのかな?
という素朴な疑問も残ります。


また実際に糖尿病患者の
食事指導にあたられている人からの
レビューで、

「合併症の1つ腎症発症リスクを
著しく大きくする食事の食べ方と言えます。
リスクがあることを明記せず、
メリットばかりを取り上げて書くことは
だまし討ちにもほどがあるのではないでしょうか?」

というものも見つけました。

ここで個人的な意見を述べさせてもらうと
身体というものは非常に繊細なので
効果が出るケースもあれば
効果のないケースもあって
ばらつきがあるのは当然だと思います。

患者本人も、医師の指導に
すがるしかない一方で、
こういう民間に出回る健康法も含め、

本人が好感をもてば良しと出て
疑問をもては効果なし、ということも
大いにありえると思います。

患者本人が信じたいやり方を実践して
さらに効果が出れば理想的ですが
今の段階では、ケトン体の良しあしも含め
「真実」と呼べるまでの結論では
ないかなと思いました。

ただ、こういうやり方もあるよ、という
医師免許を持った人からの
ライフスタイル提案

という位置づけでどうでしょうね?


レビューにはカップラーメンやおにぎりで
空腹を満たす今の若い層に
読んでほしい、という意見も
沢山ありましたが、

私個人は、この本も含めて
最新健康法やノウハウ本に踊らされるよりは

昔ながらに実践されている
人類の長い歴史に裏打ちされた
自然な食生活に戻ることの方が
効果があるかな、と感じました。

最新情報というのは
まだまださらに最新情報が出る可能性が
否めませんよね。

病気になってからの糖質制限よりも
今、健康なうちに糖尿病にならないような
生活スタイルを習慣づけることの方が
大事だと思いました。


ちなみに、仙人さん(ペンネーム)は授業の中で

まだ病気ではない人は
炭水化物も食べてよい。

ただし、

消化しにくいので
一度の食事で摂るのは1種類だけにする。


炭水化物がメインの食事をしない。

ということを繰り返し仰っています。

復習ですが、

じゃがいもカレーとごはんはダメ!
ラーメンとおにぎりはダメ!
ごはんとぎょうざはダメ!
ごはんと肉じゃがもダメ!

です。

詳しいことは、前回の記事を読んでください。


X-POWER」でいきいき家族!
日本国内で数千家族が「健康習慣」実践中!
http://link-on.us/cchg
今すぐクリック!


















 カテゴリ
 タグ
None

アマゾン「ココロでやせるダイエット」レビューまとめ♡

アマゾン「ココロでやせるダイエット」レビューまとめ♡

アマゾンで現在ベストセラー1位になっている
「ココロでやせるダイエット」について
今日は取り上げてみたいと思います。

健康ダイエット3

著者の心屋仁之助さんは
心理カウンセラーで
本の紹介にあたって
このように述べられています。

「実は、心屋自身、2011年にダイエットをして、
10キロ以上のダイエットに成功し、
以来、その体重は保っています。

その経験を踏まえてみても、やはり、
太る、やせられない、食べるのをやめられない、
というのは『心の問題』である」


そうしたご自身の体験から

「食べたいものを我慢したり、
特別な運動法を試してみたのに、
やせられないのはなぜでしょうか?

―――いえ、むしろ我慢したり、
努力するからやせられないのです。

本書では、ダイエットしては、
リバウンドをくり返していた女性が、
心屋流の『考え方』『心のあり方』を
取り入れて自分を変えていった結果、
みるみるうちに『理想の体型』になってしまったという
『目からうろこのダイエット体験』を、
包み隠さず公開します。

しかも、食べたいものを我慢せずに、
特別な運動もせずに……。
太ってしまう人は、

『やせる人の大前提』を
インストールすればいいのです!」

と、語られています。

実はこの本は共著で、他に和田ゆみこという方が
いらっしゃいます。

和田さんは

「仕事でのクレーム対応や
自身の悩みや問題に向き合う中、
心理学・精神世界・自己啓発の本に出会い、
独学を続け」られた方だそうです。

独学が評価されにくい世の中で、こういう方が
ご活躍されていくのは、嬉しいですね☆

さらに和田さんは、

「幼少期より抱えていた
ダイエットの悩みの原因が
『心のあり方』にあることに気づき、
人生最大の悩みを克服。

同じ悩みを抱える人たちに
自身の経験を伝えたい一心で、
ダイエット体験記を執筆することを決意」

されたそうです。

ですが、よ~くリサーチしてみると、
この本は心屋さんの体験記ではなく
心屋さんから指導を受けた
和田さんの体験記が
元になっているのが分かります。

私もそろそろ
産後ダイエットを成功させたいのですよね…。
レビューサーチにも力が入ります。

レビューでは

「痩せて良いという許可を与えて、
お腹が空いたら食事をするよう切り替えましたら、
我慢せずに2キロ痩せていました!
ありがとうございました!」

という意見や、

「ダイエットに限らない、心の在り方の謎解き…
読んでて、すごくワクワクしました!」

という意見、

「今年はリバウンドを気にしない心理で
生活してみたところ、
食べたら太ると思っていた頃と違い
自然に食べる量が減ったりしていました。

以前はお腹がパンパンでも、
外食は全部食べるなどしていました。

食事はオーガニックのものとか
こだわっていましたが、

こだわりも辛いものは
やめていく。」

なのでこの方はその後、

「本にもあるよう、
思考を自由にしていきました。
(中略)
マインドブロックを日常生活で解くにも
参考になります。」とレビューされています。

半面、やはり心屋さん主体の
ダイエット体験記ではないことから
読者の不満もけっこうバクハツしています。

「和田ゆみこさんという方の体験記が主で、
それを心屋さんがほんの数ページ
解説しているというもの。
ガッカリしました。」
というものや

「回りくどくて結果が得られない」

「和田ゆみこって誰か教えて。
(中略)
しかも、
写真などなく本当に痩せたのかが分からない。」

っと、結構手厳しいものもありました。

要は証拠写真やデータが記載されておらず
そもそも信用できるのか?といいう
ご意見ですね。

私が思うに、著者の方からすると要は
心理ブロックをはずせば、ダイエットもできる!
という事が言いたかったんだと思います。

それで、協力者を探して
試してみた、と。

自分のダイエットは終わっているから
今度は対象者と同じ
女性が良かろう、と。

みなさんのレビューを読んで
私が確認できたことは

1、リミットをかけられると、続かない
ということです。

メンター授業の中で
何度も繰り返して話されていますが

「りんごダイエット」
「バナナダイエット」
「スローフードダイエット」など

短期的な効果は確かにあると思われますが
それで一生過ごしていける訳ではありません。

こういうダイエット法は
タイトルだけ見れば、本を買わなくても
分かります。

”だから「○○○でやせる」んですよ!
○○○で!”


と言われたところで、1週間は頑張れても
1か月はちょっと無理…。

むしろ…

やせてから、普通の生活に戻ろうとする時に
どういう生活を心がけたら良いのか
それを学ぶことの方が大切かもね?


せっかくココロのあり方について
書いてあるのだから
もう少し掘り下げると良かったのに!と思いました。

そして次に確認できた点は

2、データがないと人から信用されにくい

ということ。

私自身は
あ~、ココロでも痩せるかもね!
と、喜んで納得する方ですが
結構手厳しい評価があるのを見て
世の中の人々が皆
そうであるわけではないことを実感しました。

心屋さんは、ココロの専門家であるだけに
きっとこの点を重視されていなかったのでしょう。
内容に嘘があるということでは、ないと
個人的には思います。

余計なお世話ですが
心屋さんはこの要素を取り入れることで
次回もっとハネるのでは^^?

相手に伝えるための技術を
私も学習中ですが
いや~本当にこういう面で
生きてくるのだな、と思いました。
重大ポイントです…。

私が情報発信をする時も
肝に銘じようと思いました。

という訳で、この本を購入して
時間をかけて一冊読まなくても
大体の内容がまるっと分かってしまいました☆

私の産後ダイエットにも
取り入れたいと思います!

っていうか、このブログで
記録を残せば?っていう
ココロの声が・・・

…えっ、マジで!?
ちょっと考えておきまーす。

X-POWER」では
肌ツヤをよくするだけでなく
1か月で1キロづつ痩せることを目安にした
美容健康法も紹介されています。

X-POWER」でいきいき家族!
日本国内で数千家族が実践中!
http://link-on.us/cchg
今すぐクリック!






















 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 日本ホリスティック教育学会 フランス伝統の家庭ハーブ・レシピ  All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>