健康のカテゴリ記事一覧

日本のことをもっと知りたい!と願ったら、日出る豊葦原の国、日本の神様に導かれました。ヨーロッパのフランス語圏=ガリア=正統ケルト=西のシュメール直系の地に移住した筆者が、東の地で日本古神道に受け継がれる、宇宙や自然界の秩序に基づいた縄文文化との共通項を発見!かけがえのない地球と私たち八百万の生命とが、千代八千代に共生するための叡智を、次の世代に引き継ぐための「日本再発見ブログ」です。

カテゴリ:健康

健康のカテゴリ記事一覧。日本のことをもっと知りたい!と願ったら、日出る豊葦原の国、日本の神様に導かれました。ヨーロッパのフランス語圏=ガリア=正統ケルト=西のシュメール直系の地に移住した筆者が、東の地で日本古神道に受け継がれる、宇宙や自然界の秩序に基づいた縄文文化との共通項を発見!かけがえのない地球と私たち八百万の生命とが、千代八千代に共生するための叡智を、次の世代に引き継ぐための「日本再発見ブログ」です。

2016-08-24 健康
ホメオパシーは擬似科学?ヨーロッパの病院の専門医は? YOSHIKOです、ふと思い出したので、投稿します。日本のサイトで「擬医療・ニセ医学・擬似医療」としてかなり叩かれているホメオパシーについてです。些細な問題だとは思いますが、考え方の違う人間→ただちに排除という排他的な思考回路が心配になりました。まず、これを書いている私の立場としては、日本では全くホメオパシーなんて、聞いたこともなかった普通の人です...

記事を読む

2016-05-24 健康
クエン酸回路を回せ!天然の抗生物質にんにくで自己免疫力アップ  (マルシェでのにんにく売り。フランスの農家さんです。)Yoshikoです、にんにくは天然の抗生物質と言われるほど抗菌力の強い食べ物です。その抗菌力の強さはペニシリンやマイシンにも勝ると言われています。これはにんにくに含まれるアリシンという成分によるもので、アリシンはにんにくを刻んだりすりおろしたりして細胞が破壊された時に、にんにくが...

記事を読む

2016-05-15 健康
斎藤一人さんの「血を正せばがんは治る」漢方のお話 Yoshikoです、週末なので、気軽に読んで頂ける漢方の話を取り上げます。10年間がん闘病した義父が亡くなって2ヶ月、私達はもう守るべき人がいなくなってしまいましたが、こうしている間にも、毎日何かしらの理由で義父と同じように、常に漠然とした不安を感じながら、一人で正体の分からない恐怖と戦っている人がいるかもしれません。そう思って、今日は私が今から学ぶ内容...

記事を読む

2016-05-12 健康
クエン酸回路を回せ!ミトコンドリア内を好気条件に導く!?ネティポット Yoshikoです、このブログでは基本的に私の毎日の学びを皆さんにシェアしています。夫も私の家系もやや免疫系が弱いので、私の代からは、ぜひ健康になってもらいたいです。昨年5月から自然系ヒーリングアプローチを学び始め、授業に出てくるネティポットを試したところ、これは目に見えて、実行した瞬間から一番効果があった!と思われたので、シェアし...

記事を読む

2016-04-21 健康
西洋医学の終着点~集中治療室 No.14 あなたに会いたくてPart9  今朝、ちらついていた雪は 自宅に戻る1時間後には 見る見るうちに10センチほど積もり、 フロントガラスが雪嵐で真っ白になりました。 帰ると、忘れないよう パパに届けるために 庭の隅で咲き始めた 小さな水仙の花を摘みました。 今週半ばから症状が出てきた 私達のインフルエンザの熱は なかなか下がってくれません。 朝、面会に出かけ...

記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

ホメオパシーは擬似科学?ヨーロッパの病院の専門医は?

  •  投稿日:2016-08-24
  •  カテゴリ:健康
ホメオパシーは擬似科学?ヨーロッパの病院の専門医は?

欧州子育て日記 

YOSHIKOです、


ふと思い出したので、投稿します。
日本のサイトで「擬医療・ニセ医学・擬似医療」として
かなり叩かれているホメオパシーについてです。


些細な問題だとは思いますが、
考え方の違う人間→ただちに排除という
排他的な思考回路が心配になりました。


まず、これを書いている私の立場としては、
日本では全くホメオパシーなんて、
聞いたこともなかった普通の人です。


個人的には小さいころから植物マニアだったので、
遊んでケガすると、野原でヨモギや
チドメグサなどの薬草を見つけて
自分で治療していましたが、


あくまでも安心、とか
自己満足の域を出ません。


ツバをつけただけでも、
同じように治っていたかもしれません。
でもマニアですので、相変わらず
漢方薬や西洋ハーブの考え方は好きです。


今、ケガをしたとても、
エタノールの瓶を手に取る前に、
思わずアロエを塗ってしまうと思います。


地元にいた頃は、
某国立大学病院も大好きで、
ヒーリング代わりに
かなり頻繁に通っていました。


特にハーブティーを
好んで飲むタイプでもありません。
コーヒーの方が好きです。
あ、コーヒーもハーブでしたね♪


そう考えると紅茶も緑茶も
烏龍茶もレモネードもハーブです。
効能とかはよく分からなくても、
あなたも飲んでいますよね


ホメオパシーについて、
詳しいことは、
今でもよく知りません。


キュレーターなので
まとめ記事にしても良いのですが、
ホメオパシーがなぜ効くのかは、
まだはっきりとは解明されていないとのこと。


専門家が議論している位なので、
今の時点では、
時間が勿体無いのでやめておきます♪


あくまでも
ヨーロッパ市民としての体験談と、
事実の紹介です。


ホメオパシーを初めて知ったのは、
ヨーロッパへ来て、
ホメオパシーが専門という
ドクターにかかった時です。


ドクターなので薬を処方されて、
薬局で普通に購入しましたが、
特に何か変わっていたという
印象はありません。


今思うと、これが
「レメディ」だったのかな?と思う位です。
ヨーロッパではホメオパシーの薬も
薬局で買えます。


わが家のお気に入りの
シトロンの香りのはみがき粉も、
ホメオパシー系のものでした。
フランスのスーパーで手に入ります。(写真)


他に、妊娠中、つわりで苦しんでいた時に、
総合病院の産婦人科で処方されたのが
ホメオパシーの丸薬でした。


普通の化学薬品が使えない時に、
ドクターみずから
代替医療してくれるなんて
なんて素敵なシステム!?


特に身体が敏感な時は。
なので特にホメオパシーが良いと
希望を伝えなくても、
普通に処方されているという事です。


このように、ヨーロッパでは
他にもキネシテラピーとか
オステオパシーとか、
ソフロロジーとか、


日本では聞いたことのない専門医が
星の数ほど沢山います。
世界は広くて、私には知らないことが
まだまだ沢山あるのだなぁと思います。


それぞれをリハビリ医、
整骨医、自律神経訓練医…のように
私なりに捉えていますが、
日本で定義されるそれとは、若干異なるようです。


ちなみにこれらは、
ドクターの資格を持っている人の所であれば、
全て保険が適応されます。


新設された大学病院などでは、
むしろそれを「売り」のようにして、
専門の科が設けられています。
病院の入口の診療科案内を見れば分かります。


どうせビジネスなんだから、
日本も代替療法にいちいち目くじら立てないで、
いっそのこと取り込んでしまえば良いのに、
と思ってしまいます。


ホメオパシーは医者にかかれない貧困層の
代替療法…なんてことが
堂々と書かれているサイトもありましたが、
それはどうも違うように感じます。


北米でもヨーロッパでも、
社会的地位がある人ほど、
自然由来の薬を使用しています。
現実的に化学薬品より高価だからです。


それにこのブログでも紹介しているように、
有機(オーガニック・BIO)食品業界を支えている
政策を含む流通システムと
マーケットの大きさが違う。


ヨーロッパのオーガニック事情


実はこのフレンチ共同体で
(フランス・ベルギー・スイス・カナダのケベック)
私が把握しているだけでも、


他にもアロマテラピーや
フィトテラピーやジェモテラピーなど、
数えきれない位の種類の
ドクターや治療士さん達がいます。


すでに大学病院で扱われているものもあれば、
20世紀に確立された新しいジェモテラピーなどは
恐らくこれから開拓される分野で、
今後必ず医療現場に登場すると思われます。


実はこのジェモテラピー、
私たちが住んでいる
このアルデンヌの森生まれで、ここが本場です。
TVでもよく紹介されています。


※日本語訳がまだないことにも、注目です。
 Wikipediaが全てではありませんが、
 解説がない=概念がない、と捉えて良いと思います。
 ひとつの「カルチャーショック」です。


他のサイトでも指摘されていましたが、


そもそも、


日本ではホメオパシーが、
代替医療の典型として、
必要以上にバッシングされているということは
前々から気が付いていました。


でも、それが本当ならば、
ヨーロッパに存在する診療科とか、
専門医って一体何者?ということに
なりますよね?


しかも、保険効くし…。


実は、ヨーロッパでも
これらの分野は基本的に
代替療法として扱われます。


だから単にホメオパシーや
アロマテラピーなど、
上にあげたような資格を単独で持っているだけでは、
療法士の資格にしかなりません。
(もちろん良い療法士さんはいると思います。)


ただし、日本と違うところは、
医師免許を持つ人が自分の専門として
扱うケースが多くある事です。


多くある、と言い切って良いかどうかは
個人の感覚の違いもあると思いますが、
少なくとも、公的な総合病院や大学病院にも、
診療科のひとつとして扱っています。


西洋医学という意味では、
私もこの春に
家族の10年間の闘病生活を経て、
がん治療死を目の当たりにしたばかりなので、


今は正直、
「ホメオパシーは、擬似医療!」
叫んでいる人達の気持ちが
よく分かります。


私も、
「抗がん剤治療は、お金儲け!」
叫びたいくらいに、
懐疑的だからです。


批判ということであれば
個人的な主観ではなく、
実際に試して結果を見てのことでしょうから、
なおさらのことです。


しかも、検索すれば
証拠のようなことも
きりがない位にあがってきます。


幸い、2012年から日本では
厚生労働省が、西洋医学と東洋医学の
両面からのアプローチをすすめるという
「統合医療」を目指しています。


でも、実際の西洋医学も
そんなところで立ち止まってはいません。


なぜなら現実の西洋医学の現場では
日本人が思うよりはるかに懐の広さを
見せている側面があるからです。


私はたまたま、2013年に
こちらのTVの特集を観たのですが、


フランスのバスケットボールの
ナショナルチームでは、
常時担当医とヒ―ラーが医療チームとして同行したり、


アメリカのハーヴァード系の大学病院では、
重い手術時に
病院専属のヒーラーを立ち会わせたりするなど、


・どんな手を尽くしてでも、患者を治す
・効果があるとデータで認められれば、
 現在までに科学的証明がなされていなくてもOK


と、私もびっくりするような
アプローチが実際に行われているからです。


※私もフランス語を翻訳してもらったので、
 かなりカジュアルに書いてしまって
 ごめんなさいね。
 要約するとこのようになると思います。
 番組名も探していますが、少し前の話で
 フランス語だったので、見つけられませんでした。


まぁ、そこまでいかなくとも、
英語やフランス語の分かるドクターであれば、
わざわざ私がレポートするまでのこともなく
世界の動向についてはご承知だと思います♪


ホメオパシーをはじめとする代替医療が
日本よりも一般に浸透していて、
公的にも認められており、
ドクターが扱えば保険が適応されるという事実を…。


例えば、こちらはベルギーの医師のみで構成される
ベルギーホメオパシー協会です。
リンク先を見れば、ひとつの州だけでも、
専門医がこんなにいることが分かります。


logo.jpg


リンク先および画像引用元:


他にも、


フランス国立ホメオパシー研究所


ヨーロッパ生体免疫学薬協会


などがあります。
ただし、今の時点では、
日本での専門医の登場を
待たねばなりません…


…かと思ったら、なぁんだ、
ちゃんと日本にもあるじゃないですか、
医療関係者で構成されている医学団体♪


一般社団法人日本ホメオパシー医学会


2000年の設立だそうです。
確かに日本では、
これから認知が進む途中なのでしょう。


いや~、とりあえず
日本も世界の動向から
著しく遅れているという訳ではなさそうで…
良かった、良かった。ホッとしましたよ♡


どちらにしても、
インターネットの情報も珠玉混合ですから、
客観性と信頼性を保つためにも、


顔写真がないとか、
身元がはっきりしないようなサイトは
判断材料としては不十分と考えてください♪


どちらにしても、


考え方の違いに対する強い議論・反論は、
基本的には世界共通のルールで、
文献などの引用や根拠をもとに論文として
「文章」として起こさなければなりません。


文章にするなんて、
時間とエネルギーがかかりすぎるんですが、
その「ひと手間」をかけてまで、の主張でない限りは、


残念ながら個人レベルの主観の域を出ない
資料でしかありません


医食同源オーガニックレシピ☆BIOキッチンヨーロッパ 
今すぐチャンネル登録する!


FBページ「欧州子育て日記」
今すぐ「いいね!」する!



FBの友達、フォロー大歓迎!
今すぐ友達申請する!
https://www.facebook.com/yoshiko.matsuda.92


自己紹介イラスト動画 "Draw My Life"
今すぐ再生する!


自己紹介
今すぐプロフィールを見る!


「身を糺(ただ)す習慣」への音声配布のお知らせ

当ブログで紹介した、日本古来より伝わる祝詞の中でも、強力な清めの作用があるとされる「大祓詞」中、長い間空白として封印されていた「天津祝詞の太祝詞事」を、近年、私共日本人の在野の祈り人に対して「読んで良し」とお許しが出たとのことで、以前三輪神社へ参拝し、ご縁を頂いていた私の元へもその知らせが届きました。(http://hikarinomirai.hatenadiary.com/entry/2016/01/27/131520

つきましてはこれを世に広め、朝夕の個々でのボランティア奏上に参加して頂くため、あなた用の祝詞台本と音声を無料配布させて頂きます。音声についてはあくまでも私がプライベートで録音するものであり、個人的試聴と謙虚な学びを目的とされる方のみに限りますが、希望される方は、以下のメールアドレスに「大祓詞希望」のタイトルで、予約希望メールをください。準備が整い次第、順次配布をしています。

→ 現在配布中です。予告なく配布終了する可能性もあります。お早めにどうぞ。

戦前までは、祝詞やお経のひとつふたつは、たしなみとして、誰もが成人の儀までに教養として身につけていることは当たり前でした。今でも道端の小さな祠の前で、立ち止まって手を合わせる人達は沢山います。祝詞にのせる祈りの言靈(ことだま)のエネルギーは、一説によればあなたの周囲20kmを清めるとも言われています。ヤモトの国「日本」に生まれる在野の祈り人は、数万人になると言われています。お金も一切かからず、必要なのは”あなたの有志”だけという、どの宗教団体にも属さない、あなたしか知らない、誰からの評価も求めない、独立した一人ひとりのボランティア活動です。ご興味のある方はお知らせください。

biokitcheneurope(あっとまーく)gmail.com YOSHIKO宛








スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ

クエン酸回路を回せ!天然の抗生物質にんにくで自己免疫力アップ

  •  投稿日:2016-05-24
  •  カテゴリ:健康
クエン酸回路を回せ!天然の抗生物質にんにくで自己免疫力アップ

医食同源オーガニックレシピBIOキッチンヨーロッパにんにく1  (マルシェでのにんにく売り。フランスの農家さんです。)

Yoshikoです、



にんにくは天然の抗生物質と言われるほど
抗菌力の強い食べ物です。


その抗菌力の強さは
ペニシリンやマイシンにも勝ると
言われています。


これはにんにくに含まれるアリシンという
成分によるもので、


アリシンは
にんにくを刻んだりすりおろしたりして
細胞が破壊された時に、


にんにくが自分で持っている酵素
アリナーゼの作用によってできる
硫黄性化合物です。


にんにく特有の臭いの正体でもあります。


にんにくのことをフランス語では
Ail(アイル)と言いますので、
つまりラテン系言語でアリシンは
”にんにく由来成分”という意味です。


にんにくが切られたり、
すりおろされたりして、
細胞が破られた時、
アリシンと一緒にできる硫黄性化合物には、


ほかにも、


強い抗酸化作用と抗菌力のある
ジアリルリスルフィドや、


加熱した際にできる
抗菌力に加え血液をさらさらにして
コレステロール値を下げる
アホエンがあります。


つまりアリシンは、
細菌・真菌・ウイルスさんを
「トリプル攻撃!」するのです。


彼らも生き延びる隙間がない訳ですね…。
まさにジェットファイターのような
攻撃力です。



さらにアリシンはビタミンB1と結びつき
疲労回復に良いアリチアミンとなったり、


糖分と結びついて抗がん作用がある
スコルジニンになったりして、


にんにくは内なる姿を表したその瞬間から
薬草モード全開!になる
不思議な植物だということが分かります。



さらに、にんにくには、


血液をさらさらにして血行を良くする
メチルアリルトリスルフィドや、


酵素を全身に行き渡らせ、
細胞を活性化する上に
抗がん作用まである
ゲルマニウムを含んでいます。



医食同源オーガニックレシピBIOキッチンヨーロッパにんにく2 (マルシェでのにんにく売り。フランスの農家さんです。)


実際、アメリカでの抗がん食品研究では
にんにくは抗がん食品のトップと
囁かれているようです。


にんにくKING、ですね…。


しかもにんにくの薬効は
自己免疫力の向上や
抗がん作用だけにはとどまりません。


アリシンは血管を広げ、
血液さらさら状態にし、
老廃物を流す作用があるため、


コレステロール値を下げたり、
皮膚の血行を良くして、
アトピー性皮膚炎まで改善するそうです!



さらに特筆すべきなのは
ジアリルスフィドとアリキシンの
強い抗酸化作用です。


これらは酸素と仲良しなので、
生体の体内で結びついて、
体内の余計な酸素を取り除いてくれ
身体の酸化を防いでくれます。


さて…、


これまで私の生活レシピを
読んでくれている皆さんは
ここで何か思い出しませんか…?


もともと弱アルカリ性に保たれている
身体の酸性化を、
弱アルカリ性に傾ける…?


そうです!


にんにくはその成分自体が
体内で働き、強い殺菌効果があることに加え、


生体の免疫システムを活性化してくれて、
身体本来が持つ攻撃力も
パワー全開!にしてくれるのです!


それだけではありません。


前にクエン酸の効果について
書きましたが、


※詳しいことはブログ内検索で
「クエン酸」と入力してみてください。


酸素呼吸する動物の細胞の中の
ミトコンドリア内で作用する
「クエン酸回路(TCAサイクル)」では


消化した食べ物→ブドウ糖→ピルビン酸→アセチルCoA


として、
糖を効果的にエネルギーに変える
「好気条件」を作る必要があるのですが、


これには十分な酸素に加えて、
酵素・ビタミンB1・ビタミンC・酢などの
栄養素も十分に材料として
揃っていなければなりません。


特にビタミンB1は、糖をエネルギーに変える
クエン酸回路欠かせない補酵素なのに、


気をつけて摂取したとしても、
一度に吸収できる量がたった5~10mgしかなく、
貯蔵することもできないのです!


ガ~ン!
老廃物と一緒に排出されるビタミンB1、
なんてもったいない…!!


でも、あなたには頼もしい
”にんにくKING” がついています♡


あなたが普段からにんにくを食べていれば、


にんにく成分アリシンは
相性の良いビタミンB1とくっついて、
疲労回復に効果のある
アリチアミンに変わります♡


身体はアリシンが大好きなので、
アリシンさんっぽいなら許す♡ということで、
手をつないでいるビタミンB1も
一緒に吸収してくれます。


つまり排出される運命にあったビタミンB1を、


1回の吸収量「5~10mg+アルファ」として
高めてくれるだけでなく、


アリチアミンとして
貯蔵までしてくれるのです!


これでやっと、私が受講している
自己免疫療法の先生が
にんにくをすすめている訳が
分かって、スッキリしました。


でも難しい理論は分からないなりに、
1年前から「朝の健康ルーティン」を実践して、
料理にも意識して取り入れていたので、


家族の健康も自分の健康も、
とりあえずセーフだと思います!


「朝の健康ルーティン」を知りたい方はこちら
1ヶ月の無料期間中でほぼ概要が分かります。


医食同源オーガニックレシピ☆BIOキッチンヨーロッパ 
今すぐチャンネル登録!

===

※この文章作成にあたり、以下を参考にさせて頂きました。

・ニンニクの薬効
http://siva.cc.hirosaki-u.ac.jp/rika/kagaku/kitahara/ninnniku.htm
(2016-05-24)


 カテゴリ

斎藤一人さんの「血を正せばがんは治る」漢方のお話

  •  投稿日:2016-05-15
  •  カテゴリ:健康
斎藤一人さんの「血を正せばがんは治る」漢方のお話

医食同源オーガニックレシピBIOキッチンヨーロッパさんぽ 
Yoshikoです、

週末なので、気軽に読んで頂ける
漢方の話を取り上げます。

10年間がん闘病した義父が亡くなって2ヶ月、
私達はもう守るべき人がいなくなってしまいましたが、

こうしている間にも、毎日何かしらの理由で
義父と同じように、
常に漠然とした不安を感じながら、

一人で正体の分からない恐怖と
戦っている人がいるかもしれません。

そう思って、今日は私が今から学ぶ内容を
シェアすることにしました。

娘が疲れて少しだけ早く寝てくれ、
少し時間ができました。

今日は家族で庭仕事をしました。
そんな何気ない時間が、
人生で最も幸せな時間だと思っています。

義父を亡くして、確信しました。

だからあなたにも、家族と一緒にいられる時間は
何よりも再優先して、

誰も分かってくれない、と一人でひねくれたり、
心ここにあらず、の状態ではなく、

家族としか共有できない
ほんのちょっとしたことでも、
心の底から一緒に笑って、
楽しんで欲しいと思います。

悩んだり、不安に思う暇があったら、
ひとつでも新しいことを学んだり挑戦したりして
結果が良かろうが悪かろうが、それは二の次で
新しい経験をしてください。

前を向いて、歩いてください。

人は生まれた瞬間から、死に向かっています。

元旦にそういう俳句を詠み、
しゃれこうべを掲げ
浮かれる人々をいましめたのは
一休和尚でしたね。

私は小学生の頃、そんな物語を読んで
「何でわざわざそんなことを。」と思ったものですが、

今はこれまでの自分を含め、多くの人々が
”生かされている”貴重な時間を
日々遊び暮らして過ごしてしまっていることに
気付いてしまいました。

死を意識した瞬間から
本当の人生が始まる

とは、ビジネスの世界でも
よく言われる言葉ですが、

そういう意味では病気も含め、
気づかせて頂いたことを
ありがたいと思わねばなりませんね。

そんなにできた人間じゃないですが(笑)。

以下、斎藤一人さんのお話の内容です。

中医学系のお話なので、仙人さんと同じく
信じる人と信じない人との賛否両論分かれますが、
私は個人的に、一人のキュレーターとして、

珠玉混合でもあらゆる情報はまず、
自分の中に取り込みたいです。

その時は理解できなくても、
後で突然頭のなかで繋がって、
自分にとって価値が重くなる情報もあります。

その上で、良い悪いは別にして、
自分にとって信頼できる、必要な情報を精査し、

自分の頭で自分で考える材料にします。

なるべく最初から、聞く耳をもたないとか、
シャットアウトするようなことはしません。
判断する際の材料として、参考にさせてもらいます。

ある意味、どんなに尊敬できる人でも
人の話は人の話でしかないと思っています。

大事なのは、何でも鵜呑みにするのではなくて、
ある程度、自分と距離をとって
自分の頭で考えて、自分で答えを出すことだと
思っています。

人の話も、本の中の話も、新聞でも、
それがTVでも、政府広報でも、
情報=ただちに信頼できるもの 
ではないからです。

生物進化学の先生が
生きる意味=選択の連続 
だと言っていました。

生物は常に選択を行って、
これまでの40億年を
生き延びてきたのだそうです。

それぞれが自分の頭で考えて、
選択をした結果なら、
たとえ自分と違う考えであっても
それはそれで、良いではないですか。

地球の生物はこんなにも多様性に富んでいて、
だからこそ、地球は豊かで
何より私達生物が、
生き延びて来ているのですから。

===

病気の原因は何か?

「万病はひとつのもとからくる」という
万病一元論というのを、医学の祖、
ヒポクラテスさんが言ったんだけども
彼に言わせると、それは「血液」。

漢方の世界でも万病一元論はあって、
それは「腸の汚れ」。

血液が何故汚れるかというと、
その原因は食事だということなんだけど、

漢方の考え方では、
どんなに良い物を食べたとしても、
腸が汚れていたら、血液も汚れてしまう。

水道は断水になると
次に水が流れてきた時、
水道管の汚れがはがれ落ちて
濁った水が出る。

これと同じ原理で
「宿便」をはがそうというのが、
断食療法。

7mの腸の中に
こびりついてる便がある。

それがきれいになると、
身体がよくなるよと言われている。

私はそれを(断食しなくても)
普通に食事しながら
腸をきれいにできないか考えてきた。

腸がきれいな状態というのは、
中国人の考える漢方の考え方で言うと、

・スルッと出る
・残便感がない
・ふいた時、紙につかない
 (動物の中で紙でふくのは人間だけ)
・トイレに入ってすぐ出る
 (動物は排出している時が一番油断する。
  なのになかなか出てこなければ、
  すぐ食べられてしまう)
・便に変な臭みがない(口臭も体臭も少ない)
・腰痛や膝の痛みがない
・自分で感じたより大きな便が出る

身体の免疫の7割がたは腸由来だと
漢方の世界では言われている。

細菌性の病気もあるが、
色んな病気が来ても、
免疫が強ければやっつけることができる。

どんなに病気が流行っても
死なない人がいたから、
人間はこれまで生き延びてきている。

食べ物については、
もう現代では十分ちゃんとしていると思う。

なのに色々病気になってしまうのは、
腸が汚れているということ。

こんなこと(宿便について)色々話しても
ほとんどの人は信じないし
分からないから、
一度実験してみてください。

例えば断食したりして、
宿便をはがせば、いつかは出てくるけど、

腸の汚れがパサパサで出てくる人と
ドロドロで出てくる人がいることだけ、
覚えておいてください。

最近、長寿にする遺伝子が発見された。

歳をとると、ミトコンドリアが少なくなる上に
活性酸素で朝起きた時から、疲れた状態になる。

若返りスイッチをオンにすることは本当に大事。
これから長寿社会になっても、
自分達が健康でないと楽しくない。

とにかく腸をきれいにしてください。

腸がきれいになれば 血液がきれいになる
血液がきれいになれば、細胞がきれいになる。
細胞がきれいになると、病気のないきれいな身体になるよ、

というのが、漢方の昔からの考え方。

こういう考え方もあるんだということだけ
覚えておいてください。

西洋医学でも、
病気になった人の腸を調べてみると
悪玉菌と善玉菌のバランスが悪いらしい。

腸をきれいにすると、個人差があるが、
白く濁ったおしっこででたり、
皮膚にしっしんができたり、
一過性の症状が現れることがある。

でもこれは、むしろ
楽しみにして待っていると良いもの。
何千年の経験から言われていることですから、
楽しみに待っていてください。

(以上、斎藤一人さんのお話オワリ)

===

私から一言、付け加えさせていただけば、
「宿便」という概念も
「最初から存在しない」と考える人もいます。

あくまでもこれは中医学での考え方です。
実際にあるかどうかは、
あなたのご判断におまかせします。

それでも、

ああ、今日もひとつ学んだな、
へぇ、そういう考え方もあるんだな、
本当かな、少し自分で調べてみようか、

一日のしめくくりに、
今日という一日を
そんな風に捉えて、
明日につなげていって頂けたら嬉しいです。

一人のようでも、一人ではありません。

少しづつでも、あなたの周りに
大切なものがあるということを
発見していただけたら、
こんなに嬉しいことはありません。

おやすみなさい。
今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

常識はずれの健康アプローチ
今すぐクリック!

つづく

医食同源オーガニックレシピ☆BIOキッチンヨーロッパ 
今すぐチャンネル登録!































 カテゴリ
 タグ

クエン酸回路を回せ!ミトコンドリア内を好気条件に導く!?ネティポット

  •  投稿日:2016-05-12
  •  カテゴリ:健康
クエン酸回路を回せ!ミトコンドリア内を好気条件に導く!?ネティポット

医食同源オーガニックレシピBIOキッチンヨーロッパネティポット 
Yoshikoです、

このブログでは基本的に私の毎日の学びを
皆さんにシェアしています。

夫も私の家系もやや免疫系が弱いので、
私の代からは、ぜひ健康になってもらいたいです。

昨年5月から自然系ヒーリングアプローチを学び始め、
授業に出てくるネティポットを試したところ、

これは目に見えて、
実行した瞬間から一番効果があった!
と思われたので、シェアします。

インド発祥アーユルヴェーダやヨガで使用される
古代インダス文明の知恵
「ネティポット」です。

私は細かいことまで気にしてませんが、
一度沸騰後、冷ましたぬるま湯に
細かい海塩を海の水程度の濃度に溶かし、

頭を左右どちらかに傾けて、
息をスーッと口から吐きながら
上の方の鼻の穴に塩水を通します。

この時、むずむずしても
絶対に鼻をすすってはいけません。
むせたり、中耳炎の原因になります。

また、水は必ず一度沸騰消毒して、
殺菌したものを使用してください。

慣れてくると、しばらく
水を通しても平気になります。
下の状態が理想です。

uploaded.jpg 
画像転載:http://athrun.info/nose_yoga-195

鼻うがい、鼻洗浄、鼻ヨガとも呼ばれます。

ヒカキンさんも、ビデオで試してますね(笑)。
ヨーグルトのCMや、
イッテQ!にも登場したとか。

先生は元空手部主将までされていたらしく、
授業の中では度々空手の奥義「息吹」や、

古代ギリシアや中医学でいう
「風」のエレメントの概念から
深呼吸の大切さを説明されています。

私も十代の頃、
少林寺拳法を習っていましたので、
割とすんなり頭に入ります。

深呼吸は基本の基本なので、
一番に習い、また後輩たちにも教えます。

でも大人になってからは、
そんな深呼吸の大切さを、
ずっと忘れていたようです。

ネティポットは危ない!死亡例がある!

という人がいますが、
1年間実際に使ってみて、

。。。何かよっぽど、
使い方を間違えているのでは?

というのが、私の正直な感想です。

とはいえ、耳鼻咽喉科などで
先生から処置されたことの無い方は
驚かれるかもしれません。
確かに”ひどい目に遭った!”と思うでしょう。

でも、実際は鼻炎に悩んでいる人ほど
使ったほうが良いと思います。

またそういう鼻炎・副鼻腔炎
蓄膿症・花粉症などの症状で、
耳鼻咽喉科に通われた経験のある方は、
逆に大丈夫かもしれません。

個人的には、
耳鼻咽喉科で薬品を通されるよりも
ずっとずっと痛くないと思います。
初回は確かに違和感を感じます。

15メートルくらい泳げる人も、大丈夫です。

プールの時のように、
水が鼻に通る感覚があるだけです。
一度試してみる価値は十分にあります。

先生によれば、厳密に言うと、
(でも簡単に説明します。)

鼻・口から気道・食道を通って
胃~腸~肛門までの経路は
身体の外にあたるそうなので、

身体は外敵から身を守るために
粘膜や何らかの物質を分泌しており、
ここにウイルスやばい菌・ゴミなどの
異物が排出されていない状態にあると

白血球達が気になって、
本当のターゲットを殺菌するための
エネルギーが分散してしまうから
なんだそうです。

例えばがん細胞なども
白血球のターゲットに入る訳なので、
この通路をきれいにしておけば、

遠隔的に免疫アップ効果も
望めるという訳でしょう。

さらに前回、クエン酸の効果について
自分で調べてみたところ、
そこに驚くべき重要ポイントが
隠されていました!

それは酸素呼吸をする動物の細胞の中の
ミトコンドリア内にある
「クエン酸回路(TCAサイクル)」で

食べ物→ブドウ糖→ピルビン酸→アセチルCoA

として、
糖を効果的にエネルギーに変える
「好気条件」を作るためには、

酵素・ビタミンB1・ビタミンC・酢・クエン酸
などの栄養素に加え、

酸素

が必要だったのです!

※詳しいことはブログ内検索で
「クエン酸」と入力してみてください。

念のため、
もちろん酸素過剰もいけませんが、

鼻からゆっくりと深く息を吸い込み、
口からゆっくりと1本の細い糸を吐くようなイメージで
1分くらいかけて二酸化炭素を吐き出す、という

深呼吸

や、

深く息を吐き出す空手の「息吹」や
気功法、ヨガ、座禅、

また、それに通じる
ハワイやドコドコの
ナントカ呼吸法とか、

生体にとって自然な動作であれば、
あなたが最もお気に入り♡の方法で
何でも良いのです。

昔から「深呼吸が大事」
と言われている意味が
私も…やっと分かりました!

そこで、今回登場した
「ネティポット」ですが、
正直、これに使い慣れると…

便利すぎて、やみつきになって困ります。

私は元々、母が洗顔の時に
一緒に水を鼻に通していたことと、

TVでジュディ・オングさんが
同じことをすすめているのを見て、
真似して毎日やっていました。

でも、ネティポットを使いはじめると
こちらの方が断然良い!

水が完全に抜けるまで待って、
鼻をかむ瞬間が「爽快!」です。

しかも直後から鼻通りが良くなって、
呼吸が楽になる上に、
酸素の味も違う気がします。

先生は授業の一環で
「知能向上の法」も公開されていますが、

実は、このネティポットだけでも
少しだけIQあがっているような気がして
なりません(笑)。
(気のせいかもしれませんが…。)

知能向上という意味では、
軽い運動と組み合わせると
血液の循環が良くなり、
酸素も取り込めるため、オススメです。

受験勉強やテストの前に
良いかもしれません。

さらに本領を発揮してくれるのは
インフルエンザかな?という
風邪の引き始めの瞬間や、
外の空気が何か花粉っぽい、という時です。

という訳で、
授業では毎朝のルーティンとして
1日1回が目安なのに、

自主的に寝る前や日中など
最低1日2回は実践しているため、

旅行に行くにも、ネティポットを手放せない私でした!

朝の健康ルーティンを知りたいという方は、
ぜひ1ヶ月の無料お試し受講をオススメします。
1ヶ月でほぼ概要が分かります。

アメリカ発、毎日の健康アプローチ
今すぐ自分の耳で確かめる!

つづく

医食同源オーガニックレシピ☆BIOキッチンヨーロッパ 
今すぐチャンネル登録!

























































西洋医学の終着点~集中治療室 No.14 あなたに会いたくてPart9

  •  投稿日:2016-04-21
  •  カテゴリ:健康
西洋医学の終着点~集中治療室 No.14 あなたに会いたくてPart9 BIOレシピビオキッチンヨーロッパ鳩  
今朝、ちらついていた雪は

自宅に戻る1時間後には

見る見るうちに10センチほど積もり、

フロントガラスが雪嵐で真っ白になりました。


帰ると、忘れないよう

パパに届けるために

庭の隅で咲き始めた

小さな水仙の花を摘みました。


今週半ばから症状が出てきた

私達のインフルエンザの熱は

なかなか下がってくれません。


朝、面会に出かけたものの

昨晩眠れなかったこともあって

身体の限界を感じ、


昼間の面会は

熱のある娘と自宅待機したいと

言いました。


夫が驚いて「行かないの?」と

私達を強く誘いましたが、

身体が動きません。


同時に、耳の中でこだまする

悪魔の子守唄が流れる

あの恐ろしい集中治療室へ行くのも、

心のなかで強く拒否する自分がいました。


”今日の昼間だけ家に居させて。

夜はパピーに会いに行くから。”


夫が”ちぇっ、”と

「大事な場面ではいつも自分一人なんだ。」と

当て付けを言うので、


「分かった、一緒に行くよ。」と

準備して娘と夫のあとを追うと、


すれ違いざまに「バイバーイ!」と

作り笑顔で手を振りながら

一人で車に乗り出かけていきました。


正直、人が死ぬのも

また生まれるのも、

こればかりは計画することができません。


午後がその時になるかもしれないことは

十分、分かっていました。


通常は夫の携帯に連絡が入るはずですが、

それが面会時間であったなら

私に連絡が来ることはないでしょう。


でも、この時の気持ちを正直に話せば、


ずっと看取るつもりでいたのに、

その時、夫のそばにいるつもりだったのに、

いざとなると恐ろしくて、

身体が動かなくなりました。


唇がこれまで経験したこと無いほど

カサカサに乾き、

皮膚が固くなりました。


この日は度々、

これまで経験したことないような

腰痛にも襲われました。


こんな事は初めてでした。


私も夫も、心の何処かで

次が重要な場面になることを

お互い察知していて

身体が反応していたんだと思います。


面会終了の時間になっても

なかなか電話がなく、

1時間ほどハラハラしながら待ちました。



「ごめんね、少し時間をもらったから」と

その後かかってきた夫の電話に

全神経を集中させて、


一言一句、

取り間違いがないよう

注意して聞き入りました。


装着すればもう話せないと言われていた、

人工呼吸器がつけられたそうです。


それでもパパが苦しがったので、

ドクターが、


「眠れるよう、これからお薬を入れます。」


と本人に伝え、

「今、パパはお薬で眠っている。」

という事でした。


私は ”えっ、” と

思わず息をのみました。


台所で電話を握りしめ、

直感的に

”殺したんだ!” と思いました。


”どうして?”


あんなに意識がはっきりしていて

最後の最後まで

生命の限り戦おうとするパパが、


私と”娘”にもう一度会う前に

それを承諾するとは

どうしても思えません。


来る時が来たのかどうか、

それは分かりませんが、
無念で涙が溢れました。


が、一人親で長年ふたりきりで暮らしてきた

夫が承諾し、立ち会ったのであれば

私は受け入れるしかない、でも―。


私は医療に関しては素人です。

だから素直な、変な質問もします。


でも、がん患者の家族として

6年間一緒に時間を過ごしてきて、

本人の日頃の悩みも苦しみも

見てきました。


それらを全て分かっていて

がん患者をサポートするはずの

ドクターが、


例え身体の寿命が来て

可能性は低かったとしても、


まだはっきりと意識があり

生きるための戦いを続ける人に

「眠りましょう。」と睡眠剤を入れる。


ベッドで抵抗する力さえなく

横たわるがん患者と、


睡眠剤導入を決めることも

実際に入れる権限もある

元気で慈悲のかけらもないドクター。

(もしくはあふれすぎる慈悲の心で)


あくまでも本人は

どんなに苦しくても

意識ある最後の時まで

生き抜くつもりでいたはず。


なのに、
「そんなことってありえるのか?」と

起こった出来事の意味不明さを

感じずにはいられませんでした。


後で調べて分かったことに、

末期医療の現場でよく言われる

「クオリティ・オブ・ライフ」の他に、


「クオリティ・オブ・デス」という

言葉があります。


直訳すると「死に方の質」ということです。


この言葉がまさに

私の心に湧いた疑問と一致すると感じます。


私は命の限り精一杯生きた義父の

人生を否定する訳ではありません。


”でも、こんな時、

がん患者である本人の意思はどうなるの?”



だから私はできるだけ情報が欲しくて、


「苦しいからって、どうして

眠らせなければいけないの?」と

質問をぶつけました。


そして「体力温存のためだよ。」と言われ、

がっくりと肩の力を落としました。



少しでも長く生きるために


パパは眠っている。


お薬を入れた人の手で。



頭の中が混乱しました。

どう受け止めたら良いのか

分かりませんでした。


とにかく夜を待って、

本人の様子を見るしかない、と

思いました。



後で夫に話を聞くと、

この時のことは

よく覚えていないようなので、

事実関係が曖昧です。


ですから私が今、

覚えている範囲のことを

記録しておきます。



私が把握している範囲の話では、

パパが取り乱した様子が見られたので

「大丈夫だよ(怖がらずに)頑張って」

と励まし…、


多分、夫は一度ここで

集中治療室を出るように言われ、

待合室で待機していたのかもしれません。


眠ってからのパパに

自分はどうしようもなく、


パパに見せようと思っていた

娘が母の日に送る

「ママの歌」の替え歌で、


”パピー、パピー、(おじいちゃん、おじいちゃん)

パピーは私の愛しい人♪”


と歌うビデオを見せらなかったので、


せめて娘がそれを歌う様子や

庭で遊ぶ姿、

今年生まれた子羊たちなどを撮った

携帯電話に記録したビデオを


パパの肩にあてながら、

眠っている(眠ろうとする)

義父にしばらく聞かせたのだそうです。



つづく


------------------------------------

  X-POWER 

寿命を幸せに全うする伝統療法 

今すぐクリック! 

------------------------------------ 

医食同源オーガニックレシピ☆BIOキッチンヨーロッパ 

チャンネル登録はこちら

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 日本ホリスティック教育学会 フランス伝統の家庭ハーブ・レシピ  All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。