ガーデニングのカテゴリ記事一覧

日本のことをもっと知りたい!と願ったら、日出る豊葦原の国、日本の神様に導かれました。ヨーロッパのフランス語圏=ガリア=正統ケルト=西のシュメール直系の地に移住した筆者が、東の地で日本古神道に受け継がれる、宇宙や自然界の秩序に基づいた縄文文化との共通項を発見!かけがえのない地球と私たち八百万の生命とが、千代八千代に共生するための叡智を、次の世代に引き継ぐための「日本再発見ブログ」です。

カテゴリ:ガーデニング

ガーデニングのカテゴリ記事一覧。日本のことをもっと知りたい!と願ったら、日出る豊葦原の国、日本の神様に導かれました。ヨーロッパのフランス語圏=ガリア=正統ケルト=西のシュメール直系の地に移住した筆者が、東の地で日本古神道に受け継がれる、宇宙や自然界の秩序に基づいた縄文文化との共通項を発見!かけがえのない地球と私たち八百万の生命とが、千代八千代に共生するための叡智を、次の世代に引き継ぐための「日本再発見ブログ」です。

2016-07-23 ガーデニング
お庭でバーベキュー 通路の整備 ヨーロッパ男性の育児休暇 Yoshikoです、毎週水曜日は夫の「育児休暇」で来年の春までお休みです。この制度は子ども一人につき、12歳になるまでに17週分の休みが取れるというもの。http://www.huffingtonpost.jp/2015/06/22/8-countries-paternity-leave-_n_7633694.html有給休暇のようにそれまでに消化すれば良いので、申請すれば、大体希望通りに取ることができます。という訳で、わが家の...

記事を読む

2016-07-22 ガーデニング
コスパ抜群!全館暖房用ガス自主点検と毒草オーティーの駆除 Yoshikoです、西洋の家庭では、全館暖房が基本です。今日は新しく住み込むための暖房システムを知るために、自主点検を兼ね周囲の整備です。これまでは石油式でしたが、こちらは古い家なので、ガス暖房です。いわゆる「旧式」感がぬぐえませんが、実は経費がかなり安くなることが分かり、逆に「今までのは何だったの?」感も大きいです、笑。この家は飲料水以外は...

記事を読む

2016-07-16 ガーデニング
トマトのオーガニック栽培 温室の直射日光遮断方法 Yoshikoです、夏の日差しは強いので、もっぱら夕方を待ってからのガーデニング作業です。とはいえ、まだ平日ですから夫の帰りを待つと夕方になるのですが、つい数日前に夫の実家の庭を手入れして、元々私達の住んでいた家の庭もつい3週間前に草刈りをして「きれいになった!」と満足したばかりなのに、すっかり草が伸びきっていて思わず、気分が落ち込みそうになりました…...

記事を読む

お庭でバーベキュー 通路の整備 ヨーロッパ男性の育児休暇

お庭でバーベキュー 通路の整備 ヨーロッパ男性の育児休暇

欧州子育て日記 

Yoshikoです、


毎週水曜日は夫の「育児休暇」で
来年の春までお休みです。


この制度は子ども一人につき、
12歳になるまでに17週分の休みが
取れるというもの。


有給休暇のように
それまでに消化すれば良いので、
申請すれば、
大体希望通りに取ることができます。


という訳で、わが家の場合は
このタイミングで前半を消化します。
ちょうど娘も2ヶ月フルで夏休み。
私も実は助かってます…。


本当は本人の心身共への
エネルギーチャージのためでしたが…、


両親共に他界した後の一人っ子なので、
さすがにペーパーワークも含め、
整理しなければいけない仕事量が半端なく、
結局毎日忙しくしていて…


仕事に行く暇ないです、笑。


まぁ、本人としては
動いていた方が
余計なことを考えなくて済む、
ということはまだあるようですが…。


それでも今日は夏らしく、
久しぶりにバーベキューをしよう!
ということになり、


パパが炭火を起こしている間、
ミミちゃんはテーブルと椅子のお掃除を
手伝ってくれましたよ、ありがとね♡


レモンライム水も、
レモネードにすれば家族も飲めるので、
すっかりわが家では夏の定番となりました。


体力の弱まる夏に
腎臓の働きを助けてくれるので
オススメです。


特にレモンはヨーロッパの
伝統ハーブでもあり、
民間療法でもレモネードは定番です。



欧州子育て日記 

そして…


ここまで読んでくれた人だけに
こっそり教えちゃいますが、


フランス系のわが家では
バーベキューの時にあるモノを
炭火に大量にふりかけて、
わざと煙を出し燻製状態にします。


それが、このハーブ。
南フランスの定番
「プロヴァンスのハーブ」です♪


欧州子育て日記 

香りが良くて、
バーベキューがとっても
美味しくなります♡


ハーブをわざわざ買わなくても、
お庭にローズマリーやタイムのある方は
枝を切ったら、そのまま
どっさり火にくべてくださいね♪


ミミちゃんも早く食べたくて
自らナイフとフォークを駆使。


欧州子育て日記 

その後は、日照りを避けて
クレマチスが覆いかぶさっていた
通路の整備をしました。


欧州子育て日記 

ミミもおもちゃではすぐ飽きてしまうので、
こんなふうに自分で身体を動かして
本物の道具で大人の真似をしてみるのが
一番楽充実感があるのかも?


「ここは私がたくさん掃除したの!」と
後で誇らしげに話していました。


物理とか自然とか先人の知恵を学ぶ
良い下地になっているのではと
思いながら見ています。


ひたすら緑の
この地域が理系に強いのは、
そんな背景もあるのかな?


医食同源オーガニックレシピ☆BIOキッチンヨーロッパ 
今すぐチャンネル登録する!


健康レシピ配本のお知らせ

当ブログで紹介した「健康レシピ」を
近々まとめる予定です。
(無料・PDF送付・先着20名様)

希望される方は、以下のメールアドレスに
「健康レシピ希望」のタイトルで
予約希望メールください♪

biokitcheneurope(あっとまーく)gmail.com

スポンサーサイト

コスパ抜群!全館暖房用ガス自主点検と毒草オーティーの駆除

コスパ抜群!全館暖房用ガス自主点検と毒草オーティーの駆除

欧州子育て日記 

Yoshikoです、


西洋の家庭では、全館暖房が基本です。
今日は新しく住み込むための
暖房システムを知るために、
自主点検を兼ね周囲の整備です。


これまでは石油式でしたが、
こちらは古い家なので、ガス暖房です。
いわゆる「旧式」感がぬぐえませんが、


実は経費がかなり安くなることが分かり、
逆に「今までのは何だったの?」感も
大きいです、笑。


この家は飲料水以外は井戸も利用できるため、
コストパファーマンスには優れていて、
年間を通して考えると
大幅な費用削減になります。


新しいテクノロジーが現れたタイミングで、
あらゆるマーケティング手段を使って
知らぬ間に消費者を洗脳し、


原発寄りの政策を展開するのは
どこの国も同じことのようです。


発信者が国とか大手企業であれば、
一般庶民はなおさら気付きにくいです。


元の家もオール電化に近かったのですが、
実際、コストが約2倍かかっていたことが
分かりました…。
しかも点検の日は何も使えなくなります。


それを考えると…これからは
逆もどりスローライフもアリなのかも!?


そのために、思い出のいっぱいつまった
わが家をはなれる悲しみをこらえ、
引っ越し作業をすすめていると言っても
良いでしょう…。クスン。


しかも、すぐ裏には
生ごみ処理係の羊くんたちも
常時待機してくれています。



欧州子育て日記 

羊くんたちのせいではないのですが、
今、北米やヨーロッパでは、
コンピュータ制御による
業務の停滞や不具合が大きな問題になっています。


現場の係員は大幅人員削除され、
極端な効率化で、
元々のマニュアルのやり方さえも
教えられていないからです。


しかも分業化で、上からの「指示」が
コンピューター上で降りなければ、
現場の人は動けません。


階層状で仕事する現場は、
海をまたいで大混乱です。


話は元にもどりますが、


ガス器具は私なら全体を覆いたいところですが、
実はボンベにちゃんと表示があり、


・~cm以上の高さで囲わないこと。
・一方からしか目隠しできないこと。
・住居から~m離れた場所に設置すること。
・地面から~cm離すこと。


などが書いてありました。


夫の実家なのに、
何で今頃こんなに1から大がかりな
作業をしているのかというと、


義父が全てを管理していて、
これまで夫はアイロンも洗濯機も
さらには1本のドライバーでさえ、
触らせてもらえなかったからです。


正直、もっと早くから作業できれいれば、
本人もきっと喜んだのに…と思いますが、
身辺の変化を恐れる心理は誰でも同じ。


でも「老いては子に従え」という
日本のことわざも正しいと思います。
親のことを子どもは普通、
誰より心配するものだからですね。


家はせめて、代毎の手入れが必要です。


私たちは二軒の受け継いだ家が
それぞれで代飛びしていて苦労したので、


私たちが逝くときまでには、
もう一度全館改修した状態で、
きちんと贈与の手続きも
済ませておきたいと思います、笑。


そんな事を考えながら、
ボガスボンベ周辺をきれいにして
アクセスし易い環境にし、
雑草よけにピーナツの皮を敷きました。


この作業はミミも手伝ってくれて
パパは大助かりです。
ミミちゃん、ありがとう!


作業中に聞こえてくる可愛い鼻歌も
私たちを励ましてくれます♪


同時進行で、私は毒草の「オーティー」が
大人の身長ほどに伸び、危なかったので
ひたすら駆除作業をしました。


刺されると、クラゲに刺されたように
電気痛が走り、ミミズ腫れになります。
ヨーロッパ中で見かけますが、
羊くんたちも食べてくれません。


欧州子育て日記 

きれいになるまで
ひたすら草取りを繰り返しましたが、
実はこの毒草オーティー、
体に良いハーブでもあります。


スープなどにして飲むようですが…
私は棘が怖くて、まだ
試したことはありません…。


TVでB&Bを経営する夫婦が
このスープをお客さんに出しているのを
見かけましたが…、
うう~ん、確かにコスパは抜群なんだけど(苦笑)。


革製の軍手でも棘が突き抜ける程強いです。
だから誰も駆除しようとしません。
が、今のところ一番良いのは、
厚めのビニール製キッチン手袋のようです♡


欧州子育て日記 

作業中はどうしても
フリッツ屋さんに行くことが
多くなってしまいますが、
なるべく家で食べたいと思います。


ささっと作った子牛のキノコソースがけです♡
前の日に抜いた戴き物のシャンパンの残りが
役に立ってくれました…笑。


ミミちゃんも沢山お手伝いしてくれて、
最近お気に入りのお人形も
日本の伝統工芸のベッドの中で、
早めにすやすや眠っておりました…。



欧州子育て日記 


医食同源オーガニックレシピ☆BIOキッチンヨーロッパ 
今すぐチャンネル登録する!


健康レシピ配本のお知らせ

当ブログで紹介した「健康レシピ」を
近々まとめる予定です。
(無料・PDF送付・先着20名様)

希望される方は、以下のメールアドレスに
「健康レシピ希望」のタイトルで
予約希望メールください♪

biokitcheneurope(あっとまーく)gmail.com

 カテゴリ
 タグ

トマトのオーガニック栽培 温室の直射日光遮断方法

トマトのオーガニック栽培 温室の直射日光遮断方法

欧州子育て日記海外で自由に生きる 


Yoshikoです、


夏の日差しは強いので、
もっぱら夕方を待ってからの
ガーデニング作業です


とはいえ、まだ平日ですから
夫の帰りを待つと
夕方になるのですが、


つい数日前に
夫の実家の庭を手入れして、


元々私達の住んでいた家の庭も
つい3週間前に草刈りをして
「きれいになった!」と
満足したばかりなのに、


すっかり草が伸びきっていて
思わず、気分が
落ち込みそうになりました…。


草刈りは作業の前に
2~3日晴れの日を待って
乾燥させなければならないので、


また機会を見て、
めげずに頑張りたいと思います。


家の手入れって、
本当に大変ですよね。
永遠に終わりのない仕事です。


これを簡易化する方法?
う~ん、あるのかしら。。。
やっぱり庭師さんに
頼むしかないのかしら。。。


それも自分達でやれば、
ガーデニングも節約ポイントに
なります。


さて、今日はまず手始めに
温室の管理作業です。


春、温室に植えたトマトも
夏の日差しの中では
気温が高くなりすぎるので、
専用の日除け塗装材を塗ります。



欧州子育て日記海外で自由に生きる 


「スペインの白」という商品名ですが、
これを1枚目の写真のように
温室の外側に塗っていきます。


庭には2つ温室がありますが、
今日作業するのは、
そのうちのひとつだけです。


仕上がった状態を
内側から写したのが、
こちらの写真です。



欧州子育て日記海外で自由に生きる 

今年は水やりのシステムも
設置したので、
バケツに水を入れておくと、
水が1滴ずつ落ちる仕組みです。


設置して3ヶ月ほど経ちますが、
なかなか良いのでは
ないでしょうか。


今年は数種類の苗を植えましたが、
こちらは大きな実が生る予定の
トマトの花です。
八重咲きなのが、珍しいですね。



欧州子育て日記海外で自由に生きる 


そろそろ、あおいトマトも
大きく育ってきていました。



欧州子育て日記海外で自由に生きる 


まるで宝石のようにきれいで
満足です。


ベルギーはトマトが美味しいのですが、
自宅でオーガニック栽培したものは、
さらにおいしいです。


私のチャンネルロゴのデザインに
使用しているトマトも
実は去年自家製した
トマトだったりします♪


チャンネルロゴ用すかし 
今年も赤く色づくのが
楽しみです♡


そして今日もご機嫌で
沢山お手伝いしてくれたミミちゃん、
ありがとう!!!


「そろそろ帰るよ~。」と
パパが声をかけると、


「待って、やれるだけやってみるから!」


という返事が返ってきました。
3歳なのに頼もしい娘です。


そんな娘のお荷物にならないよう、
私達もしっかりしなくては、
と思います、笑。


医食同源オーガニックレシピ☆BIOキッチンヨーロッパ 
今すぐチャンネル登録する!


健康レシピ配本のお知らせ

当ブログで紹介した「健康レシピ」を
近々まとめる予定です。
(無料・PDF送付・先着20名様)

希望される方は、以下のメールアドレスに
「健康レシピ希望」のタイトルで
Yoshiko宛に予約メールください♪

biokitcheneurope@gmail.com





 カテゴリ
Copyright © 日本ホリスティック教育学会 フランス伝統の家庭ハーブ・レシピ  All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>